「iPadOS」タグアーカイブ

「iOS 15」「iPadOS 15」「watchOS 8」、9月21日(火)公開

Apple Inc.が、「iOS 15」「iPadOS 15」「watchOS 8」を9月21日(火)にリリースすると発表しています。

対応機種は、iOS 15がiPhone 6s以降とiPod touch (第7世代)、iPadOS 15がiPad mini 4以降、iPad Air 2以降、iPad (第5世代以降)、iPad Pro、watchOS 8がApple Watch Series 3以降です。

また、「iOS 15 RC」(ビルド19A344)、「iPadOS 15 RC」(ビルド19A344)、「tvOS 15 RC」(ビルド19J346)、「watchOS 8 RC」(ビルド19R346)、「Xcode 13 RC」(ビルド13A233)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

セキュリティを修正した「macOS Big Sur 11.6」「iOS 14.8」「iPadOS 14.8」「watchOS 7.6.2」

Apple Inc.が、セキュリティを修正した「macOS Big Sur 11.6」「iOS 14.8」「iPadOS 14.8」「watchOS 7.6.2」「セキュリティアップデート 2021-005 (Catalina)」「Safari 14.1.2」を配布しています。

これらのバージョンでは、悪意を持って作成されたPDFファイルを処理すると、任意のコードが実行される可能性があるCoreGraphicsの脆弱性と、悪意を持って作成された Web コンテンツを処理すると、任意のコードを実行される可能性があるWebKitの脆弱性が修正されています。

「iOS 15」「iPadOS 15」「watchOS 8」「tvOS 15」のベータ8公開

Apple Inc.が、「iOS 15 Beta 8」(ビルド19A5340a)、「iPadOS 15 Beta 8」(ビルド19A5340a)、「watchOS 8 Beta 8」(ビルド19R5342a)、「tvOS 15 Beta 8」(ビルド19J5345a)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

iOS 15は、空間オーディオなどをサポートしたFaceTime、FaceTimeで通話相手と一緒にテレビ番組や映画を観たり、音楽を聴いたりできるSharePlay、集中モード、テキストの認識表示、新しい新しいタブバーのデザインなどを採用したSafari、自宅、ガレージ、ホテルの部屋、職場のドアを解錠できるようになったウォレットApp、クイックメモ機能といった新機能を搭載しています。

iPadOS 15は、マルチタスキングの強化、アプリと一緒に配置できるようになったウィジェット、Appライブラリ、空間オーディオなどをサポートしたFaceTime、FaceTimeで通話相手と一緒にテレビ番組や映画を観たり、音楽を聴いたりできるSharePlay、集中モード、テキストの認識表示、新しい新しいタブバーのデザインなどを採用したSafari、クイックメモ機能、一組のマウスとキーボードを使ってiPadとMac間で作業できるユニバーサルコントロールといった新機能を搭載しています。

watchOS 8は、ウォレットAppとホームAppのアップデート、新しいワークアウト、マインドフルネスApp、睡眠時の呼吸数測定、ポートレート文字盤といった新機能を搭載しています。

tvOS 15は、HomePod miniのSiriにApple TVでの再生を頼むことができる機能、FaceTime通話中にApple TVなどで同期再生できるSharePlay、メッセージで共有されているコンテンツを表示する「あなたと共有」(Apple TV App)、グループ全員の興味に基づいて番組や映画を紹介する「メンバー全員」(Apple TV App)、HomePod miniをApple TV 4Kのスピーカーとして使用できる機能などを搭載しています。

「iOS 15」「iPadOS 15」「watchOS 8」「tvOS 15」のベータ7公開

Apple Inc.が、「iOS 15 Beta 7」(ビルド19A5337a)、「iPadOS 15 Beta 7」(ビルド19A5337a)、「watchOS 8 Beta 7」(ビルド19R5340a)、「tvOS 15 Beta 7」(ビルド19J5340a)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

iOS 15は、空間オーディオなどをサポートしたFaceTime、FaceTimeで通話相手と一緒にテレビ番組や映画を観たり、音楽を聴いたりできるSharePlay、集中モード、テキストの認識表示、新しい新しいタブバーのデザインなどを採用したSafari、自宅、ガレージ、ホテルの部屋、職場のドアを解錠できるようになったウォレットApp、クイックメモ機能といった新機能を搭載しています。

iPadOS 15は、マルチタスキングの強化、アプリと一緒に配置できるようになったウィジェット、Appライブラリ、空間オーディオなどをサポートしたFaceTime、FaceTimeで通話相手と一緒にテレビ番組や映画を観たり、音楽を聴いたりできるSharePlay、集中モード、テキストの認識表示、新しい新しいタブバーのデザインなどを採用したSafari、クイックメモ機能、一組のマウスとキーボードを使ってiPadとMac間で作業できるユニバーサルコントロールといった新機能を搭載しています。

watchOS 8は、ウォレットAppとホームAppのアップデート、新しいワークアウト、マインドフルネスApp、睡眠時の呼吸数測定、ポートレート文字盤といった新機能を搭載しています。

「iOS 15」「iPadOS 15」「watchOS 8」「tvOS 15」のベータ6公開

Apple Inc.が、「iOS 15 Beta 6」(ビルド19A5325f)、「iPadOS 15 Beta 6」(ビルド19A5325f)、「watchOS 8 Beta 6」(ビルド19R5330d)、「tvOS 15 Beta 6」(ビルド19J5332e)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

9to5MacによるとiOS 15 Beta 6では、Safariの下部に表示されるタブバーのデザインが変更され、ページコンテンツの下に表示されるようになっています。さらに、これまでのように上部にアドレスバーを表示するオプションも追加されています。

