Steinberg、楽譜作成アプリ「Dorico」のiPad版をリリース

Steinberg Media Technologies GmbHが、iPad向け楽譜作成アプリ「Dorico」[App Store]をリリースしています。

Doricoは、オンスクリーンのマルチタッチキーボードパネルやマルチタッチドラムパッド、USB/Bluetooth MIDIキーボードで音符を入力して楽譜を作成できます。音源再生、読譜にも対応しており、印刷、共有も可能です。

無償で2人編成までの楽譜作成とあらゆる編成のDoricoプロジェクトの読み込みが可能で、月額450円または年額4,400円のサブスクリプションでは12人編成までの楽譜作成と浄書モードを利用できます。



サンワサプライ、折りたたみ式スマホスタンド2種発売

サンワサプライ株式会社が、折りたたみ式のスマートフォン用スタンド2タイプを発売しています。

アルミニウムを使用したスマートフォン用スタンドで、折りたたんでコンパクトに持ち運ぶことができます。角度調節が可能な「PDA-STN50S」と、角度と高さの調節が可能な「PDA-STN51S」をラインナップしています。

直販価格は2,290円と3,610円です。

OWC、耐衝撃・防水仕様の高速ポータブルSSD発売

Other World Computing, Inc.が、Thunderbolt 3対応ポータブルSSD「Envoy Pro SX」を発売しています。

Envoy Pro SXは、NVMe M.2ドライブを搭載した最大転送速度2,847MB/sのThunderbolt 3バスパワー対応ポータブルSSDです。

1.2mの高さからの落下に耐える耐衝撃性能と、水深1mに30分沈めても動作に影響がない防水性能を備えています。

容量は240GB、480GB、1.0TB、2.0TBで、価格は199ドル、249ドル、349ドル、529ドルです。

iPhone用iFace Reflectionケースのインナーシートに「ピクサー」登場

Hamee株式会社が、iFaceブランドより、iPhone用Reflectionケースに挟んで使える「ピクサー」のインナーシートを発売すると発表しています。

Reflectionは、表面硬度9Hの強化ガラスパネルと、持ちやすい曲線が特徴のTPUフレームを組み合わせたケースで、インナーシートをiPhoneの間に挟んで着せ替えが楽しめます。

iPhone 12/12 Pro用、iPhone SE (第2世代)/8/7用が用意されています。

デザインは、トイ・ストーリー/ドット、モンスターズ・インク/ドア、ピクサー・ランプ、BNL、ピクサー/総柄の5種類、価格は660円で、8月20日(金)発売予定です。

窓や壁に吸着して乾拭き・水拭き掃除する窓ふきロボット「HOBOT388」

プラススタイル株式会社が、台湾HOBOT社の自動窓ふき掃除ロボット「HOBOT388」の取り扱いを開始しています。

HOBOT388は、吸着モーターで窓や壁に張り付き、掃除範囲はAIで自動で認識して掃除するロボット掃除機です。乾拭きと水拭きの2つのモードを利用できます。付属のリモコンに加え、スマートフォンからの操作も可能です。

窓ガラス、曇りガラス、モザイクガラス、大理石、目地間隔が5mm未満のタイルなどに対応しています。マクロファイバー製クリーニングクロスは14枚付属しており、洗濯して繰り返し使用できます。

価格は39,800円です。

Spigenのカーチャージャーとケーブルが10%オフ

Spigen Korea Co., Ltd.が、カーチャージャーとケーブルの10%オフセールを実施しています。

  • SteadiBoost1,799円(通常1,999円)
    27W Power Delivery 3.0対応USB Type-C、最大18W出力のQuick Charge 3.0対応USB Aを搭載したカーチャージャー。合計最大45W出力。
  • DuraSync USB-C to Lightning Cable1,699円(通常1,899円)
    MFi認証取得のUSB-C to Lightningケーブル。3万回以上の曲げ試験・抜き差し試験をクリア。
  • USB Charger Sinc Cable C10i31,799円(通常1,999円)
    Lightning – Micro USB変換アダプタ&USB Type-C – Micro USB変換アダプタ付きMicro USB – USBケーブル。

期間は8月8日(日)までです。

アコーディオンタブとコマンドチェインを搭載した「Vivaldi 4.1」

Vivaldi Technologies ASが、ウェブブラウザ「Vivaldi 4.1」をリリースしています。

このバージョンでは、タブスタックのオプションとして、従来の「コンパクト」と「二段型」に加え、タブグループを選択した時に展開し、非アクティブ時はコンパクトになる「アコーディオン」が追加されています。

さらに、Vivaldiの複数のコマンドを連携させて実行できる「コマンドチェイン」機能が追加されています。

設定→クイックコマンド→コマンドチェインで作成可能で、デフォルトでは複数のリンクをタブで開いてタイル表示する、他のタブを閉じて定義済みURLを開く、全画面表示にしてリーダーモードに切り替えるの3種類が用意されています。

コマンドチェインはクイックコマンドから実行可能で、キーボードショートカット(設定→キーボード)やマウスジェスチャ(設定→マウス)を割り当てることもできます。

フォントワークス、「学生向けLETS」を提供開始

フォントワークス株式会社が、年間定額制フォントサービス「学生向けLETS」の提供を開始しています。

学生向けLETSは、学生が「フォントワーク LETS」「昭和書体 LETS」「イワタ LETS」「モトヤ LETS」「YOON LETS」「方正 LETS」を各990円/年で利用できる年間定額制フォントサービスで、通常版LETSと同じアプリケーション構成となっています。商用利用や教育機関での使用はできません。

Soundcore、ANC搭載Bluetoothヘッドフォン発売

アンカー・ジャパン株式会社が、Soundcoreブランドより、ノイズキャンセリング搭載のBluetoothヘッドフォン「Life Q35」を発売しています。

Life Q35は、40mm径のドライバーを搭載し、AAC/LDACコーデックに対応したBluetoothヘッドフォンで、合計5つのマイクを用いたハイブリッド式アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能と外音取り込み機能を備えています。

通常時は最大60時間、ANC利用時は最大40時間の再生が可能です。

カラーはネイビーとピンクの2色で、価格は10,990円です。Amazon.co.jpでは9,891円で販売中です。

「macOS Monterey」「iOS 15」「iPadOS 15」「watchOS 8」「tvOS 15」のベータ4公開

Apple Inc.が、「macOS Monterey Beta 4」(ビルド21A5294g)、「iOS 15 Beta 4」(ビルド19A5307g)、「iPadOS 15 Beta 4」(ビルド19A5307g)、「watchOS 8 Beta 4」(ビルド19R5312e)、「tvOS 15 Beta 4」(ビルド19J5314e)、「Xcode 13 Beta 4」(ビルド13A5201i)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

MacRumorsによるとmacOS Monterey Beta 4では、Intel Macで「テキストの認識表示」を利用できるようになっています。

iOS 15 Beta 3では、Safariが改善されており、タブバーに移動した共有ボタン、アドレスの横に移動した再読み込みボタン、スマート検索フィールドの長押しで表示されるメニューオプションに追加された「お気に入りを表示」といった変更が含まれています。iPadOSのSafariでは、macOS Monterey Beta 3と同じように、スマート検索フィールドの下にタブが表示されるようになっています。

他にも、MagSafeバッテリーパックのサポート、ロック画面のカメラアイコンの変更、ショートカットAppに追加された「ホーム画面に戻る」アクション、設定Appの通知アイコンの変更、メッセージAppの連絡先に追加された「集中モード状況の共有」オプション、App Storeのアカウントページの変更などが含まれています。