Apple Special Event March 2019」、日本時間3月26日(火)午前2時より

G-Technologyの高耐久SSDと耐衝撃ポータブルSSD発売

秋葉館が、米国G-Technologyブランドの高耐久SSD「G-DRIVE Pro SSD 1.92TB」と、耐衝撃ポータブルSSD「G-DRIVE mobile Pro SSD」の取り扱いを開始しています。

G-DRIVE Pro SSD 1.92TBは、描き込み総量3500TBWの耐久性を備えた最大転送速度2800MB/sのThunderbolt 3対応SSDです。価格は297,000円です。

G-DRIVE mobile Pro SSDは、3mの高さからの落下と1,000ポンド(約450kg)の衝撃に耐える耐衝撃性能を備えた最大転送速度2800MB/sのThunderbolt 3対応ポータブルSSDです。価格は145,800円です。

G-DRIVE Pro SSD 1.92TB







Apple、新しい10.5インチ「iPad Air」と7.9インチ「iPad mini」を発売

Apple Inc.が、新しい10.5インチの「iPad Air」と7.9インチの「iPad mini」を発売したと発表しています。

第3世代の10.5インチiPad Airと、第5世代の7.9インチiPad miniは、Neural Engine搭載のA12 Bionicチップによりパフォーマンスが強化され、第1世代のApple Pencilをサポートしています。10.5インチiPad Airは、「Smart Keyboard」にも対応しています。

カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色、容量は64GBと256GBの2種類で、価格はiPad AirのWi-Fiモデルが54,800円(税別)と71,800円(税別)、Wi-Fi + Cellularモデルが69,800円(税別)と86,800円(税別)、iPad miniのWi-Fiモデルが45,800円(税別)と60,800円(税別)、Wi-Fi + Cellularモデルが60,800円(税別)と77,800円(税別)です。

au、受信最大440Mbpsのモバイルルーターとホームルーターを発売

KDDI株式会社と沖縄セルラー電話株式会社が、モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05」と、ホームルーター「WiMAX HOME 01」を3月23日(土)より順次発売すると発表しています。

両モデルとも、受信最大440Mbpsの高速通信が可能なルーターで、電波が弱い時に通信速度を向上させるWiMAXハイパワーに対応しています。WiMAX HOME 01は、広範囲で安定した通信が可能なワイドレンジアンテナとμSRアンテナを搭載しています。

Softube初のソフトウェアシンセ「Parallels」リリース

株式会社エムアイセブンジャパンが、スウェーデンSoftube社のソフトウェアシンセ「Parallels」を発売しています。

Parallelsは、2基のウェーブスキャニングソースセクションを搭載したプラグインソフトウェアシンセで、ドリームマシンからサンプルおよびキャリブレートされた約100種類のマルチウェーブフォームを収録しています。

価格は14,900円で、4月12日(金)まで発売記念価格12,900円で提供しています。

 

スマホ向けアプリ「radiko」がリニューアル

株式会社radikoが、iOS向けアプリ「radiko」[App Store]をアップデートしています。

新しいバージョンでは、デザインがリニューアルされ、名称も「radiko.jp」から「radiko」に変更されています。また、聴取履歴に基づいたおすすめ表示、過去1週間の人気番組表示、同じ番組を聴いている他の人がよく聴く番組の表示といった新機能も搭載します。

BIGLOBEモバイル、「iPhone 7」でセレクトプランを利用可能に

ビッグローブ株式会社が、BIGLOBEモバイルの「セレクトプラン」対象機種に「iPhone 7」を追加したと発表しています。

セレクトプランは、音声通話SIM料金のみのプランで、好みの端末やオプションサービスと組み合わせて利用することができます。3〜30GBのプランが月額1,600〜7,450円で利用できます。

32GBのiPhone 7で音声通話SIM3GBのセレクトプランを利用する場合は、端末料金が月額2,030円(24回)、プラン料金が月額1,600円で、これに通話料、SMS送信料、ユニバーサルサービス料がかかります。また、3月31日(日)まで実施中の端末料金が毎月320円値引きされる特典も利用できます。

楽譜作成ソフトウェア「Finale 26 日本語版」発売

株式会社エムアイセブンジャパンが、楽譜作成ソフトウェア「Finale 26 日本語版」を発表しています。

バージョン26では、アーティキュレーションの自動積み重ね配置、スラーとアーティキュレーションの自動位置調整、符尾反転に自動追従するアーティキュレーション、トレモロ割付で自動伸縮する符尾、コードネーム/発想記号/変形図形ライブラリの拡張、各フォント用コードサフィックスライブラリの刷新といった新機能が追加されています。

ダウンロード版は54,800円前後で3月22日(金)発売、パッケージ版は59,800円前後で4月3日(水)発売です。