「OS」カテゴリーアーカイブ

Apple、「iOS 16.0.2」「watchOS 9.0.1」を配布 iPhone 14 ProのカメラやApple Watch Ultraのオーディオの問題などが修正

Apple Inc.が、「iOS 16.0.2」と「watchOS 9.0.1」を配布しています。

iOS 16.0.2では、iPhone 14 Pro/Maxでカメラが振動する問題や、デバイス設定時の問題、ペーストボードの許可の問題、VoiceOverの問題、修理済みiPhone X/XR/11の画面の問題が修正されています。

watchOS 9.0.1では、Apple Watch Ultraのオーディオの問題が修正されています。

iOS16.0.2

このアップデートには以下のバグ修正とiPhone用の重要なセキュリティアップデートが含まれます:

  • iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxで一部の他社製Appを使用して撮影するとカメラが振動して写真がぼやけることがある問題
  • デバイスの設定中に画面全体が黒くなることがある問題
  • App間でコピー&ペーストすると、許可を求めるプロンプトが想定より多く表示されることがある問題
  • 再起動後にVoiceOverが使用できないことがある問題
  • 一部の修理済みのiPhone X、iPhone XR、およびiPhone 11の画面でタッチ入力が反応しなかった問題に対処

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

watchOS 9.0.1

このアップデートにはApple Watch Ultra用の改善とバグ修正が含まれます。

  • スピーカーを使用した通話中にオーディオが歪む可能性がある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

「macOS 13」「iOS 16.1」「iPadOS 16.1」「watchOS 9.1」「tvOS 16.1」の最新ベータ版公開

Apple Inc.が、「macOS Ventura 13 beta 8」(ビルド22A5352e)と、「iOS 16.1 beta 2」(ビルド20B5050f)、「iPadOS 16.1 beta 3」(ビルド20B5050f)、「watchOS 9.1 beta 2」(ビルド20S5049d)、「tvOS 16.1 beta 2」(ビルド20K5046d)、「Xcode 14.1 beta 2」(ビルド14B5024i)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

MacRumorsによると、iOS 16.1 beta 2に追加された新機能や変更点は次の通りです。

  • iPhone X以降でステータスバーのバッテリーアイコンで残量をパーセンテージで表示している場合でも、残量に合わせてアイコンが変化するように
  • 僅かに大きくなったバッテリーアイコンのフォント
  • 充電開始時と充電中に画面をつけた時に、ロック画面の時間表示の上にバッテリーのパーセンテージを表示するように
  • ペーストボードへのアクセス許可を求めるポップアップがペーストするたびに表示される問題の修正

iPhone 14 Pro/Maxのカメラが揺れる不具合については、iOS 16.1 beta 2では修正されていないとのことです。

iPhone 14シリーズ向けの「iOS 16.0.1」リリース

Apple Inc.が、iPhone 14シリーズ向けに「iOS 16.0.1」を配布しています。

Forbesによるとこのバージョンでは、iPhone 14シリーズのセットアップ時のアクティベーションと移行の問題や、iPhone 14 Pro Maxで横向きでズームすると写真がぼやける問題、エンタープライズシングルサインオンのアプリが認証に失敗する問題が修正されているとのことです。

iOS 16.0.1

このアップデートはすべてのiPhone 14およびiPhone 14 Proのユーザに推奨され、以下の重要なバグ修正が含まれます:

  • iMessageおよびFaceTimeのアクティベーションが完了しないことがある問題
  • iPhone 14 Pro Maxを横向きで使用しているときに写真を拡大すると鮮明に表示されないことがある問題
  • エンタープライズのシングルサインオンAppで認証できないことがある問題

「iOS 16.1」「iPadOS 16.1」「watchOS 9.1」「tvOS 16.1」のベータ版公開

Apple Inc.が、「iOS 16.1 beta」(ビルド20B5045d)、「iPadOS 16.1 beta 2」(ビルド20B5045d)、「watchOS 9.1 beta」(ビルド20S5044e)、「tvOS 16.1 beta」(ビルド20K5041d)、「Xcode 14.1 beta」(ビルド14B5024h)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

MacRumorsによると、iOS 16.1に追加された新機能や変更点は次の通りです。

  • ロック画面の長押しでカスタマイズボタンをタップした際にロック画面かホーム画面を選択できるオプションが追加
  • 新しいスマートホーム規格「Matter」のサポート
  • 低炭素排出電力が利用可能な時間帯に合わせて充電時間を最適化することで二酸化炭素排出量を削減する「クリーンエネルギー充電」(米国のみ)オプション
  • スポーツの試合、配車状況、出前の注文などをリアルタイムでロック画面に表示できる「Live Activities API」
  • ウォレットAppを削除できるオプション
  • iPhone 13 mini、iPhone 12 mini、iPhone 11、iPhone‌ XRでのバッテリー残量のパーセンテージ表示のサポート
  • スクリーンショット編集終了時のインターフェイスの変更

