「OS」カテゴリーアーカイブ

「macOS 12.4」「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」「watchOS 8.6」「tvOS 15.5」リリース

Apple Inc.が、「macOS Monterey‌ 12.4」「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」「watchOS 8.6」「tvOS 15.5」「HomePodソフトウェアバージョン15.5」「Xcode 13.4」をリリースしています。

セキュリティを修正した「macOS Big Sur 11.6.6」「セキュリティアップデート 2022-004 (Catalina)」と、macOS Big Sur/Catalina向けの「Safari 15.5」も公開しています。

macOS Monterey‌ 12.4、iOS 15.5、iPadOS 15.5では、Apple Podcastの機能強化とバグ修正が含まれています。

また、「Studio Displayファームウェア・アップデート15.5」も配布しています。このアップデートには、ノイズ除去、コントラスト、フレーミングの改善といったカメラチューニングの改良が含まれています。

続きを読む 「macOS 12.4」「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」「watchOS 8.6」「tvOS 15.5」リリース

「iOS 16」は新たな相互作用方法や新しいAppleアプリが追加

MacRumorsが、マーク・ガーマン氏がニュースレターのPower Onで、「iOS 16」はデザインの刷新はないものの、システム全体の大きな変更や、新たな相互作用方法、新しいAppleのアプリが追加されるだろうと述べていると伝えています。

さらに、「watchOS 9」についても大きな発表があるとしています。

ガーマン氏は先月、iOS 16とwatchOS 9は大幅な機能強化が追加されるだろうと述べていました。

「macOS 12.4」「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」「watchOS 8.6」「tvOS 15.5」のリリース候補公開

Apple Inc.が、「macOS Monterey‌ 12.4 RC」(ビルド21F79)、「iOS 15.5 RC」(ビルド19F77)、「iPadOS 15.5 RC」(ビルド19F77)、「watchOS 8.6 RC」(ビルド19T572)、「tvOS 15.5 RC」(ビルド19L570)、「Xcode 13.4 RC」(ビルド13F17a)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

macOS Monterey‌ 12.4では、Apple PodcastsでMacに保存するエピソードの上限を設定できる機能、Studio Displayのカメラ画質を修正し、ノイズリダクション、コントラスト、フレーミングの改善する「Studio Display ファームウェア・アップデート 15.5」のサポートが追加されています。

iOS 15.5では、ウォレットAppでApple Cash利用者がApple Cashカードから送金およびリクエストできる機能、Apple PodcastsでiPhoneに保存するエピソードの上限を設定できる機能、到着時や出発時をトリガーとしたホームオートメーションが機能しない問題の修正が含まれています。

「macOS 12.4」「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」「watchOS 8.6」「tvOS 15.5」のベータ4公開

Apple Inc.が、「macOS 12.4 beta 4」(ビルド21F5071b)、「iOS 15.5 beta 4」(ビルド19F5070b)、「iPadOS 15.5 beta 4」(ビルド19F5070b)、「watchOS 8.6 beta 4」(ビルド19T5570a)、「tvOS 15.5 beta 4」(ビルド19L5569a)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

iOS/iPadOS 15.5では、ミュージックAppのコードに「Apple Classicalで開く」「クラシック音楽向けにデザインされた新しいアプリで開く」といった記述が含まれており、「Apple Classical」アプリが追加されるとみられます。

ウォレットAppでは、オンラインや店舗にてApple PayでAppleアカウントの残高を使って製品、アクセサリ、App、ゲームなどを購入できる「Apple Account」カードが利用できるようになるようです。

Apple、Studio Displayのカメラ画質を修正したファームウェアのベータ版を公開

9to5Macが、AppleがStudio Displayの最新ファームウェアのベータ版をリリースしていると伝えています。

「Apple Studio Display ファームウェア・アップデート 15.5」では、カメラ画質の修正や、ノイズリダクション、コントラスト、フレーミングの改善が含まれています。

Studio Displayのファームウェアは、macOS Monterey‌ 12.4 betaをインストールしたMacのシステム環境設定>ソフトウェア・アップデートからインストールできます。

