「iMac」タグアーカイブ

Apple、2022年11月までにMacのAppleシリコンへの移行を完了

9to5Macが、マーク・ガーマン氏はニュースレターのPower Onで、MacのAppleシリコンへの移行は何とか2年間の期限に間に合うようだと述べていると伝えています。

Appleは昨年のWWDCで、MacのAppleシリコンへの移行期間を約2年間と発表していました。最初のAppleシリコン搭載Macは2020年11月に発売されたことから、ガーマン氏は2022年11月が期限になるとしています。

M1Xチップを搭載した新しい「MacBook Pro」は数ヶ月中に、「Mac mini」はそのあとに発売される予定で、2022年にはMagSafeをサポートした新デザインの「MacBook Air」、2022年末までに新しい「iMac」や「Mac Pro」が発売されるそうです。

また、Intel Mac Proのアップデートも予定されていると述べています。

新デザインの「iPad mini」は秋に登場 大型のAppleシリコン搭載「iMac」も準備中

9to5Macが、マーク・ガーマン氏によると、新デザインの「iPad mini」は秋に発売されるようだと伝えています。

ガーマン氏はニュースレターのPower Onで、新しいiPad miniはスリムベゼルでホームボタンがないiPad Airに似たデザインになり、今年の秋に発売されるだろうと述べています。

また、Appleは大きいサイズのAppleシリコン搭載「iMac」を準備しており、M1XチップかM2Xチップを搭載するようです。

新しい「MacBook Pro」は夏にも登場、「MacBook Air」「Mac Pro」「iMac」「Mac mini」も準備中

Bloombergのマーク・ガーマン氏が、Appleが準備している新しい「MacBook Pro」「MacBook Air」「Mac Pro」「iMac」「Mac mini」に関してレポートしています。

新しい14インチと16インチのMacBook Proは早ければ夏に登場する見込みで、新デザインの筐体を採用し、MagSafeや、より多くの外付けドライブを接続できる複数のポート、HDMIポート、SDカードスロットを搭載するとみられています。

Appleは、8つの高性能コアと2つの高効率コアからなる10コアCPUと16または32のGPUコアを搭載する、開発コード名「Jade C-Chop」「Jade C-Die」と呼ばれる2種類のシステムオンチップを採用する計画のようです。これらのチップは最大64GBのメモリと、強化されたNeural Engineも搭載するとのことです。

デザインが新しくなったMacBook Airは、早ければ年末に発売される予定で、M1と同じCPUコア数でもより高速なM1の後継チップ(開発コード名:Staten)を搭載するようです。GPUコアは9または10に増えるそうです。

ローエンドの13インチMacBook Proのアップデートも準備中で、新しいMacBook Airと同じチップが採用されるとのことです。

Mac Proは、16または32の高性能コアと4つまたは8つの高効率コアからなる20または40のCPUコアと、64または128のGPUコアを搭載する、開発コード名「Jade 2C-Die」「Jade 4C-Die」と呼ばれるチップが採用されるとのことです。新しいMac Proは現行モデルよりも小さいサイズになるとみられています。

iMacはより大型のモデルが開発されているそうですが、24インチiMacの発売にフォーカスするために数ヶ月前に開発が中断したそうです。

他にも、新デザインのMacBook Proと同じチップを搭載するハイエンドのMac mini(開発コード名:J374)も準備中のようです。

新しい「iMac」「iPad Pro」「Apple TV 4K」、5月21日(金)店頭販売開始

Apple Inc.が、新しい「iMac」「iPad Pro」「Apple TV 4K」の店頭販売を5月21日(金)より開始すると発表しています。

5月21日(金)よりAppleの直営店とApple製品取扱店にて購入できるようになり、予約注文を済ませている場合は同日より配送が開始されるとのこです。

M1チップ搭載「iMac」のベンチマーク結果

9to5Macが、M1チップを搭載した新しい24インチ「iMac」は、ハイエンド21.5インチiMacを超える性能となっていると伝えています。

Geekbenchのベンチマーク結果によると、24インチiMacのシングルコアスコアは1,700以上、マルチコアスコアは7,400以上となっており、3.2GHz 6コアIntel Core i7を搭載したハイエンド21.5インチiMac (2019)のシングルコアスコア(約1,200)を42%、マルチコアスコア(約6,400)を16%上回っています。

