MOFT、MagSafe対応のiPhone 12シリーズ用ウォレット&スタンド発売

LEMORE LLCが、MOFTブランドより、MagSafe対応のiPhone 12シリーズ用ウォレット&スタンド「Snap-On Stand & Wallet」を発売したと発表しています。

Snap-On Stand & Walletは、マグネットでiPhone 12シリーズに吸着するウォレット&スタンドです。厚さは5mmで、3枚のカードを収納できます。

スタンド機能は縦向き60°のポートレートモードと横向き60度のランドスケープモードに加え、横向き60°で高さを上げたフローティングモードで立てられるようになっています。

カラーはブラック、グレー、ブルー、ブラウンの4色で、価格は3,180円です。



URBAN ARMOR GEAR、iPad Air用ケース、AirPods Pro用ケース、Apple Watch用バンドを発売

株式会社プリンストンが、米国URBAN ARMOR GEAR社のiPad Air用ケース、AirPods Pro用ケース、Apple Watch用バンドを1月22日(金)より発売すると発表しています。

LUCENT for iPad Air 4th Gen」は、クリアケースと、スタンドとしても使用可能で、なめらかな手触りのカバーを組み合わせたiPad Air (第4世代)用耐衝撃ケースです。Apple Pencil用ホルダー付きです。

カラーはブラック/アイスとオーベルジーヌ/ダスティローズの2色で、直販価格は6,600円です。

METROPOLIS for AirPods Pro」は、米国国防総省の軍事規格「MIL-STD-810G,Method 516.6 Procedure IV」に準拠した耐衝撃性能を備えたカラビナ付きAirPods Pro用ケースです。

イタリアンレザーを使用したブラックレザーアーマー、ブラウンレザーアーアマーと、ファイバーを使用したブラックファイバーアーマーをラインナップしています。

直販価格は5,500円と4,400円です。

NATO ECO」は、ペットボトルをリサイクルした高強度RPETナイロン採用のApple Watch用バンドです。

カラーはブラックとマラード(44/42mm用のみ)の2色で、直販価格は5,500円です。

ディーフ、アラミド繊維「Kevlar」を使用した12.9インチiPad Pro用ケース発売

ディーフ株式会社が、12.9インチiPad Pro用ケース「Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPad Pro 12.9」を発売したと発表しています。

DURO Special Editionは、米国DuPont社の高強度・高耐久アラミド繊維「Kevlar」を使用したスナップオンケースで、カメラレンズの周囲まで保護できる特別仕様です。厚さ1mmのスリムデザインで、Apple PencilやSmart Folioケースに対応しています。

直販価格は8,800円です。

CIO、手のひらサイズで30W PD対応の10,000mAhモバイルバッテリー発売

株式会社CIOが、クラウドファンディングサイトのMakuakeにて、手のひらサイズのモバイルバッテリー「SMARTCOBY Pro 30W」のプロジェクトを開始したと発表しています。

SMARTCOBY Pro 30Wは、約77×56×26mmとコンパクトで、容量10,000mAhのバッテリー、最大30W出力/20W入力のUSB Type-C、最大30W出力のUSB Aを搭載したモバイルバッテリーです。パーセンテージで確認できる残量表示も付いています。

予定価格は4,378円で、現在3,380円〜で提供しています。

SoftBank SELECTION、抗ウイルス・抗菌仕様のiPhone 12シリーズ用クリアハードケース発売

SB C&S株式会社が、SoftBank SELECTIONブランドより、抗ウイルス・抗菌仕様のiPhone 12シリーズ用クリアケース「抗ウイルス抗菌クリアハードケース」[iPhone 12 miniiPhone 12/12 Pro]を発売したと発表しています。

抗ウイルス抗菌クリアハードケースは、国際標準「ISO 21702」に準拠した抗ウイルス加工と、国際標準「ISO 22196」に準拠した抗菌加工が施されたクリアケースです。内側には貼り付きによる密着痕を防ぐマイクロドット加工が施されています。

価格は4,896円です。

Apple、新デザインの「iMac」、2つの新しい「Mac Pro」、低価格外部モニターを準備

Bloombergのマーク・ガーマン氏が、Appleは新デザインの「iMac」と新しい「Mac Pro」を準備しているようだと伝えています。

開発コード名「J456」と呼ばれる21.5インチと、「J457」と呼ばれる27インチの新しいiMacは、画面の淵がスリムになって画面下のアゴ部分がなくなり、背面はフラットで、Pro Display XDRに似たデザインになるようです。

iMacの新モデルは次世代のAppleシリコンを搭載し、今年発売されるとのことです。

新しいMac Proは2つのモデルが準備されているようで、1つは現行モデルのアップグレードモデルでデザインに変更はなく、AppleはIntelのプロセッサの採用を継続するか検討しているそうです。

もう1つは、Appleシリコンを搭載し、サイズは現行モデルの半分以下で、外観の大部分にはアルミニウムが採用されるようです。

Appleは他にも、Pro Display XDRとは別の価格を抑えた外部モニターを開発しているとのことです。

新しいMac Proと低価格外部モニターの発売時期に付いては触れられていません。

Appleが折りたたみ式「iPhone」を検討、2021年モデルでは画面内Touch IDをテスト

Bloombergのマーク・ガーマン氏が、Appleは折りたたみ式の「iPhone」を検討しているようだと伝えています。

Appleは折りたたみ式画面を搭載したiPhoneの初期開発を始めており、折りたたみ式ディスプレイの試作機を開発しているようですが、発売計画は固まっておらず、まだ画面のみの開発にとどまっているとのことです。

ガーマン氏は、折りたたみ式iPhoneは登場が何年か先になるか、発売されない可能性もあるとしています。

また、2021年発売の新しいiPhoneは、大きな変更のないマイナーアップグレードになるようで、AppleのエンジニアはiPhone 12の「S」バージョンとみなしているそうです。

全体の変更はマイナーになるものの、Appleは画面内に指紋センサー「Touch ID」を埋め込むテストを進めているとのことです。

さらに、AppleはiPhoneの一部の機種で充電ポートを廃止してワイヤレス充電のみにすることを検討しているそうです。

ロジテック、USB Type-C対応ポータブルBlu-rayドライブ発売

ロジテックINAソリューションズ株式会社が、USB Type-C対応ポータブルブルーレイドライブ「LBDW-PUG6U3CMSV」(ウェブ販売モデル)、「LBD-PVD6U3CMSV」(量販モデル)を発売すると発表しています。

LBDW-PUG6U3CMSVとLBD-PVD6U3CMSVは、厚さ14mm、重さ230gと薄型軽量のUSB 3.2 Gen 1対応ポータブルブルーレイドライブで、USB Type-C – USB MicroBケーブルと、USB A – USB MicroBケーブルが付属しています。

また、書き込み、コピー、変換、キャプチャー、編集、暗号化が可能な「Roxio toast19 TITANIUM」を無償でダウンロードできます。

価格は17,280円と19,580円で、1月15日(金)発売です。

CIOの15.6インチモバイルディスプレイが18,000円、1月21日(木)まで

株式会社CIOが、15.6インチモバイルディスプレイ「CIO-MBMN1080P」のセールを開催しています。

CIO-MBMN1080Pは、フルHD対応のIPSノングレアパネルを搭載した15.6インチモバイルディスプレイです。USB Type-C接続とHDMI接続に対応しています。

1月21日(木)まで18,000円(通常21,780円)で購入できるクーポンコード「MONITORCIO」を提供しています。