「macOS 12.4」「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」「watchOS 8.6」「tvOS 15.5」のベータ3公開

Apple Inc.が、「macOS 12.4 beta 3」(ビルド21F5063e)、「iOS 15.5 beta 3」(ビルド19F5062g)、「iPadOS 15.5 beta 3」(ビルド19F5062g)、「watchOS 8.6 beta 3」(ビルド19T5562f)、「tvOS 15.5 beta 3」(ビルド19L5562e)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

iOS/iPadOS 15.5では、ミュージックAppのコードに「Apple Classicalで開く」「クラシック音楽向けにデザインされた新しいアプリで開く」といった記述が含まれており、「Apple Classical」アプリが追加されるとみられます。

ウォレットAppでは、オンラインや店舗にてApple PayでAppleアカウントの残高を使って製品、アクセサリ、App、ゲームなどを購入できる「Apple Account」カードが利用できるようになるようです。

「macOS 12.4」「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」「watchOS 8.6」「tvOS 15.5」のベータ2公開

Apple Inc.が、「macOS 12.4 beta 2」(ビルド21F5058e)、「iOS 15.5 beta 2」(ビルド19F5057e)、「iPadOS 15.5 beta 2」(ビルド19F5057e)、「watchOS 8.6 beta 2」(ビルド19T5557d)、「tvOS 15.5 beta 2」(ビルド19L5557d)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

iOS/iPadOS 15.5では、ミュージックAppのコードに「Apple Classicalで開く」「クラシック音楽向けにデザインされた新しいアプリで開く」といった記述が含まれており、「Apple Classical」アプリが追加されるとみられます。

ウォレットAppでは、オンラインや店舗にてApple PayでAppleアカウントの残高を使って製品、アクセサリ、App、ゲームなどを購入できる「Apple Account」カードが利用できるようになるようです。

「macOS 12.4」「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」「watchOS 8.6」「tvOS 15.5」のベータ版公開

Apple Inc.が、「macOS 12.4 beta」(ビルド21F5048e)、「iOS 15.5 beta」(ビルド19F5047e)、「iPadOS 15.5 beta」(ビルド19F5047e)、「watchOS 8.6 beta」(ビルド19T5547f)、「tvOS 15.5 beta」(ビルド19L5547e)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

MacRumorsによると新バージョンでは、ミュージックAppのコードに「Apple Classicalで開く」「クラシック音楽向けにデザインされた新しいアプリで開く」といった記述が含まれているとのことです。

ウォレットAppでは、オンラインや店舗にてApple PayでAppleアカウントの残高を使って製品、アクセサリ、App、ゲームなどを購入できる「Apple Account」カードが利用できるようになるようです。

「macOS 12.3.1」「iOS 15.4.1」「iPadOS 15.4.1」「watchOS 8.5.1」「tvOS 15.4.1」「HomePodソフトウェアバージョン15.4.1」リリース

Apple Inc.が、「macOS Monterey 12.3.1」「iOS 15.4.1」「iPadOS 15.4.1」「watchOS 8.5.1」「tvOS 15.4.1」「HomePodソフトウェアバージョン15.4.1」を配布しています。

macOS 12.3.1では、Mac mini (2018)の外部ディスプレイの問題や、Beatsヘッドフォンの問題が修正されています。

iOS/iPadOS 15.4.1では、バッテリーを早く消費する問題や、点字デバイス、Made for iPhone/iPad補聴器関連の問題が修正されています。

watchOS 8.5.1では、Apple Watch用のセキュリティアップデートとバグ修正が含まれます。

tvOS 15.4.1では、セットアップ時や復元時の安定性が向上しています。

HomePodソフトウェアバージョン15.4.1では、Siriからの制御にHomeKit対応アクセサリが応答しない問題が修正されています。

続きを読む 「macOS 12.3.1」「iOS 15.4.1」「iPadOS 15.4.1」「watchOS 8.5.1」「tvOS 15.4.1」「HomePodソフトウェアバージョン15.4.1」リリース