「iMac」タグアーカイブ

Apple、M2シリーズ搭載Mac/iPadを準備 「M3」は来年登場

Bloombergのマーク・ガーマン氏が、AppleはM2チップを搭載した複数のMac/iPadを準備しているとレポートしています。

ガーマン氏はニュースレターのPower Onで、Appleは以下のM2チップ搭載Mac/iPadを準備していると述べています。

  • M2を搭載した11インチと12.9インチの「iPad Pro」
  • M2を搭載した「Mac mini」
  • M2 Proを搭載した「Mac mini」
  • M2 ProおよびM2 Maxを搭載した14インチと16インチの「MacBook Pro」
  • M2 Ultraおよび「M2 Extreme」を搭載した「Mac Pro」

さらに、AppleはAR/VRヘッドセットの最新試作機にも16GBのメモリを備えたベースのM2チップを採用しているとのことです。

Appleはすでに「M3」チップに取り組んでおり、早ければ来年にも新しい13インチと15インチの「MacBook Air」(コードネーム:J513、J515)、新しい「iMac」(コードネーム:J433)、12インチラップトップへの搭載を計画しているそうです。

今年発売される「iPhone 14」シリーズは引き続きLightningが採用されるそうですが、2023年にUSB-Cに変更されるとガーマン氏は予想しています。iPhone 14 Proは常時表示ディスプレイを搭載すると述べています。USB-CについてはA14チップ搭載・5G対応の新しいローエンドiPadにも採用されるそうです。

iPadについては、来年か再来年に14〜15インチのディスプレイを搭載した機種が発売されると予想しています。

他にも、「HomePod」や「Apple TV」の新モデルも準備されているそうです。

コードネーム「B620」と呼ばれる新しいHomePodは、初代HomePodに近いサイズとオーディオ性能で、Apple Watch Series 8と同じ「S8」チップを搭載し、上部にアップデートされたディスプレイを備え、マルチタッチ機能の噂もあるとのことです。発売は来年になるようです。

さらに、コードネーム「J255」と呼ばれる新しいApple TVは、A14チップや容量がアップしたメモリを搭載するそうです。

Satechi、M.2 SSDも追加できる24インチiMac用USB-Cドック発売

Satechiが、24インチiMac用USB-Cドック「USB-C Slim Dock for 24” iMac」を発売しています。

USB-C Slim Dock for 24” iMacは、iMacのスタンドの台座部分に設置できるUSB-Cドッキングステーションで、10GbpsのUSB-C、10GbpsのUSB-A、480MbpsのUSB 2.0×2、micro/SDカードリーダーを搭載し、NMVeまたはSATA接続のM.2 SSDを組み込めるようになっています。USB-C Slim Dockの上にMagic Keyboardを設置することも可能です。

カラーはシルバーとブルー、価格は149.99ドルで、現在20%オフクーポンコード「IMAC20」を提供しています。

Apple、すでにM3チップ搭載「iMac」を開発中

マーク・ガーマン氏が、AppleはすでにM3チップを搭載した「iMac」を開発しているようだと伝えています。

ガーマン氏はニュースレターのPower Onで、AppleはM2チップを搭載した複数のMacを準備している中、すでにM3チップを搭載したiMacにも取り組んでいると述べています。M3 iMacは早くても来年末まで発売されることはないようです。

Appleが開発中のM2 Mac

  • M2チップを搭載した新しい「MacBook Air」、エントリーレベルの「MacBook Pro」「Mac mini」
  • M2 ProチップまたはM2 Maxチップを搭載した14インチと16インチの「MacBook Pro」
  • 2つのM2 Ultraチップを搭載した「Mac Pro」

また、「iMac Pro」についても、すぐにではないものの発売されるだろうと予想しています。

satechi、24インチiMac用クランプ式USB-Cハブの新色発売

Satechiが、24インチiMac用USB-Cハブ「USB-C Clamp Hub」の新色ブルーを日本で発売しています。

USB-C Clamp Hubは、クランプで24インチiMacに取り付けられるUSB-Cハブで、SDカードリーダー、microSDカードリーダー、5Gbps対応USB-A×3、5Gbps対応USB-Cを搭載しています。

価格は6,599円で、4月15日(金)まで330円オフクーポンを提供しています。

フォーカル、Twelve Southの24インチiMac用アクセサリ棚を発売

フォーカルポイント株式会社が、米国Twelve South社の24インチiMac用アクセサリ棚「

BackPackは、24インチiMacのスタンドの穴を利用して取り付けられるアクセサリ棚です。アクセサリを固定するストラップが付属しており、片手でケーブルの抜き差しが可能す。

