「Appleニュース」カテゴリーアーカイブ

Boot Campアップデートに「16-inch MacBook Pro (2020)」との記載

MacRumorsが、先週公開された「Boot Camp 更新プログラム 6.1.13」のリリースノートに「16-inch MacBook Pro (2020)」という記載があると伝えています。

Appleは今年6月に、16インチMacBook Proに新しいGPUオプション「AMD Radeon Pro 5600M」を追加していますが、この機種は「MacBook Pro (16-inch, 2019)」となっています。

一方で、AMDはこれを「MacBook Pro (Retina, 16-inch, 2020) with Radeon Pro 5600M」と表記しています。

第3世代「AirPods」と第2世代「AirPods Pro」が来年登場、「HomePod」の新モデルも?

Bloombergが、Appleは来年「AirPods」ファミリーのアップデートを予定していると報じています。

関係者によると、Appleは第3世代の「AirPods」と第2世代の「AirPods Pro」を準備しているようです。

新しいAirPodsは、現行のAirPods Proと似たデザインになり、柄の部分が短くなって交換可能なイヤーチップを採用するようです。現時点では来年前半の発売が検討されているとのことです。

AirPods Proの新モデルについては、Appleは柄の部分を短くしてさらなる小型化を目指しているようで、テストモデルはSamsungや、Amazon、Googleの最新のイヤフォンと似た丸みを帯びたデザインとなっているそうです。

さらに、Appleはサイズ、価格、音質面でHomePodとHomePod miniの間に位置するスマートスピーカーの新モデルも検討しているようです。

「AirTags」、11月6日(金)に最終性能試験を完了

リーカーのジョン・プロッサー氏が、Appleの紛失防止タグ「AirTags」は11月6日(金)に全ての最終性能試験を完了する予定であるとツイートしています。

通常この試験が終了すると30日以内に製品が出荷されるそうで、11月のイベントで発表されるようだと述べています。

プロッサー氏は2週間前に、AirTagsの発表および発売は2021年3月に延期されたようだとコメントしていましたがこれは誤りだったようです。

@L0vetodreamは先日、AirTagsは2サイズ展開で、まもなく発表されることを示唆するツイート[1/2]を投稿していました。

Apple、画面にTouch IDを内蔵した「iPhone」を準備

9to5Macが、Appleは画面にTouch IDを内蔵した「iPhone」を準備しているようだと伝えています。

リーカーの@L0vetodreamは、「MESA uts for iPhone」(「MESA」はTouch IDのコードネーム、「uts」は「under the screen」の略語)とツイートし、画面の下にTouch IDを内蔵したiPhoneが登場することを示唆しています。

Bloombergのマーク・ガーマン氏やアナリストのミンチー・クオ氏は昨年、AppleはFace IDに加え画面にTouch IDも内蔵したiPhoneを2020年もしくは2021年に発売するようだと述べていました。

「iPhone 12 Pro」「iPhone 12」予約開始、「iPad Air」も

Apple Inc.が、オンラインストアとApple Storeアプリにて、「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12」の予約注文受付を開始しています。

iPhone 12 ProとiPhone 12は10月23日(金)発売です。「iPhone 12 Pro Max」と「iPhone 12 mini」は11月6日(金)午後10時予約受付開始、11月13日(金)発売です。

さらに、新しい第4世代「iPad Air」の予約注文受付も開始しています。配送予定日は10月23日(金)となっています。

Appleシリコン搭載Mac発表イベント、11月17日(火)開催?

リーカーのジョン・プロッサー氏が、Appleシリコンを搭載したMacの発表イベントが11月17日(火)に開催される予定であるとツイートしています。

このApple Eventの開催は1週間前の11月10日(火)に発表されるようです。

さらに、その次の発表イベントが2021年3月16日(火)に予定されており、目玉は「AirPods Studio」になるとしています。

Appleのハイエンドヘッドフォン「AirPods Studio」、製造の問題で発売に遅れ

リーカーのジョン・プロッサー氏が、Appleのハイエンドワイヤレスヘッドフォン「AirPods Studio」の生産に問題が生じたと伝えています。

これにより一部の機能を省くことになるようで、まだいくつか解決しなければならない問題があり、出荷は早くとも12月以降になるだろうとプロッサー氏述べています。

一方、紛失防止タグの「AirTags」は発売が近いようで、AirTagsをサポートした「iOS 14.3」が来月リリースされる計画とのことです。

第4世代「iPad Air」は10月16日(金)予約開始、10月23日(金)発売

リーカーのジョン・プロッサー氏が、第4世代「iPad Air」の予約注文が10月16日(金)にスタートするとツイートしています。

発売はその1週間後の10月23日(金)になるとのことです。

Apple、「HomePod mini」を発表

Apple Inc.が、コンパクトサイズのスマートスピーカー「HomePod mini」を発表しています。

高さ84.3mm、直径97.9mmとコンパクトなHomePod miniは、深い低音域とクリアな高音域を再生するフルレンジドライバとデュアルパッシブラジエータ、360度の音場を生み出すアコースティックウェーブガイドを搭載しています。

さらに、Apple S5チップとソフトウェアの組み合わせでコンピュテーショナルオーディオを可能にし、音楽の特性を解析してリアルタイムでドライバーやパッシブラジエーターなどを制御し、優れたオーディオ体験を提供します。

複数のHomePod mini/HomePodの連携が可能で、ステレオペアにも対応しています。

また、U1超広帯域チップを利用してiPhoneをHomePod miniに近づけると視覚、聴覚、触覚の効果を得られる機能を年内に提供する予定とのことです。

HomePod miniは、Apple Music、Podcastや、iHeartRadio、radio.com、TuneInなどのラジオステーションに対応しており、今後数カ月中にPandoraやAmazon Musicにも対応する予定です。

Siriによるアシスタント機能や、別の部屋のHomePodにメッセージを送ることができる「インターコム」機能、スマートホームのコントロールも利用できます。

カラーはホワイトとスペースグレイの2色、価格は10,800円(税別)で、11月6日(金)予約受付開始、11月16日(月)発売です。

Apple、5G対応の「iPhone 12」「iPhone 12 mini」発表

Apple Inc.が、5Gに対応した「iPhone 12」「iPhone 12 mini」を発表しています。

iPhone 12とiPhone 12 miniはiPhone 12 Proと同様のデザインで、アルミニウム仕上げとなっていおり、6.1インチと5.4インチのSuper Retina XDRディスプレイを搭載しています。また、「Ceramic Shield」フロントカバー、「A14 Bionic」チップ、「MagSafe」も採用しています。

カメラは、暗い場所での性能が27%向上したƒ/1.6絞り値の広角カメラと、超広角カメラを搭載し、ナイトモードをTrueDepthカメラ、広角カメラ、超広角カメラで使用できるようになっています。ナイトモードのタイムラプスビデオやDolby Vision HDRビデオ撮影も可能です。

カラーはホワイト、ブラックブルー、グリーン、(PRODUCT)REDの5色、容量は64GB、128GB、256GBの3種類で、価格はiPhone 12 miniが74,800円(税別)〜、iPhone 12が85,800円(税別)〜です。

iPhone 12は10月16日(金)午後9時予約受付開始、10月23日(金)発売、iPhone 12 miniは11月6日(金)予約受付開始、11月13日(金)発売です。