「iPhone 12 Pro Max」タグアーカイブ

「iPhone 12 Pro Max」、120Hz駆動ディスプレイやLiDARスキャナを搭載

これまでいくつかの正確な情報を提供しているジョン・プロッサー氏が、6.7インチディスプレイを搭載した「iPhone 12 Pro Max」のPVT(生産検証試験)モデルの設定画面とされるスクリーンショットを公開しています。

この設定画面には、画面上に表示されているコンテンツに合わせてリフレッシュレートを120Hzから60Hzに切り替える適応リフレッシュレートの設定や、ビデオやナイトモードのオートフォーカスやの被写体検出に利用するLiDARの設定が含まれており、iPhone 12 Pro Maxの生産検証試験モデルは120Hz駆動対応のディスプレイやLiDARスキャナを搭載しているようです。

また、EverythingAppleProが、iPhone 12 Pro Maxの生産検証試験モデルの写真を公開しています。画面上部のノッチのサイズに変更はないようです。

「iPhone 12」は649ドル〜、「iPhone 12 Pro」は999ドル〜?

ジョン・プロッサー氏が、情報筋から入手した「iPhone 12」の価格情報をツイートしています。

「iPhone 12」の5.4インチモデルは649ドル、6.1インチモデルは749ドル、6.1インチの「iPhone 12 Pro」は999ドル、6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」は1,099ドルと設定されるとのことです。全モデル5G対応で、OLEDディスプレイを搭載するようです。

現行モデルの価格は、iPhone 11が699ドル〜、iPhone 11 Proが999ドル〜、iPhone 11 Pro Maxが1,099ドル〜です。

プロッサー氏によると、この価格情報を提供した情報筋はiPhone SEの発売日を事前に知っていたとのことです。

「iPhone 12 Pro Max」のCADデータが流出

9to5Macが、EverythingAppleProが「iPhone 12 Pro Max」のCAD画像を公開していると伝えています。

マックス・ワインバック氏から提供されたCADデータによると、iPhone 12 Pro Maxは厚さが7.39mm、幅が78.09mm、高さが160.84mm、ディスプレイ幅が72.73mm、ベゼル幅が1.55mm、カメラバンプ部の幅が31.75mm/高さが1.26mmで、6.7インチのディスプレイとフラットなガラスを採用しているようです。

iPhone 11 Pro Maxは、厚さ8.1mm、幅77.84mm、高さ157.95mm、ディスプレイ幅68.81mm、ベゼル幅2.52mm、カメラバンプの幅26.87mm/高さ1.21mmです。

SIMカードトレイは反対側に配置されており、代わりにSmart Connectorらしきものが追加されているとのことです。