また、FaceTime通話中に音楽やテレビ番組、映画、プロジェクトなどを再生して一緒に楽しめるSharePlayについて、今秋後半にリリース予定のソフトウェアアップデートで提供すると案内しています。

SharePlayはiOS 15、iPadOS 15、およびtvOS 15の各該当デベロッパ向けベータ版6において無効化されました。また、SharePlayはmacOS Montereyのベータ版6のリリースでも無効化され、これらのバージョンの今秋の初期リリースにおいても無効化されます。SharePlayはそれ以降のデベロッパ向けベータ版で有効化され、今秋の後半に一般公開版としてソフトウェアアップデートがリリースされる予定です。

「iOS 15」「iPadOS 15」「tvOS 15」のベータ5公開

Apple Inc.が、「iOS 15 Beta 5」(ビルド19A5318f)、「iPadOS 15 Beta 5」(ビルド19A5318f)、「tvOS 15 Beta 5」(ビルド19J5325f)、「Xcode 13 Beta 5」(ビルド13A5212g)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

MacRumorsによるとiOS 15 Beta 5では、天気Appのアイコンの変更、SafariのURLバーから削除された再読み込みボタン、iPad版Safariのアクティブなタブの強調表示の改善、iPadOSのホーム画面設定に追加された「大きなアイコンを使用する」オプション、iPhoneのロック時にバックグラウンドサウンドをオフにするオプションなどが追加されています。

また、9to5Macによると、SafariでWebMオーディオコーデックをサポートしているとのことです。

「macOS Monterey」「iOS 15」「iPadOS 15」「watchOS 8」「tvOS 15」のベータ4公開

Apple Inc.が、「macOS Monterey Beta 4」(ビルド21A5294g)、「iOS 15 Beta 4」(ビルド19A5307g)、「iPadOS 15 Beta 4」(ビルド19A5307g)、「watchOS 8 Beta 4」(ビルド19R5312e)、「tvOS 15 Beta 4」(ビルド19J5314e)、「Xcode 13 Beta 4」(ビルド13A5201i)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

MacRumorsによるとmacOS Monterey Beta 4では、Intel Macで「テキストの認識表示」を利用できるようになっています。

iOS 15 Beta 4では、Safariが改善されており、タブバーに移動した共有ボタン、アドレスの横に移動した再読み込みボタン、スマート検索フィールドの長押しで表示されるメニューオプションに追加された「お気に入りを表示」といった変更が含まれています。iPadOSのSafariでは、macOS Monterey Beta 3と同じように、スマート検索フィールドの下にタブが表示されるようになっています。

他にも、MagSafeバッテリーパックのサポート、ロック画面のカメラアイコンの変更、ショートカットAppに追加された「ホーム画面に戻る」アクション、設定Appの通知アイコンの変更、メッセージAppの連絡先に追加された「集中モード状況の共有」オプション、App Storeのアカウントページの変更などが含まれています。

「macOS Big Sur 11.5」「iPadOS 14.7」リリース

Apple Inc.が、「macOS Big Sur 11.5」と「iPadOS 14.7」をリリースしています。

また、「セキュリティアップデート 2021-004 (Catalina)」「セキュリティアップデート 2021-005 (Mojave)」も配布しています。

macOS Big Sur 11.5

macOS Big Sur 11.5には、以下のMacの改善が含まれています:

  • “Podcastライブラリ”タブで、すべての番組を表示するかフォロー中の番組のみを表示するかを選択できるようになります

このリリースでは以下の問題も解決されます:

  • “ミュージック”で再生回数と最後に再生した日がライブラリでアップデートされない場合がある
  • スマートカードがM1チップを搭載したMacコンピュータにログインする際に機能しない場合がある

iPadOS 14.7

iPadOS 14.7には、iPad用の以下の機能改善とバグ修正が含まれます:

  • HomePodのタイマーを管理する機能が“ホーム” Appに追加
  • Podcastライブラリで、すべての番組を表示するか、フォローしている番組のみを表示するかを選択可能
  • Apple Musicの“プレイリストを共有”メニューオプションが表示されない問題
  • Apple Musicのロスレスオーディオとドルビーアトモスの再生が予期せず停止することがある問題
  • メールメッセージを作成していると点字ディスプレイに無効な情報が表示される可能性がある問題
  • iPadでUSB-C – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタを使用すると、オーディオがスキップする場合がある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

「macOS Monterey」「iOS 15」「iPadOS 15」「watchOS 8」「tvOS 15」のベータ3公開

Apple Inc.が、「macOS Monterey Beta 3」(ビルド21A5284e)、「iOS 15 Beta 3」(ビルド19A5297e)、「iPadOS 15 Beta 3」(ビルド19A5297e)、「watchOS 8 Beta 3」(ビルド19R5302f)、「tvOS 15 Beta 3」(ビルド19J5304d)、「Xcode 13 Beta 3」(ビルド13A5192i)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

MacRumorsによるとmacOS Monterey Beta 3では、Safariのタブバーのデザインが変更され、スマート検索フィールドの下にタブが表示されるようになっています。

iOS 15 Beta 3では、Safariのスマート検索フィールドをタップすると画面上部ではなく、キーボードの上に表示されるようになっています。また、スマート検索フィールドの長押しで表示されるメニューオプションに再読み込みが追加されています。

ジョン・グルーバー氏によるとiPadOS 15のSafariでも、macOS Monterey Beta 3やiOS 15 Beta 3と同様の変更が予定されているそうです。