「Apple Watch」タグアーカイブ

新しい「Apple Watch」は体温測定機能を搭載、新しい「AirPods Pro」は心拍数モニタリング機能や体温測定機能を搭載せず

Bloombergのマーク・ガーマン氏が、今年発売される新しい「Apple Watch」は体温測定機能を搭載し、熱があるかどうかを知らせる機能を利用できるようになると伝えています。

ガーマン氏はニュースレターのPower Onで、体温測定機能は測定値を表示しないものの、発熱があるかどうかを知らせる機能で、「Apple Watch Seires 8」と新しいエクストリームスポーツ向けの高耐久モデルに搭載されるだろうと述べています。

また、年内に発売される新しい「AirPods Pro」については、噂されている心拍数モニタリング機能や体温測定機能を搭載する可能性は低いとしています。ただし、これらの機能はApple社内で検討されているようで、いずれ搭載される可能性があるとのことです。

WEARPLANET、エナメルレザーを使ったApple Watch用バンドを発売

株式会社ロア・インターナショナルが、韓国WEARPLANET社のApple Watch用エナメルレザーバンド「Slim Line Enamel Leather Band」を発売しています。

Slim Line Enamel Leather Bandは、エナメルレザーを採用したスリムデザインのApple Watch用バンドです。Apple Watch全モデルに対応しています。

カラーはディープブラック、ガーネットブラウン、アンティークホワイト、ティックルドピンク、モスグリーンの5色で、バックルとラグはローズゴールドとなっています。価格は3,600円です。

Belkin、MagSafeとApple Watch Series 7の高速充電に対応した3-in-1ワイヤレス充電スタンド発売

ベルキン株式会社が、iPhone、Apple Watch、AirPodsシリーズを同時にワイヤレス充電できるスタンド「BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器」の改良版を発売しています。

BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器は、MagSafeに対応したiPhone 12シリーズ以降用15Wワイヤレス充電器、Apple Watch用磁気充電器、AirPodsシリーズ用ワイヤレス充電器を搭載したスタンドです。電源アダプタも付属しています。

改良版は、Apple Watch用磁気充電器がApple Watch Series 7の高速充電に対応しています。

カラーはブラック、ホワイトの2色で、価格は20,108円〜です。

WEARPLANET、ラインストーン付きApple Watch用ケースを発売

株式会社ロア・インターナショナルが、韓国WEARPLANET社のラインストーン付きApple Watch用ケース「Rhinestone Case」を発売しています。

Rhinestone Caseは、画面周囲にラインストーンをあしらったポリカーボネート製ケースです。Apple Watch全モデルに対応しています。

カラーはブラックとシルバーの2色で、価格は1,580円です。

Apple、M2シリーズ搭載Mac/iPadを準備 「M3」は来年登場

Bloombergのマーク・ガーマン氏が、AppleはM2チップを搭載した複数のMac/iPadを準備しているとレポートしています。

ガーマン氏はニュースレターのPower Onで、Appleは以下のM2チップ搭載Mac/iPadを準備していると述べています。

  • M2を搭載した11インチと12.9インチの「iPad Pro」
  • M2を搭載した「Mac mini」
  • M2 Proを搭載した「Mac mini」
  • M2 ProおよびM2 Maxを搭載した14インチと16インチの「MacBook Pro」
  • M2 Ultraおよび「M2 Extreme」を搭載した「Mac Pro」

さらに、AppleはAR/VRヘッドセットの最新試作機にも16GBのメモリを備えたベースのM2チップを採用しているとのことです。

Appleはすでに「M3」チップに取り組んでおり、早ければ来年にも新しい13インチと15インチの「MacBook Air」(コードネーム:J513、J515)、新しい「iMac」(コードネーム:J433)、12インチラップトップへの搭載を計画しているそうです。

