「macOS」タグアーカイブ

「iOS 13.6」「iPadOS 13.6」「watchOS 6.2.8」「tvOS 13.4.8」のGM版公開、「macOS 10.15.6」のベータ4も

Apple Inc.が、「iOS 13.6 GM seed」(ビルド17G68)、「iPadOS 13.6 GM seed」(ビルド17G68)、「watchOS 6.2.8 GM seed」(ビルド17U63)、「tvOS 13.4.8 GM seed」(ビルド17M61)と、「macOS Catalina 10.15.6 beta 4」(ビルド19G71a)をデベロッパに配布しています。

iOS 13.6では、iPhoneやApple Watchで車のロックを解除して始動できる「Car Key」のサポートや、ヘルスケアAppの新カテゴリー「症状」、iPhone/iPadが充電中でWi-Fiに接続されている場合、iOSのアップデートを夜間に自動インストールすることを許可する設定などが追加されています。

「macOS Big Sur」「iOS 14」「iPadOS 14」「watchOS 7」「tvOS 14」のベータ2公開

Apple Inc.が、「macOS Big Sur beta 2」(ビルド20A4300b)、「iOS 14 beta 2」(ビルド18A5319i)、「iPadOS 14 beta 2」(ビルド18A5319i)、「watchOS 7 beta 2」(ビルド18R5327h)、「tvOS 14 beta 2」(ビルド18J5331g)、「Xcode 12 beta 2」(ビルド12A6163b)、「Xcode 12 for macOS Universal Apps beta 2」(ビルド12A8161k)をデベロッパに配布しています。

MacRumorsによるとiOS 14 beta 2では、カレンダーAppのアイコンの変更、時計Appのアイコンの変更、ファイルAppのウィジェット、リマインダーの絵文字の変更、ミュージックAppのアニメーションカバーアートを無効にできる設定、再生/一時停止/次へ/前へボタンを押した際に触覚フィードバックを提供するようなったミュージックApp、設定Appのファイル共有の新しいアイコン、最近マイクやカメラにアクセスしたアプリを表示するようになったコントロールセンターといった新機能が追加されているとのことです。

macOS Big Sur beta 2では、CatalystアプリでApple Payをサポートしています。

「macOS 10.15.6」「iOS 13.6」「iPadOS 13.6」「watchOS 6.2.8」「tvOS 13.4.8」のベータ3公開

Apple Inc.が、「macOS Catalina 10.15.6 beta 3」 (ビルド19G60d)、「iOS 13.6 beta 3」 (ビルド17G5059c)、「iPadOS 13.6 beta 3」 (ビルド17G5059c)、「watchOS 6.2.8 beta 3」 (ビルド17U5559d)、「tvOS 13.4.8 beta 3」(ビルド17M5558b)をデベロッパに配布しています。

iOS 13.6では、iPhone/iPadが充電中でWi-Fiに接続されている場合、iOSのアップデートを夜間に自動インストールすることを許可する設定が追加されています。

また、AppleはiPhoneやApple Watchで車のロックを解除して始動できるiOS 14の新機能「Car Key」をiOS 13でも提供すると発表しています。

「macOS 10.15.6」「iOS 13.6」「iPadOS 13.6」「tvOS 13.4.8」のベータ2公開

Apple Inc.が、「macOS Catalina 10.15.6 beta 2」(ビルド19G46c)、「iOS 13.6 beta 2」(ビルド17G5045c)、「iPadOS 13.6 beta 2」(ビルド17G5045c)、「tvOS 13.4.8 beta 2」(ビルド17M5545a)、「Xcode 11.6 beta」(ビルド11N700h)をデベロッパに配布しています。

MacRumorsによるとiOS/iPadOS 13.6 beta 2では、iPhone/iPadが充電中でWi-Fiに接続されている場合、iOSのアップデートを夜間に自動インストールすることを許可する設定が追加されているとのことです。

セキュリティを修正した「iOS 13.5.1」「iPadOS 13.5.1」「watchOS 6.2.6」「tvOS 13.4.6」「macOS 10.15.5 追加アップデート」

