「Appleニュース」カテゴリーアーカイブ

Apple、「メッセージ」と「ショートカット」のCatalystバージョンを開発

9to5Macが、Appleは「メッセージ」と「ショートカット」のCatalystバージョンを開発しているようだと伝えています。

デベロッパのスティーブ・トゥロートン・スミス氏によると、macOS CatalinaにはメッセージAppとショートカットAppのCatalystバージョンに関連するコードが含まれているとのことです。

Project Catalystは、デベロッパがiPadアプリケーションをMacに移植できるmacOS Catalinaの新しいツールセットです。

Apple製品の修理サービス、全米のBest Buyに拡大

Apple Inc.が、米国の家電量販店Best Buyと提携し、Apple認定の修理サービスを拡大したと発表しています。

これにより、全米に1,000店舗近くあるBest Buyで、Apple製品のエキスパートサービスと修理が利用できるようになっています。

米国では現在、Appleの直営店のほかに、1,800以上のサードパーティーApple認定サービスが利用可能で、3年前から3倍に拡大したとのことです。

Appleの未発売のノートパソコンがEECのデータベースに登録

MacRumorsが、ユーラシア経済連合の規制機関であるユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースに、Appleの未発売のノートパソコンが登録されたと伝えています。

EECのデータベースには、macOS 10.14が動作するAppleのポータブルパーソナルコンピュータとして、「A2141」「A2147」「A2158」「A2159」「A2179」「A2182」「A2251」の7機種が登録されています。

[更新]「Mac Pro」と「Pro Display XDR」は9月登場、Apple.comで案内

9to5Macが、Appleが「Mac Pro」と「Pro Display XDR」について、9月登場と案内していると伝えています。

Apple.comのトップページで、Mac ProとPro Display XDRの販売についてのニュース受信を登録する「Notify me」をクリックすると、「Coming September」(9月登場)と表示されるようになっています。

しかし、製品ページでは当初の発表通り「Coming This Fall」(この秋登場)と記載されています。

[更新]AppleがApple.comトップページの案内を「Coming This Fall」に変更しました。

「iOS 13」でPeekやクイックアクションが全てのデバイスで利用可能に

9to5Macが、「iOS 13」で3D Touchの機能が全てのデバイスで利用できるようになっていると伝えています。

iOS 13では、3D Touchの機能であるPeekやクイックアクションを長押しで利用できるようになっており、iPadやiPod touchでもこれらの機能が使えるようになります。

Appleは、iPhone 6sから感圧式の3D Touchを搭載していますが、iPhone XRでは搭載しておらず、今年発売される新しいiPhoneにも搭載されないと噂されています。

iOS 13にAppleの紛失防止タグのものとみられる記述

9to5Macが、iOS 13にAppleが発売すると噂されている盗難防止タグのものとみられる「Tag1,1」という機種IDが含まれていると伝えています。

Tag1,1のモックアップとみられる画像も含まれているとのことです。9to5Macは以前、Appleが「Find My」アプリで利用できる紛失防止タグを開発しているようだと伝えていました。

「2019 Apple Design Award」受賞アプリ発表

Apple Inc.が、「2019 Apple Design Award」受賞アプリを発表しています。

iPadOS/iOS 13、マウスをサポート

スティーブ・トゥロートン・スミス氏が、「iPadOS」ではマウスをサポートしているとツイートしています。

マウスのサポートはアクセシビリティのAssistiveTouchの機能として提供されており、iOS 13をインストールしたiPhoneやiPod touchでもマウスが使えるそうです。