「iPad mini」タグアーカイブ

新しい「iPad mini」はA15チップ、USB-C、Smart Connectorを搭載

9to5Macが、新しい「iPad mini」は、A15チップやUSB-C、Smart Connectorを搭載するようだと伝えています。

コードネーム「J310」と呼ばれる新モデルは、iPhone 13シリーズと同じくA15チップを搭載し、ポートはLightningコネクタからUSB-Cに変更され、磁気コネクタのSmart Connectorが採用されるとのことです。

新しいiPad miniは、スリムベゼルでホームボタンのないiPad Airに似たデザインで、秋に発売されるとされています。

また、Appleはコードネーム「J181」と呼ばれるA13チップを搭載する新しいエントリーレベルの「iPad」も準備しているそうです。

新デザインの「iPad mini」は秋に登場 大型のAppleシリコン搭載「iMac」も準備中

9to5Macが、マーク・ガーマン氏によると、新デザインの「iPad mini」は秋に発売されるようだと伝えています。

ガーマン氏はニュースレターのPower Onで、新しいiPad miniはスリムベゼルでホームボタンがないiPad Airに似たデザインになり、今年の秋に発売されるだろうと述べています。

また、Appleは大きいサイズのAppleシリコン搭載「iMac」を準備しており、M1XチップかM2Xチップを搭載するようです。

Amazonプライムデー:「AirPods Pro」「Apple Watch」「iPad Pro」「Mac mini」「iMac Pro」などがセール価格に

Amazon.co.jpが、が、6月22日(火)まで開催中の「Amazonプライムデー」にて、「AirPods Pro」「Apple Watch」「Apple Pencil」「iPad Pro」「MacBook Pro」「Mac mini」「iMac Pro」「Apple TV」や、BeatsワイヤレスヘッドフォンといったApple製品を特別価格で提供しています。

セール対象商品(一部)

さらに、Apple Watch、iPad Pro、iPad、iPad miniの整備済み品もセール価格で提供しています。

Apple、ワイヤレス充電機能を備えた「iPad Pro」と新デザインの「iPad mini」を準備

Bloombergが、Appleはワイヤレス充電機能を搭載した「iPad Pro」と、新デザインの「iPad mini」を準備していると伝えています。

情報筋によると、Appleは2022年に新しいiPad Proを、年内に新しいiPad miniを発売するようです。

AppleはiPad Proにワイヤレス充電機能を搭載する計画で、iPhone 12シリーズと同様のMagSafeシステムやガラスの背面をテストしているとのことです。さらに、iPhoneなどをiPad Proの背面に置いて充電できるリバースワイヤレス充電機能も試しているようです。

新しいiPad miniは、ディスプレイベゼルが細くなり、ホームボタンは廃止されるそうです。

また、より薄型の「iPad」も準備しているようで、早ければiPad miniと同じ年末頃に発売されるとのことです。

エレコム、ガイドフレーム付きのiPad用スクリーンプロテクター発売

エレコム株式会社が、iPad用スクリーンプロテクターを発売したと発表しています。

表面硬度9Hの強化ガラスを採用したスクリーンプロテクターで、位置決めが簡単なガイドフレームが付属しています。

iPad Pro 12.9インチ (2020/2019)用

iPad Pro 11インチ (2020/2018)、iPad Air (2020)用

iPad (2020/2019)、Pro 10.5 (2017)、Air (2019)用

iPad 9.7 (2018/2017)、Air 2 (2014)、Pro 9.7用

iPad mini 4 (2017/2015)、iPad mini (2019)用

新しい「iPad Pro」と「iPad mini」のダミーの写真

9to5Macが、ソニー・ディクソン氏が新しい「iPad Pro」と「iPad mini」のダミーの写真をTwitterに投稿していると伝えています。

新しいiPad ProとiPad miniのダミーは、現行モデルと同様のデザインで、ディクソン氏によるとiPad miniは若干厚くなっているようです。

Thunderbolt搭載の新しい「iPad Pro」、4月に発表

Bloombergのマーク・ガーマン氏が、Appleは早ければ4月にも新しい「iPad Pro」を発表する計画のようだと伝えています。

新しい11インチと12.9インチのiPad Proは、M1チップと同等の「A14X」チップや、強化されたカメラを搭載し、少なくとも12.9インチモデルにはミニLEDディスプレイが採用されるようです。

さらにAppleは、USB-Cよりも高速なデータ転送が可能で、ディスプレイやハードドライブなども接続できるThunderboltを搭載したiPad Proをテストしているとのことです。

ガーマン氏は、Appleは他にも、より薄型で軽量のエントリーレベル「iPad」を今年中に、大きいディスプレイを搭載した「iPad mini」を早ければ年内に発売する予定であるとしています。

ミニマルデザインのiPad用レザーポーチ「Layer Pouch」、一般販売開始

サイバール株式会社が、iPad用ポーチ「Layer Pouch」の一般販売を開始すると発表しています。

Layer Pouchは、ヴィーガンレザーを使用したiPad用ポーチで、仕切りのあるレイヤー構造を採用しており、Apple Pencil用ホルダー、ペン先・Lightningアダプタ用ホルダーも備えています。

11インチiPad Pro、iPad、iPad Airに対応した「Layer Pouch」と、iPad miniに対応した「Layer Pouch mini」がラインナップされています。

価格は11,800円と10,800円で、3月1日(月)より公式サイト楽天市場Amazon.co.jpにて販売されます。

エレコム、何度でも着脱できるiPad用「ペーパーライクフィルム」発売

エレコム株式会社が、着脱可能なiPad用「ペーパーライクフィルム」を1月8日(金)より発売すると発表しています。

ペーパーライクフィルムは、紙に鉛筆で描いた時のような描き心地を実現フィルムで、黒い長辺部分にナノサクションを採用しており、気泡が入ることなく簡単に何度でも付け外しができます。傷やホコリから守るフィルム収納ケースも付属しています。

しっかりとした描き心地の上質紙タイプと、さらさらな描き心地のケント紙タイプがラインナップされています。

iPad mini (第5世代)用

上質紙タイプ

ケント紙タイプ

iPad (第7世代)以降用

上質紙タイプ

ケント紙タイプ

iPad Air (第4世代)、11インチiPad Pro用

上質紙タイプ

ケント紙タイプ

12.9インチiPad Pro (第3世代)以降用

上質紙タイプ

ケント紙タイプ

Amazonの初売り:「MacBook Pro」「iPad Pro」「iPad mini」「Beats Studio3 Wireless」「BeatsX」「urBeats3」が特別価格に

Amazon.co.jpが、1月5日(火)まで開催中の「Amazonの初売り」にて、「MacBook Pro」「iPad Pro」「iPad mini」と、「Beats Studio3 Wireless」「BeatsX」「urBeats3」を特別価格で提供しています。

12.9インチiPad Pro (第4世代) Wi-Fiモデル

11インチiPad Pro (第2世代) Wi-Fiモデル

iPad mini (第5世代) Wi-Fiモデル

Beats Studio3 Wireless

BeatsX

urBeats3