Apple、「iOS 16」「watchOS 9」「tvOS 16」「HomePodソフトウェア 16」をリリース

Apple Inc.が、「iOS 16」「watchOS 9」「tvOS 16」「HomePodソフトウェア 16」をリリースしています。

iOS 16は、カスタマイズ可能な新しいロック画面や、メッセージAppの最近送信したメッセージの編集や取り消し、メールAppの検索機能の強化およびメールの送信取り消しや予約、ビデオフレーム内のテキストに対応したテキスト認識表示、画像内の対象物を長押しして背景から抜き出したり、背景を削除して対象物だけにしたりできる「画像を調べる」といった新機能を搭載しています。

最大6人の家族で使える「iCloud共有写真ライブラリ」、キャンバス上でリアルタイムで表示、共有、共同作業ができる共同作業アプリケーション「Freeform」、新しいスマートホーム規格「Matter」のサポートは、年内提供予定です。

計器群のディスプレイに運転情報を表示したり、ラジオやエアコンを操作できる次世代の「CarPlay」は今後詳細が発表される予定です。対応車種については2023年後半に発表が予定されています。

watchOS 9は、新しい文字盤、強化されたワークアウトApp、歩幅の長さ、上下動といった新しい「ランニングフォーム指標」、スイミングの機能強化、睡眠ステージが追加された睡眠App、米国食品医薬品局(FDA)認可の心房細動履歴機能、新しい服薬Appといった新機能を搭載しています。

ランニングやサイクリングで自己ベストや前回の走りと競争できる「レースコース」、ホームAppに対応したファミリー共有設定は、年内に提供される予定です。

tvOS 16では、Joy-ConとNintendo Switch Proコントローラーのサポート、HDR10+のサポートが追加されています。

HomePodソフトウェア 16では、全般的なパフォーマンスと安定性の改善が含まれています。

iOS 16はiPhone 8以降、watchOS 9はApple Watch Series 4以降、tvOS 16はApple TV 4KとApple TV HD、HomePodソフトウェア 16はHomePod miniに対応しており、無料でアップデートできます。

「macOS Ventura 13」のベータ7公開

Apple Inc.が、「macOS Ventura 13 beta 7」(ビルド22A5331f)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

macOS Ventura 13は、アプリケーションとウインドウを自動で整理して作業できる「ステージマネージャ」、iPhoneをウェブカメラとして使える「連係カメラ」、Safariの「共有タブグループ」とより安全にサインインできる「パスキー」、メールAppの検索機能の強化およびメールの送信取り消しや予約、メッセージAppで最近送信したメッセージの編集や取り消し、日本語やビデオフレーム内のテキストに対応したテキスト認識表示、Mac向けの天気Appと時計Appといった新機能を搭載しています。

また、あらゆる画像を検索できるSpotlight、最大6人の家族で使える「iCloud共有写真ライブラリ」、キャンバス上でリアルタイムで表示、共有、共同作業ができる共同作業アプリケーション「Freeform」も年内に提供される予定です。

正式版は10月にリリースされる予定です。

「iOS 16」と「watchOS 9」、9月13日(火)リリース

Apple Inc.が、「iOS 16」と「watchOS 9」を9月13日(火)にリリースすると発表しています。

iOS 16はiPhone 8以降、watchOS 9はApple Watch Series 4以降に対応しています。

また、「iOS 16 RC」(ビルド20A362)、「watchOS 9 RC」(ビルド20R361)、「tvOS 16 RC」(ビルド20J373)、「Xcode 14 RC」(ビルド14A309)と、「macOS 12.6 RC」(ビルド21G115)、「iOS 15.7 RC」(ビルド19H12)、「iPadOS 15.7 RC」(ビルド19H12)、をApple Developer Programメンバーに配布しています。

「iOS 16」のベータ8公開

Apple Inc.が、「iOS 16 beta 8」(ビルド20A5358a)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

iOS 16は、カスタマイズ可能な新しいロック画面や、最大6人の家族で使える「iCloud共有写真ライブラリ」、メッセージAppの最近送信したメッセージの編集や取り消し、メールAppの検索機能の強化およびメールの送信取り消しや予約、ビデオフレーム内のテキストに対応したテキスト認識表示、画像内の対象物を長押しして背景から抜き出したり、背景を削除して対象物だけにしたりできる「画像を調べる」といった新機能を搭載しています。