「iOS」タグアーカイブ

「iOS 15.6」「iPadOS 15.6」「watchOS 8.7」「tvOS 15.6」のベータ4公開

Apple Inc.が、「iOS 15.6 beta 4」(ビルド19G5056c)、「iPadOS 15.6 beta 4」(ビルド19G5056c)、「watchOS 8.7 beta 4」(ビルド19U5056c)、「tvOS 15.6 beta 4」(ビルド19M5056c)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

これらのバージョンでは、不具合の修正と改善が含まれているとみられます。

「macOS 13」「iOS 16」「iPadOS 16」「watchOS 9」「tvOS 16」のベータ2公開

Apple Inc.が、「macOS 13 beta 2」(ビルド22A5286j)、「iOS 16 beta 2」(ビルド20A5303i)、「iPadOS 16 beta 2」(ビルド20A5303i)、「watchOS 9 beta 2」(ビルド20R5307h)、「tvOS 16 beta 2」(ビルド20J5319h)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

MacRumorsによると、iOS/iPadOS 16 beta 2では以下の新機能が追加されています。

  • ロック画面の壁紙をカスタマイズする際の新しいオーバーレイオプション「DuoTone」「Color Wash」
  • 壁紙に写真を設定する際にピンチで切り抜きできる機能
  • 5Gに加えLTEモバイル通信経由でもバックアップできるオプション
  • 現在地を緑のドットで表示できるようになった「Astronomy」壁紙
  • 設定Appの壁紙セクションに追加されたホーム画面用とロック画面用のカスタマイズボタン
  • Apple Cashの「請求」「送信」ボタンが1つの「送信または請求」ボタンに
  • スクリーンショットを保存する際の新しい「クックメモに保存」オプション
  • ロック画面編集時に上にスワイプしてロック画面を削除できる機能
  • デベロッパが知らない番号から受信するSMSメッセージをTransaction and Promotionカテゴリー内の12のサブカテゴリーに分類できる機能
  • 設定Appの「ホーム画面とドック」に追加された新しいステージマネージャー設定
  • 「最近使用したアプリを隠す」「ステージマネージャー使用時にDockを隠す」(iPadOS)
  • トルコ語、タイ語、ポーランド語、インドネシア語、オランダ語に対応した翻訳App

「macOS 12.5」「iOS 15.6」「iPadOS 15.6」「watchOS 8.7」「tvOS 15.6」のベータ3公開

Apple Inc.が、「macOS 12.5 beta 3」(ビルド21G5046c)、「iOS 15.6 beta 3」(ビルド19G5046d)、「iPadOS 15.6 beta 3」(ビルド19G5046d)、「watchOS 8.7 beta 3」(ビルド19U5046b)、「tvOS 15.6 beta 3」(ビルド19M5046c)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

これらのバージョンでは、不具合の修正と改善が含まれているとみられます。

Apple、「iOS 16」を発表

Apple Inc.が、「iOS 16」を発表しています。

iOS 16の新機能

新しいロック画面
お気に入りの写真を表示したり、フォントを変更したりしてカスタマイズ可能に。奥行きがあるようなマルチレイヤーエフェクト採用。ウィジェットを追加可能。複数のロック画面を作成してスワイプで切り替え可能。スポーツの試合、ワークアウト、出前の注文などの現在の状況を把握できる「ライブアクティビティ」機能(年内に利用可能)。

集中モード
ロック画面の壁紙やウィジェットと特定の集中モードを連動させることが可能に。集中モードを有効にするには対応するロック画面に切り替えるだけ。

iCloud共有写真ライブラリ
自分を含めて最大6人で写真やビデオを共有できる写真ライブラリを作成可能。共有メンバー全員が写真やビデオの追加、削除、編集が可能。

メッセージApp
送信後15以内のメッセージの編集や取り消す、メッセージを未開封にする、誤って削除したメッセージを復元する(削除後最大30日間)といった新機能を搭載。
メッセージでもSharePlayを利用可能に。

メールApp
メールを送信する時間を設定する、送信後10秒以内のメールの送信を取り消す、メッセージを再確認するようリマインダーを設定するといった新機能を搭載。
より関連性や精度の高い検索結果を表示可能に。

「テキスト認識表示」と「画像を調べる」
テキスト認識表示が一時停止したビデオフレーム内のテキストに対応。
画像を調べるでは、タップで画像から対象物を抜き出したり、背景を削除して対象物だけにすることが可能に。

「Apple Payで後払い」と「注文の追跡」
Apple Payで後払いは、米国のユーザーが購入代金を無利子・手数料なしで6週間にわたる均等な4回払いに分割できる支払い方法。
注文の追跡は、対応業者でApple Payを使って購入すると、詳細なレシートと注文追跡情報をウォレットで確認できる機能。

次世代のCarPlay
車内にある複数の画面にコンテンツを提供可能に。ユーザーはCarPlayから直接ラジオを操作したり、空調を変更したり、計器類のデザインを変更したりできるように。次世代CarPlayの詳細今後発表予定。対応車種は来年後半に発表。