今年発売される「iPhone 14」シリーズは引き続きLightningが採用されるそうですが、2023年にUSB-Cに変更されるとガーマン氏は予想しています。iPhone 14 Proは常時表示ディスプレイを搭載すると述べています。USB-CについてはA14チップ搭載・5G対応の新しいローエンドiPadにも採用されるそうです。

iPadについては、来年か再来年に14〜15インチのディスプレイを搭載した機種が発売されると予想しています。

他にも、「HomePod」や「Apple TV」の新モデルも準備されているそうです。

コードネーム「B620」と呼ばれる新しいHomePodは、初代HomePodに近いサイズとオーディオ性能で、Apple Watch Series 8と同じ「S8」チップを搭載し、上部にアップデートされたディスプレイを備え、マルチタッチ機能の噂もあるとのことです。発売は来年になるようです。

さらに、コードネーム「J255」と呼ばれる新しいApple TVは、A14チップや容量がアップしたメモリを搭載するそうです。

CIO、45Wクラスで世界最小サイズのUSB-C充電器を発売

株式会社CIOが、45Wクラスで世界最小サイズのUSB-C充電器「NovaPort SOLO 45W」を発売しています。

NovaPort SOLO 45Wは、最大45W出力のPower Delivery対応USB-C充電器です。サイズは約45.5×36×28mmです。表面には傷がつきにくいシボ加工が施されています。

カラーはブラックとホワイトの2色、価格は3,278円で、Amazon(クーポンコード:G45W1C298)、楽天市場クーポン)、Yahoo!ショッピングクーポン)にて販売中です。7月1日(金)まで2,980円で購入できるクーポンを提供しています。

Anker、最大100W出力の3ポートUSB充電器を発売

アンカー・ジャパン株式会社が、最大100W出力の3ポートUSB充電器「Nano II 100W」を発売しています。

Nano II 100Wは、最大100W出力のPower Delivery/PPS対応USB-Cを2基、最大22.5W出力のUSB-Aを1基搭載した3ポートUSB充電器です。

2ポート利用同時使用の場合はUSB-C 1 60W+USB-C 2 60W/USB-C 1 80W+USB-A 18W/USB-C 2 60W+USB-A 22.5W、3ポート同時使用の場合はSB-C 45W+SB-C 30W+USB-A 18Wとなります。

価格は8,990円で、公式サイトAmazon楽天市場にて販売中です。

Anker、USB急速充電器+モバイルバッテリーの一体型を発売

アンカー・ジャパン株式会社が、USB急速充電器とモバイルバッテリーが一体となった「PowerCore Fusion 5000」を発売しています。

PowerCore Fusion 5000は、折りたたみ式プラグ、5,000mAhのバッテリー、最大20W出力のPower Delivery対応USB-Cを搭載しており、USB急速充電器とモバイルバッテリーの2通りの使い方ができます。

サイズは約113×30×30mmのスティック型で、ストラップが付いています。

価格は4,990円で、公式サイトAmazon楽天市場にて販売中です。

Twelve South、iPhone/Apple Watch/AirPods対応の3-in-1ワイヤレス充電スタンド発売

Twelve South LLCが、iPhone/Apple Watch/AirPods用の3-in-1ワイヤレス充電スタンド「HiRise 3」を発売しています。

HiRise 3は、iPhone 12シリーズ以降やAirPods Pro用MagSafe充電ケースをマグネットで固定できる10W出力のワイヤレス充電器、AirPods/AirPods ProやiPhone 8以降などを充電できる5W出力のワイヤレス充電器、Apple Watchを充電できる3W出力のワイヤレス充電器を備えたスタンドです。

カラーはブラックとホワイトの2色で、価格は99.99ドルです。

Amazonタイムセール祭り:「iPhone SE (第2世代)」「Apple Watch SE」「iPad mini (第6世代)」が割引価格に

Amazon.co.jpが、6月20日(月)まで開催中の「Amazonタイムセール祭り」にて、「iPhone SE (第2世代)」「Apple Watch SE」「iPad mini (第6世代)」を割引価格で提供しています。

iPhone SE (第2世代)

iPad mini (第6世代)