「Mac mini」タグアーカイブ

Amazonタイムセール祭り:「Mac mini」「Apple Watch」が割引価格に

Amazon.co.jpが、9月27日(月)まで開催中の「Amazonタイムセール祭り」にて、「Mac mini」「Apple Watch」を割引価格で提供しています。

Apple Watch Series 6 (GPSモデル) – 44mm

Apple Watch Series 6 (GPSモデル) – 40mm

Apple Watch Series 6 (GPS + Cellularモデル) – 40mm

Apple Watch Series 5 (GPS + Cellularモデル) – 40mm

Apple Watch Series 5 (GPS + Cellularモデル) – 44mm

また、整備済品の「iMac 2017 (21.5インチ,16GB RAM,1TB HDD,2.3GHz)」「Apple AirPods with Wireless Charging Case」も割引価格で提供されています。

M1X搭載の「Mac mini」は数ヶ月中に登場ーーマーク・ガーマン

MacRumorsが、新しい「Mac mini」は数ヶ月中に発売されるようだと伝えています。

マーク・ガーマン氏はニュースレターのPower Onで、M1Xチップを搭載したハイエンドMac miniが数ヶ月中に登場すると述べています。

新しいMac miniは、デザインが新しくなり、現行モデルよりも多くのポートを搭載するとのことです。

リーカーのジョン・プロッサー氏は以前、情報筋より入手した図面をもとに作成した新型Mac miniのレンダー画像を公開しています。

Amazonタイムセール祭り:「MacBook Pro」「Mac mini」「Apple Watch」が割引価格に

Amazon.co.jpが、8月19日(木)まで開催中の「Amazonタイムセール祭り」にて、「MacBook Pro」「Mac mini」「Apple Watch」を割引価格で提供しています。

Apple、2022年11月までにMacのAppleシリコンへの移行を完了

9to5Macが、マーク・ガーマン氏はニュースレターのPower Onで、MacのAppleシリコンへの移行は何とか2年間の期限に間に合うようだと述べていると伝えています。

Appleは昨年のWWDCで、MacのAppleシリコンへの移行期間を約2年間と発表していました。最初のAppleシリコン搭載Macは2020年11月に発売されたことから、ガーマン氏は2022年11月が期限になるとしています。

M1Xチップを搭載した新しい「MacBook Pro」は数ヶ月中に、「Mac mini」はそのあとに発売される予定で、2022年にはMagSafeをサポートした新デザインの「MacBook Air」、2022年末までに新しい「iMac」や「Mac Pro」が発売されるそうです。

また、Intel Mac Proのアップデートも予定されていると述べています。

Satechi、M.2 SATA SSDを追加できるMac mini用スタンド&ハブ発売

Satechiが、Mac mini用スタンド&ハブ「Stand & Hub for Mac mini with SSD Enclosure」を発売しています。

Stand & Hub for Mac mini with SSD Enclosureは、M1 Mac miniや2018 Mac mini以降を載せて使用できるスタンド&ハブで、前面に5Gbps USB Type-C、5Gbps USB A×3、SDカードリーダー、microSDカードリーダー、3.5mmオーディオジャックを搭載し、底部にはM.2 SATA SSD用スロットを内蔵しています。

価格は99.99ドルで、太平洋標準時7月7日(水)まで15%オフコード「MACMINISSD」を提供しています。

Amazonプライムデー:「AirPods Pro」「Apple Watch」「iPad Pro」「Mac mini」「iMac Pro」などがセール価格に

Amazon.co.jpが、が、6月22日(火)まで開催中の「Amazonプライムデー」にて、「AirPods Pro」「Apple Watch」「Apple Pencil」「iPad Pro」「MacBook Pro」「Mac mini」「iMac Pro」「Apple TV」や、BeatsワイヤレスヘッドフォンといったApple製品を特別価格で提供しています。

セール対象商品(一部)

さらに、Apple Watch、iPad Pro、iPad、iPad miniの整備済み品もセール価格で提供しています。

新デザインのM1Xチップ搭載「Mac mini」のレンダー画像

リーカーのジョン・プロッサー氏が、Front Page Techにて、情報筋より入手した図面をもとに作成した新しい「Mac mini」のレンダー画像を公開しています。

新しいMac miniは、現行モデルよりも薄型で、アルミニウムボディの天面にはプレキシガラスのような反射する素材が採用されているそうです。

M1Xチップ搭載の新Mac miniは、マグネット式電源プラグ、Thunderbolt×4、USB A×2、Ethernet、HDMIを備えているとのことです。

さらに、Appleは24インチiMacのような様々な2トーンカラーのMac miniをテストしているそうです。

Bloombergのマーク・ガーマン氏は先週、Appleは新しいMacBook Proと同じチップを搭載した開発コード名「J374」と呼ばれるハイエンドMac miniを準備していると伝えていました。

新しい「MacBook Pro」は夏にも登場、「MacBook Air」「Mac Pro」「iMac」「Mac mini」も準備中

Bloombergのマーク・ガーマン氏が、Appleが準備している新しい「MacBook Pro」「MacBook Air」「Mac Pro」「iMac」「Mac mini」に関してレポートしています。

新しい14インチと16インチのMacBook Proは早ければ夏に登場する見込みで、新デザインの筐体を採用し、MagSafeや、より多くの外付けドライブを接続できる複数のポート、HDMIポート、SDカードスロットを搭載するとみられています。

Appleは、8つの高性能コアと2つの高効率コアからなる10コアCPUと16または32のGPUコアを搭載する、開発コード名「Jade C-Chop」「Jade C-Die」と呼ばれる2種類のシステムオンチップを採用する計画のようです。これらのチップは最大64GBのメモリと、強化されたNeural Engineも搭載するとのことです。

デザインが新しくなったMacBook Airは、早ければ年末に発売される予定で、M1と同じCPUコア数でもより高速なM1の後継チップ(開発コード名:Staten)を搭載するようです。GPUコアは9または10に増えるそうです。

ローエンドの13インチMacBook Proのアップデートも準備中で、新しいMacBook Airと同じチップが採用されるとのことです。

Mac Proは、16または32の高性能コアと4つまたは8つの高効率コアからなる20または40のCPUコアと、64または128のGPUコアを搭載する、開発コード名「Jade 2C-Die」「Jade 4C-Die」と呼ばれるチップが採用されるとのことです。新しいMac Proは現行モデルよりも小さいサイズになるとみられています。

iMacはより大型のモデルが開発されているそうですが、24インチiMacの発売にフォーカスするために数ヶ月前に開発が中断したそうです。

他にも、新デザインのMacBook Proと同じチップを搭載するハイエンドのMac mini(開発コード名:J374)も準備中のようです。

秋葉館、MacBook Pro/MacBook Air/Mac Pro/Mac mini対応PCIe SSDを値下げ

秋葉館が、MacBook Pro、MacBook Air、Mac Pro、Mac miniに対応したPCIe SSDを値下げしています。

MacBook Pro (Retina, Late 2013-Mid 2015)専用

  • 4TB:89,800円 → 79,800円

MacBook Air (Mid 2013-2017)専用

  • 4TB:89,800円 → 79,800円

Mac Pro (Late 2013)専用

  • 4TB:92,000円 → 82,000円

Mac mini (Late 2014) PCIe SSD/Fusion Drive非搭載モデル専用

  • 4TB:92,000円 → 82,000円

Mac mini (Late 2014) PCIe SSD/Fusion Drive搭載モデル専用

  • 4TB:89,800円 → 79,800円