Apple Inc.が、「iOS 13.5.1」「iPadOS 13.5.1」「watchOS 6.2.6」「tvOS 13.4.6」「macOS Catalina 10.15.5追加アップデート」「セキュリティアップデート2020-003 (High Sierra)」を配布しています。

このバージョンでは、ジェイルブレイクツール「unc0ver」で利用されている、カーネル権限で任意のコードを実行できてしまう脆弱性が修正されています。

バッテリー状態管理機能などを搭載した「macOS Catalina 10.15.5」リリース

Apple Inc.が、「macOS Catalina 10.15.5」を配布しています。

このバージョンでは、バッテリー状態管理機能や、グループFaceTime通話の自動的に目立たせる機能を制御する設定、Pro SDisplay XDRの補正機能の微調整機能といった新機能が追加されています。

macOS Catalina 10.15.5では、ノートブックの“省エネルギー”設定にバッテリーの状態管理機能が追加されるほか、グループFaceTime通話で発言中の人のビデオタイルを自動的に目立たせる機能を制御するオプション、およびPro Display XDRに搭載されている補正機能を微調整するためのコントロールが導入されます。このアップデートを適用すると、Macの安定性、信頼性、およびセキュリティも向上します。

バッテリーの状態管理

  • Macノートブックのバッテリー寿命を最大限に延ばすのに役立つ、バッテリーの状態管理機能を追加
  • “省エネルギー”環境設定パネルにバッテリーの状態が表示され、必要な場合はバッテリーの修理サービスが推奨されます
  • バッテリーの状態管理を無効にするオプションを追加

詳しくは、次のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT211094

 

FaceTimeの“自動的に目立たせる”設定

  • グループFaceTime通話で自動的に目立たせる機能を制御できるオプションを追加。参加者が発言したときにビデオのタイルサイズが変わらないようにすることができます

Pro Display XDRの補正の微調整

  • Pro Display XDRに搭載されている補正機能を微調整するためのコントロールを追加。ホワイトポイントと輝度を調整することにより、独自のディスプレイ補正目標値に正確に一致させることができます

このアップデートにはバグ修正およびその他の改善も含まれています。

  • “リマインダー”で繰り返しのリマインダーの通知が送信されないことがある問題を修
  • ログイン画面でパスワードを入力できないことがある問題に対処
  • アップデートのインストール後にも“システム環境設定”の通知バッジが消えない問題を修正
  • ビデオ会議アプリケーションの使用後に内蔵カメラを使おうとすると内蔵カメラが検出されないことがある問題を解決
  • Apple T2セキュリティチップを搭載したMacコンピュータで、内蔵スピーカーが“サウンド” 環境設定にサウンド出力デバイスとして表示されないことがある問題に対処
  • Macがスリープ状態のときにiCloudフォトライブラリからメディアファイルをアップロードおよびダウンロードする際の安定性の問題を修正
  • RAIDボリュームに大容量のデータを転送するときの安定性の問題を解決
  • “アクセシビリティ”環境設定で“視差効果を減らす”設定をオンにしていても、FaceTimeグループ通話でアニメーションの動作速度が遅くならない問題を修正

「メッセージ」アプリ、次期macOSでCatalyst版に?

9to5Macが、Appleは「メッセージ」アプリのCatalystバージョンを準備しているようだと伝えています。

iOS 14の初期ビルドのコードには、iPadOS版メッセージAppをベースにしたCatalystバージョンの証拠があり、次期バージョンのmacOSで採用される見込みとのことです。

CatalystバージョンのメッセージAppについては、macOS Catalinaにも関連コードが含まれていることが確認されています。

Apple、「macOS Catalina 10.15.5 beta 5」を配布

Apple Inc.が、「macOS Catalina 10.15.5 beta 5」(ビルド19F94a)をデベロッパとベータソフトウェアプログラム参加者に配布しています。

macOS Catalina 10.15.5では、MacBookファミリーのバッテリーの耐用年数を延ばす機能「Battery Health Management」が追加されています。

バッテリーはフル充電されたままの状態を継続すると化学的経年劣化が進んで性能が低下するため、macOS 10.15.5ではThunderbolt 3ポートを搭載しているMacBookの充電の傾向を学習し、電源アダプタに接続したままの状態が続いている場合はフル充電されないようになります。