iPhoneの充電時に自動バックアップできるmicroSDカードリーダー

サンコー株式会社が、iPhoneの充電時にmicroSDにバックアップできる「iPhoneオートバックアップCube」を発売しています。

iPhoneオートバックアップCubeは、microSDカード(別売り)を挿してUSB充電器やモバイルバッテリーとUSB充電ケーブルの間に挟むことで、iPhoneを充電する際に写真、動画、アドレスを自動でバックアップできます。

パソコンでmicroSDカードリーダーとしても使用できます。

価格は3,980円です。



Spigen、第6世代iPad mini用ケースを発売

ファイブスターエレメンツ株式会社が、Spigenブランドより、2種類の第6世代iPad mini用ケースを発売しています。

Rugged Armor」は、コーナーにエアクッションテクノロジーを採用したTPU製ケースで、米国防総省の軍事規格「MIL-STD 810G-516.6」に準拠した耐衝撃性能を備えています。

価格は3,490円で、PayPayモールでは2,967円で販売中です。

Smart Fold Case」は、スタンド機能付きPUレザー製カバーを備えたポリカーボネート製ケースです。

価格は3,990円で、PayPayモールでは3,392円で販売中です。

Satechi、内蔵SSDを追加できるUSB-Cハブを発売

Satechiが、SSDストレージ搭載のUSB-Cハブ「USB-C Hybrid Multiport Adapter」を発売しています。

USB-C Hybrid Multiport Adapterは、100W Power Delivery対応USB-C、USB 3.0×2、4K@60Hz対応HDMIを搭載し、工具を使わずに2230、2242、2260、2280サイズのSATA M.2 SSDを組み込めるようになっています。

カラーはスペースグレイとブラックの2色で、価格は89.99ドルです。Amazon.comでも販売中です。

UVIの鍵盤楽器コレクション「Key Suite Bundle Edition」が40%オフ

UVIが、鍵盤楽器コレクション「Key Suite Bundle Edition」の40%オフセールを実施しています。

KEY SUITE BUNDLE EDITIONは、20のアコースティック鍵盤楽器を収録した「Key Suite Acoustic」、63のエレクトリック鍵盤楽器を収録した「Key Suite Electric」、10のビンテージデジタル鍵盤楽器を収録した「Key Suite Digital」と、Key Suite Bundle Edition限定のアコースティックピアノ「Austrian Grand」がセットになっています。

セール価格は209ドル/22,990円(通常349ドル/38,500円)で、期間は10月25日(月)までです。

サンワダイレクト、ハロウィンセールやクーポンくじなどを開催

サンワサプライ株式会社が、サンワダイレクトにて、ハロウィンセールやクーポンくじ企画などを開催しています。

  • ハロウィンセール
    対象製品:デスク、チェア、デスク周辺アクセサリ、バッグ、マウス/キーボード、オフィス家具、ケーブル/変換アダプタ、ウェブカメラ/スピーカー、充電機器/電源タップ、USB-Cドック、スマホ関連アクセサリなど。
    期間:11月1日(月)午後6時まで
  • 衝撃価格セール
    対象製品:オフィスデスク、昇降デスク、タブレット収納保管庫など。
    期間:10月31日(日)まで
  • MAX50%オフセール
    対象製品:iPhone用レンズプロテクター、ノートパソコン用インナーケース、USB-Cドック、ゲーミングチェアなど。
    期間:10月25日(月)午後6時まで
  • アウトレットセール
    対象製品:デスク、チェア、デスク周辺アクセサリ、シュレッダー、MacBook用インナーケース、iMac用ブルーライトカットフィルム、iPad用ケース、マウスなど。
    期間:10月25日(月)午後6時まで
  • オフィスアイテムセール
    対象製品:ノートPC/iPhone/iPad用スタンド、ウェブカメラ、モニターアーム、スキャナ、ヘッドフォン/マイク、スピーカー、マウス、レーザーポインター、モバイルモニター、バッグ、シュレッダー、デスクなど。
    期間:11月1日(月)午後6時まで
  • クーポンくじにチャレンジ!
    トップページ左下から毎日チャレンジできるクーポンくじ。サンワダイレクト会員対象。
    期間:10月31日(日)午後11時30分まで