M1チップを搭載したiPad Proは、シングルスコアが約1,700、マルチコアスコアが約7,300で、24インチiMacと同等の結果となっています。

[更新]新しい「iMac」「iPad Pro」「Apple TV 4K」は5月21日(金)発売

リーカーのジョン・プロッサー氏が、新しい「iPad Pro」と「Apple TV 4K」の発売日は5月21日(金)になるようだとツイートしています。

また、MacRumorsによると、英国の百貨店チェーンのJohn Lewisは、iPad Pro[11インチ12.9インチ]と新しい「iMac」の発売日を5月21日(金)と案内しています。

Appleは今月開催したAppleイベントで、新しいiMac、iPad Pro、Apple TV 4Kを5月後半に発売すると発表していました。

[更新]9to5Macによると、4月30日(金)にスタートする新しいiMac、iPad Pro、Apple TV 4Kの予約注文受付を案内するApple UKのプレスリリースのメタディスクリプションに、「The all-new ‌iMac‌, ‌iPad Pro‌, ‌Apple TV‌ 4K, purple iPhone 12 and iPhone 12 mini, and AirTag arrive in stores and on doorsteps around the world May 21.」(全く新しいiMac、iPad Pro、Apple TV4K、パープルのiPhone 12とiPhone 12 Pro、そしてAirTagは5月21日に世界中の店舗や玄関先に届きます。)と記載されていたとのことです(パープルのiPhone 12/12 ProとAirTagは4月30日(金)発売)。

M1チップ搭載の24インチ「iMac」発表

Apple Inc.が、M1チップを搭載し、デザインを刷新した新しい「iMac」を発表しています。

新しいiMacは、よりコンパクトで11.5mmの薄型デザインで、前面は画面に集中できる柔らかいカラー、背面は鮮やかなカラーが施され、ブルー、グリーン、ピンク、シルバー、イエロー、オレンジ、パープルの7色展開となっています。

M1チップとmacOS Big Surの組み合わせにより、旧21.5インチiMacと比べてCPU性能は最大85%、GPUは最大2倍高速となっています。

ディスプレイはP3の広色域や、10億色以上の表示、500ニトの輝度に対応し、TrueToneテクノロジーを採用した24インチの4.5K(4,480×2,520ピクセル)Retinaディスプレイを搭載しています。

カメラ、マイク、スピーカーもアップグレードされており、M1の画像信号プロセッサおよびNeural Engineと連係する1080p FaceTime HDカメラ、クリアな通話や音声録音が可能なスタジオ品質の3マイクアレイ、2組のフォースキャンセリングウーファーを含む6スピーカーを搭載しています。

電源コードは磁石でiMacに吸着するようになっており、電源コードと付属のUSB-C – Lightningケーブルは編み込みケーブルを採用しています。

ラインナップは4色展開の8コアCPU/7コアGPUモデル1機種と、8色展開の8コアCPU/8コアGPUモデル2機種で、全モデルが2基のThunderbolt/USB 4ポートを搭載し、8コアCPU/8コアGPUモデルは2基のUSB-C(10Gb/s)ポートも備え、ギガビットEthernetを搭載した電源アダプタが付属しています。

iMacと同色のMagic KeyboardとMagic Mouseが付属し、8コアCPU/8コアGPUモデルにはTouch IDを搭載したMagic Keyboardが付属しています。Touch IDを搭載したテンキー付きMagic Keyboardや、iMacと同色のMagic Trackpadも用意されています。

価格は8コアCPU/7コアGPUモデルが154,800円、8コアCPU/8コアGPUモデルが177,800円〜となっています。予約は4月30日(金)受付開始で、発売は5月後半に予定されています。

来週のApple Eventでカラフルな新「iMac」が登場か

リーカーの@L0vetodreamが、日本時間4月21日(水)午前2時からのApple Eventにて、新しいカラフルな「iMac」が発表されることを示唆するツイートを投稿しています。

L0vetodreamは、来週のApple Eventで使われているAppleロゴと5色のiMac G3の写真を投稿しています。

新しいiMacは、Pro Display XDRに似たデザインで、第4世代iPad Airと同じシルバー、スペースグレイ、グリーン、スカイブルー、ローズゴールドの5色がラインナップされると報じられています。

また、@L0vetodreamは今月上旬、新しいiMacは27インチモデルよりも大きいディスプレイを搭載するとツイートしていました。