価格は6,380円で、Focal Point Direct本店Yahoo!ショッピング店楽天市場店Amazon店にて販売中です。

Apple、大型「iMac」の発売計画はなし

9to5Macが、Appleは現時点で大画面の「iMac」を計画していないようだと伝えています。

Mac StudioとStudio Displayの計画を明らかにした情報筋によると、Appleは現時点で大画面のiMacを近い将来に発売することは考えていないとのことです。

さらに、2023年に登場する見込みの新しい24インチiMacに、ハイエンドのPro/Max/Ultraチップを採用する計画もないそうです。

Appleは先日のApple Eventにて、Appleシリコンへの移行は残すところMac Proのみとなったとコメントしました。また、同日に27インチIntel iMacの販売を終了しました。

Appleは3月、5・6月、秋に新しいMacを発表

9to5Macが、マーク・ガーマン氏によると、Appleは今年の3月、5・6月、秋に新しいMacを発表するようだと伝えています。

ガーマン氏はニュースレターのPower Onで、Appleは2022年に以下のMacを発売するとレポートしています。

  • M1 Proチップを搭載した「Mac mini」
  • M2チップを搭載した13インチの「MacBook Pro」
  • M2チップを搭載した「Mac mini」
  • M2チップを搭載した24インチの「iMac」
  • M2チップを搭載した新デザインの「MacBook Air」
  • M1 Pro/Maxチップを搭載した大型の「iMac Pro」
  • 2基または4基のM1 Maxチップと同等のAppleシリコンを搭載し、半分のサイズに小型化された「Mac Pro」

ガーマン氏は、3月にエントリーレベルのMacBook ProとMac miniのアップグレードされると予想しています。

iMac Proの発売もそれほど遠くなく、Appleは5月か6月頃に他のMacを発売する準備を進めているとの情報があるとのことです。

Mac Proは6月のWWDCで発表され、秋より出荷されるだろうと予想しています。Mac Pro向けには、20コアCPUと64コアGPUを搭載したチップと、40コアCPUと128コアGPUを搭載したチップの2種類が用意されるそうです。

M2チップはM1チップよりも少し高速で、8コアCPUと9〜10コアGPUを搭載するようです。

M3チップとM2 Pro/Maxチップは2023年に登場すると予想しています。

Twelve South、24インチiMac用アクセサリ棚を発売

Twelve South LLCが、24インチiMac用アクセサリ棚「BackPack for 24″ iMac」を発売しています。

BackPackは、24インチiMacのスタンドの穴を利用して取り付けられる棚で、ポータブルドライブやUSB-Cハブなどを設置できます。アクセサリを固定するストラップが付属しており、片手でケーブルを抜き差しできるようになります。

価格は44.99ドルです。

Apple、M2チップを搭載した複数のMacを今年発売ーーマーク・ガーマン

9to5Macが、マーク・ガーマン氏によると、AppleはM2チップを搭載した複数のMacを今年に発売するようだと伝えています。

ガーマン氏はニュースレターのPower Onで、Touch Barを搭載せず、ProMotionとminiLEDの非採用や、ディスプレイ、プロセッサ、ストレージで差別化を図ったエントリーレベルの「MacBook Pro」を準備していると述べています。

このMacBook ProにはM2チップが搭載され、他にも今年に発売が予定されている新しい24インチの「iMac」、エントリーレベルの「Mac mini」、新しい「MacBook Air」にもM2チップが採用されるとしています。

Apple、これまでで最も幅広い新製品を今年の秋に発表

9to5Macが、Appleは今年の秋にこれまでで最も幅広い新製品を発表する計画のようだと伝えています。

マーク・ガーマン氏はニュースレターのPower Onによると、Appleは4つの新しい「iPhone」、ローエンドの「MacBook Pro」、アップデートされた「iMac、新しい「Mac Pro」、新デザインの「MacBook Air」、第2世代「AirPods Pro」、3つの「Apple Watch」、ローエンド「iPad」、新しい「iPad Pro」などを発表するとのことです。

また、今年最初に開催される春のApple Eventでは、新しい「iPhone SE」と「iPad Air」が発表される見込みで、M1 Proチップを搭載したハイエンドの「Mac mini」や「iMac」も発表される可能性があるとしています。