Apple Eventの11月開催はなし、新しい「iMac」「Mac mini」「iPhone SE」「iPad Pro」は2022年登場

9to5Macが、今年のApple Eventは先日開催されたイベントが最後のようだと伝えています。

マーク・ガーマン氏はニュースレターのPower Onで、今年はもうApple Eventの開催はなく、大きな発表もないだろうと述べています。

昨年は新型コロナウイルス感染症の影響によるスケジュールの遅れが原因で、9月にiPad Air、iPad、Apple Watch、10月にiPhone 12シリーズ、HomePod mini、11月にM1 Macを発表するApple Eventが開催されました。

大きいサイズの「iMac」や、「Mac mini」「iPhone SE」「iPad Pro」の新モデルは2022年に登場するとのことです。

第2世代「AirPods Pro」の写真が流出?

MacRumorsが、第2世代の「AirPods Pro」とされる写真を掲載しています。

これは実績のない情報筋から寄せられたもので、正確性を確認できないとしています。

写真によると、イヤフォン本体は現行モデルと同じようなデザインですが、装着を検出するイヤフォン下部の光学センサーは省かれているようです。第3世代AirPods‌では、光学センサーではなく肌検出センサーが採用されています。

充電ケースは下部にスピーカーホールを備えているようです。情報筋によると、iOS 16では「探す」でイヤフォン本体と充電ケースを別々に見つけることができる機能が搭載される予定で、音を鳴らせるようになっているとのことです。

ケースの側面にはストラップホールのようなものが配置されています。

Bloombergのマーク・ガーマン氏は昨年、Appleは第2世代のAirPods Proで柄の部分がないコンパクトなデザインを目指しているものの、ノイズキャンセリング機能、ワイヤレスアンテナ、マイクをコンパクトなボディに組み込むため開発は困難になっているとレポートしていました

JBL、ANC搭載完全ワイヤレスイヤフォン「LIVE PRO+ TWS」の新色発売、エントリーモデル「WAVE200TWS」も

ハーマンインターナショナル株式会社が、JBLブランドより、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤフォン「LIVE PRO+ TWS」の新色と、エントリーモデル「WAVE200TWS」を発売すると発表しています。

LIVE PRO+ TWSは、ショートスティック型を採用した完全ワイヤレスイヤフォンです。

上位モデル「CLUB PRO+ TWS」「TOUR PRO+TWS」にも採用されているハイブリッド式ノイズキャンセリング機能、周囲の音を取り込む「アンビエントアウェア」機能や「トークスルー」機能などを搭載しています。

「JBL My Headphones」アプリでノイズキャンセリング機能のモード選択や、タッチ操作のカスタマイズ、音を鳴らしてイヤフォンを探す機能を利用できます。

大口径11mm径ダイナミックドライバー搭載、AACコーデック対応で、「IPX4」に準拠した防水性能を備えています。

通常時は最大約7時間、充電ケースとの併用で最大約28時間、ノイズキャンセリング機能使用時は最大約6時間、充電ケースとの併用で最大約14時間使用できます。

新色はローズゴールドとクロムの2色、価格は17,800円で、11月22日(金)発売予定です。

WAVE200TWSは、ショートスティック型完全ワイヤレスイヤフォンのエントリーモデルで、スティックの長さはLIVE PRO+ TWSよりも短い21.8mmとなっています。

8mm径ダイナミックドライバー搭載、AACコーデック対応で、防水規格「IPX4」に準拠しています。

単体で最大約5時間、充電ケースとの併用で最大約20時間使用できます。

カラーはブラック、ブルー、ホワイトの3色、価格は6,600円で、10月22日(金)発売です。

LIVE PRO+ TWSの新色とWAVE200TWSの発売を記念して、10月25日(月)までJBL公式楽天市場店にて楽天ポイント15倍キャンペーンを実施しています。