「iPad Pro」タグアーカイブ

新しい「iPad Pro」はMagSafeのために大型のガラス製Appleロゴを採用か

9to5Macが、今年前半に登場する新しい「iPad Pro」はMagSafeを採用するため、背面のAppleロゴが大型化されてガラスに変更される可能性があると伝えています。

AppleはMagSafeのために背面をアルミからガラスに変更したiPad Proの試作機をテストしていましたが、強度に不安があることから、大型のガラス製Appleロゴを採用した試作機もテストしているようです。

Appleは他にも、12.9インチよりも大きいディスプレイを搭載したiPad Proも試作しているとのことです。

グリーンハウス、USB Type-C LANアダプタを発売

株式会社グリーンハウスが、USB Type-C LANアダプタ「GH-ULACA-SV」を発売しています。

GH-ULACA-SVは、パソコンやタブレットなどのUSB Type-Cから有線LANに接続できるUSB 3.1 Gen 1対応ギガビットLANアダプタです。

価格はオープンで、1月中旬発売予定です。

グリーンハウス、6-in-1 USB Type-Cドックを発売

株式会社グリーンハウスが、USB Type-Cドック「GH-MHC6A-SV」を発表しています。

GH-MHC6A-SVは、USB 3.1 Gen 1、USB 2.0、4K/30Hz対応HDMI、SDカードリーダー、microSDカードリーダー、60W Power Delivery対応USB Type-C給電ポートを搭載しています。

価格はオープンで、1月上旬発売です。

Appleシリコンへの移行、6月のWWDCで完了か

9to5Macが、マーク・ガーマン氏のPower Onによると、Appleは6月のWWDCでAppleシリコンへの移行を完了するようだと伝えています。

ガーマン氏は、Appleは最大40コアのCPUと128コアのGPUを搭載した新しい小型の「Mac Pro」や、新しい「Mac mini」、大型ディスプレイ搭載の「iMac Pro」を準備しており、早ければ6月のWWDCでIntelチップからAppleシリコンへの移行を完了させるだろうと予想しています。

2022年に登場する新デザインの「MacBook Air」は、4つの高性能コアと4つの高効率コアからなる8コアのCPUと9コアまたは10コアのGPUを備えたM2チップが搭載されるとのことです。

2022年には他にも、ホールパンチディスプレイ搭載の「iPhone 14」、5G対応の「iPhone SE」、ワイヤレス充電対応の「iPad Pro」、新しい「iPad Air」と「iPad」、スポーツ向け高耐久モデルとSEを含む3種類の新しい「Apple Watch」、第2世代「AirPods Pro」、エントリーレベルの「MacBook Pro」、AR/VRヘッドセットなどが発表されるだろうとガーマン氏は述べています。

iPad Pro/iPad Air 4対応のマグネット式スタンド「MagFlott」

ルタワジャパン株式会社が、クラウドファンディングサービスのMakuakeにて、iPad Proと第4世代iPad Airに対応したマグネット式スタンド「MagFlott」を先行販売しています。

MagFlottは、iPad Proと第4世代iPad Airをマグネットで固定できるアルミニウム製スタンドです。360°回転と角度調整に対応しています。

一般販売予定価格は24,800円で、現在17,850円〜で提供中です。

HYPERのメディアショートカットキー搭載iPad用USB-Cハブ、一般販売開始

株式会社ロア・インターナショナルが、米国HYPERブランドのメディアショートカットキーを搭載したiPad用USB-Cハブ「HyperDrive 6-in-1 USB-C Media Hub」の一般販売を開始しています。

6-in-1 USB-C Media Hubは、iPad Pro、iPad Air (第4世代)、iPad mini (第6世代)に対応したUSB-Cハブで、メディアボタン(戻る、再生/一時停止、進む)、4K@60Hz対応HDMI、60W Power Delivery対応5Gbps USB-C、SDカードリーダー、microSDカードリーダー、5Gbps USB A、3.5mmオーディオジャック、USB-Cを搭載しています。iPad以外で使用できるUSB-Cユニバーサル延長ケーブルも付属しています。

価格は11,501円です。

ラトック、5-in-1 USB-Cマルチアダプタ発売

ラトックシステム株式会社が、5-in-1 USB-Cマルチアダプタ「RS-UCHD-PHL」を発売すると発表しています。

RS-UCHD-PHLは、USB 3.2 Gen 2(10Gbps)×2、4K/60Hz対応HDMI、ギガビットEthernet、100W Power Delivery 3.0対応USB Type-Cを搭載したUSB 3.2 Gen 2 Type-C接続のマルチアダプタです。

価格は6,980円で、12月22日(水)出荷開始予定です。Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングにて予約販売中です。

Sonnet、5ポートThunderbolt 4ハブ発売

Sonnet Technologies, Inc.が、Thunderbolt 4ハブ「Echo 5 Thunderbolt 4 Hub」を発売しています。

Echo 5 Thunderbolt 4 Hubは、Thunderbolt 4×3、10Gbps/7.5W出力対応のUSB 3.2 Gen 2、85W Power Delivery対応Thunderbolt 4を搭載しています。

M1 Macでは最大6Kのディスプレイ×1、M1 Max/Pro Macでは最大6Kのディスプレイ×1、または、Pro Display XDR/4Kディスプレイ×2、Intel Macでは最大6Kのディスプレイ×1、または、5Kディスプレイ×2、iPad Proでは最大6Kのディスプレイ×1(ミラー)をサポートしています。

価格は199.99ドルです。

Satechi、10-in-1 Thunderbolt 4ドックなどを発売

Satechiが、Thunderbolt 4ドック「Thunderbolt 4 Dock」「USB-C Multimedia Adapter M1」「USB-C Multiport MX Adapter」を発売しています。

Thunderbolt 4は、背面にThunderbolt 4ポート×3、ギガビットEthernet、10Gbps対応USB 3.2 Gen 2データポート×3、前面にUHS-II SDカードリーダー、USB 2.0充電ポート、3.5mmオーデオジャックポート、96W Power Delivery 3.0対応のThunderbolt 4ホストポートを搭載し、側面にはセキュリティロックも備えています。USB-C to USB-CケーブルとACアダプタが付属しています。

価格は299.99ドルです。

USB-C Multimedia Adapter M1は、USB 3.0データポート×2、4K/60Hz対応HDMI、4K/30Hz対応HDMI、5Gbps対応USB-Cデータポート、85W Power Delivery対応USB-C充電ポートを搭載しています。

価格は149.99ドルで、12月9日(木)まで20%オフクーポンコード「HUBS20」を提供しています。

USB-C Multiport MX Adapterは、100W Power Delivery対応USB-C充電ポート、5Gbps対応USB-Cデータポート、SDカードリーダー、microSDカードリーダー、4K/60Hz対応HDMI、4K/30Hz対応HDMI、ギガビットEthernet、USB 3.0データポート×2、3.5mmオーディオジャックポートを搭載しています。

価格は179.99ドルで、12月9日(木)まで20%オフクーポンコード「HUBS20」を提供しています。