Appleマップ
複数の経由地を持つ経路案内が可能に。移動にかかる運賃の確認、交通系ICカードのウォレットへの追加、残高の確認やチャージなどにも対応。

フィットネスアプリケーション
Apple Watchを持っていなくても全てのiPhoneユーザーが利用可能。

ヘルスケアアプリケーション
服用している薬を管理、確認できる「服薬」が追加。

パーソナライズされた空間オーディオ
iPhoneのTrueDepthカメラで空間オーディオの個人用プロファイルを作成可能に。

対応機種は、iPhone 8以降です。

iOS 16のデベロッパ向けベータ版は本日より、パブリックベータ版は来月中に提供され、正式版は秋に無料のソフトウェアアップデートとして提供されます。

「macOS 12.5」「iOS 15.6」「iPadOS 15.6」「watchOS 8.7」「tvOS 15.6」のベータ2公開

Apple Inc.が、「macOS 12.5 beta 2」(ビルド21G5037d)、「iOS 15.6 beta 2」(ビルド19G5037d)、「iPadOS 15.6 beta 2」(ビルド19G5037d)、「watchOS 8.7 beta 2」(ビルド19U5037d)、「tvOS 15.6 beta 2」(ビルド19M5037c)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

これらのバージョンでは、不具合の修正と改善が含まれているとみられます。

Apple、「Apple Developer」アプリをアップデート

Apple Inc.が、「Apple Developer」[App Store]をアップデートしています。

新しいバージョン10.0では、WWDC22で提供されるセッションビデオ、Digital Lounge、ラボ、チャレンジなどの閲覧、インタラクティブアクティビティへの登録、SharePlayを使ったビデオ視聴が可能になります。

フィードバックをありがとうございました。このリリースには以下の新機能が含まれます:

  • セッションビデオ、Digital Lounge、1対1のラボ、コーディングとデザインのチャレンジなど、WWDC22で提供されるすべてを閲覧可能。
  • Developer App内から直接Digital Loungeやラボのようなインタラクティブアクティビティに登録可能。
  • SharePlayを使って一緒にビデオを視聴可能。

その他、以下のバグ修正とさまざまな機能向上が含まれます:

  • 検索機能の再構築により、検索範囲が広がり、引用符で囲まれた語句に対応。
  • ダウンロードしたものをそのダウンロードを開始した順に一覧表示。

Apple、新しいアクセシビリティ機能を発表

Apple Inc.が、障害を持つユーザ向けにナビゲーション、健康、コミュニケーションなどのための新しい機能を年内に提供すると発表しています。

視覚障害のあるユーザのための「ドア検出」
目的地に到着した際にiPhone/iPadのカメラ、LiDARスキャナ、機械学習を使用してドアを見つけ、ドアまでの距離やドアにある文字を読み上げる機能。

身体障害や運動障害のあるユーザのための補助機能
音声コントロールやスイッチコントロールといったiPhoneの支援機能を使用してApple Watchをコントロールできる「Apple Watchミラーリング」と、ダブルピンチジェスチャーによる電話の受話/終話といったような簡単なハンドジェスチャーでApple Watchをコントロールできる新しい「クイックアクション」。

聴覚障害のあるユーザのための「ライブ字幕」
iPhone/iPad/Macの電話、FaceTime、ビデオ通話アプリ、ソーシャルメディアアプリなどで会話の内容を自動で文字起こしする機能。

また、スクリーンリーダ機能の「VoiceOver」で20以上の新しい言語とロケールのサポート、2つのコントローラーを使って介護者や友人にゲームプレイを手伝ってもらうことができる「バディコントローラー」、Siriがリクエストに応答するまでの待ち時間を設定できる「Siriポーズタイム」、一文字づつ入力してカスタムスペルを音声入力できる「音声コントロールスペルモード」(英語のみ)、家のアラーム、ドアベル、電化製品など人の環境に固有の音を認識する「サウンド認識」、Apple Booksアプリの新しいテーマや、テキストの太字化や、行/文字/単語の間隔調整といったカスタマイズオプションといった新機能も提供される予定です。

「macOS 12.4」「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」「watchOS 8.6」「tvOS 15.5」リリース

Apple Inc.が、「macOS Monterey‌ 12.4」「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」「watchOS 8.6」「tvOS 15.5」「HomePodソフトウェアバージョン15.5」「Xcode 13.4」をリリースしています。

セキュリティを修正した「macOS Big Sur 11.6.6」「セキュリティアップデート 2022-004 (Catalina)」と、macOS Big Sur/Catalina向けの「Safari 15.5」も公開しています。

macOS Monterey‌ 12.4、iOS 15.5、iPadOS 15.5では、Apple Podcastの機能強化とバグ修正が含まれています。

また、「Studio Displayファームウェア・アップデート15.5」も配布しています。このアップデートには、ノイズ除去、コントラスト、フレーミングの改善といったカメラチューニングの改良が含まれています。

続きを読む 「macOS 12.4」「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」「watchOS 8.6」「tvOS 15.5」リリース

「macOS 12.4」「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」「watchOS 8.6」「tvOS 15.5」のリリース候補公開

Apple Inc.が、「macOS Monterey‌ 12.4 RC」(ビルド21F79)、「iOS 15.5 RC」(ビルド19F77)、「iPadOS 15.5 RC」(ビルド19F77)、「watchOS 8.6 RC」(ビルド19T572)、「tvOS 15.5 RC」(ビルド19L570)、「Xcode 13.4 RC」(ビルド13F17a)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

macOS Monterey‌ 12.4では、Apple PodcastsでMacに保存するエピソードの上限を設定できる機能、Studio Displayのカメラ画質を修正し、ノイズリダクション、コントラスト、フレーミングの改善する「Studio Display ファームウェア・アップデート 15.5」のサポートが追加されています。

iOS 15.5では、ウォレットAppでApple Cash利用者がApple Cashカードから送金およびリクエストできる機能、Apple PodcastsでiPhoneに保存するエピソードの上限を設定できる機能、到着時や出発時をトリガーとしたホームオートメーションが機能しない問題の修正が含まれています。