「watchOS 10」タグアーカイブ

Apple、「macOS Sonoma 14.5」「iOS 17.5」「iPadOS 17.5」「watchOS 10.5」「tvOS 17.5」「HomePodソフト 17.5」をリリース

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「macOS Sonoma 14.5」「iOS 17.5」「iPadOS 17.5」「watchOS 10.5」「tvOS 17.5」「HomePodソフトウェアバージョン17.5」と、「macOS Ventura 13.6.7」「macOS Monterey 12.7.5」「Safari 17.5」「iOS 16.7.8」「iPadOS 16.7.8」をリリースしています。

iOS/iPadOS 17.5とwatchOS 10.5では、LGBTQ+のコミュニティと文化をたたえるプライドラディアンスの壁紙/文字盤が追加されています。

また、iOS/iPadOS 17.5では、クロスプラットフォームのトラッキング検出に対応しており、ユーザのものではないBluetoothトラッカーがそのユーザと一緒に移動している場合、そのデバイスがペアリングされているOSに関わらず、ユーザに通知を送信するようになっています。

Apple、「watchOS 10.5 RC 2」を配布

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「watchOS 10.5 RC 2」(ビルド21T576)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

watchOS 10.5には、LGBTQ+のコミュニティと文化を称える新しいプライドラディアンス文字盤が含まれています。

「iOS 17.5」「iPadOS 17.5」「watchOS 10.5」「tvOS 17.5」のリリース候補公開

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「iOS 17.5 RC」(ビルド21F79)、「iPadOS 17.5 RC」(ビルド21F79)、「watchOS 10.5 RC」(ビルド21T575)、「tvOS 17.5 RC」(ビルド21L569)、「iOS 16.7.8 RC」(ビルド20H343)、「iPadOS 16.7.8 RC」(ビルド20H343)と、「visionOS 1.2 beta 5」(ビルド21O5587a)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

iOS 17.5では、承認されたデベロッパがウェブサイトから直接iOSアプリを欧州連合(EU)のユーザーに配信できるようになるほか、「探す」をオフにせずに修理に出すことができる「Repair State」(修理状態)モードも追加されます。

「macOS 14.5」「iOS 17.5」「iPadOS 17.5」「watchOS 10.5」「tvOS 17.5」のベータ4公開

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「macOS 14.5 beta 4」(ビルド23F5074a)、「iOS 17.5 beta 4」(ビルド21F5073b)、「iPadOS 17.5 beta 4」(ビルド21F5073b)、「watchOS 10.5 beta 4」(ビルド21T5571a)、「tvOS 17.5 beta 4」(ビルド21L5567a)と、visionOS 1.2 beta 4(ビルド21O5580a)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

9to5Macによると、iOS 17.5 beta 4では、「探す」をオフにせずに修理に出すことができる「Repair State」(修理状態)モードが追加されているとのことです。

現在、iPhoneを修理に出す場合、探すをオフにする必要があり、盗難デバイスの保護を有効にしている場合はセキュリティ遅延により1時間待たなければなりませんが、iOS 17.5では探すアプリで「このデバイスを削除」からRepair Stateモードを有効にすることで、探すをオフにせずに修理に出すことが可能になるようです。

「macOS 14.5」「iOS 17.5」「iPadOS 17.5」「watchOS 10.5」「tvOS 17.5」のベータ3公開

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「macOS 14.5 beta 3」(ビルド23F5064f)、「iOS 17.5 beta 3」(ビルド21F5063f)、「iPadOS 17.5 beta 3」(ビルド21F5063f)、「watchOS 10.5 beta 3」(ビルド21T5560d)、「tvOS 17.5 beta 3」(ビルド21L5558d)と、visionOS 1.2 beta 3(ビルド21O5570d)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

iOS 17.5では、承認されたデベロッパがウェブサイトから直接iOSアプリを欧州連合(EU)のユーザーに配信できるようになっています。

「macOS 14.5」「iOS 17.5」「iPadOS 17.5」「watchOS 10.5」「tvOS 17.5」のベータ2公開

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「macOS 14.5 beta 2」(ビルド23F5059e)、「iOS 17.5 beta 2」(ビルド21F5058e)、「iPadOS 17.5 beta 2」(ビルド21F5058e)、「watchOS 10.5 beta 2」(ビルド21T5555d)、「tvOS 17.5 beta 2」(ビルド21L5553e)と、visionOS 1.2 beta 2(ビルド21O5565d)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

iOS 17.5 beta 2では、承認されたデベロッパがウェブサイトから直接iOSアプリを欧州連合(EU)のユーザーに配信できるようになっています。

「macOS 14.5」「iOS 17.5」「iPadOS 17.5」「watchOS 10.5」「tvOS 17.5」のベータ版公開

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「macOS 14.5 beta」(ビルド23F5049f)、「iOS 17.5 beta」(ビルド21F5048f)、「iPadOS 17.5 beta」(ビルド21F5048f)、「watchOS 10.5 beta」(ビルド21T5545f)、「tvOS 17.5 beta」(ビルド21L5543d)と、visionOS 1.2 beta(ビルド21O5555e)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

MacRumorsによると、iOS 17.5 betaでは、欧州連合(EU)でウェブサイトから直接iOSアプリをダウンロードできる機能をサポートしているとのことです。

Apple、「macOS Sonoma 14.4」「watchOS 10.4」「tvOS 17.4」「HomePodソフトウェア 17.4」「visionOS 1.1」をリリース

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「macOS Sonoma 14.4」「watchOS 10.4」「tvOS 17.4」「HomePodソフトウェア 17.4」「visionOS 1.1」と、「macOS Ventura 13.6.5」「macOS Monterey 12.7.4」を配布しています。

macOS Sonoma 14.4では、新しい絵文字や、Podcastの文字起こし、Safariのお気に入りバーでウェブサイトのアイコンのみを表示するオプションが追加されています。

watchOS 10.4では、ダブルタップで通知の詳細を表示する機能や、「AssistiveTouchで承認」が有効になっている場合、Apple Payを使用する際にセキュリティ強化のためにサイドボタンのダブルクリックを無効にしてパスコード入力を要求する機能が追加されています。

また、ディスプレイの誤タッチが発生するゴーストタッチの問題が修正されています。

visionOS 1.1では、企業向けのデバイス設定、配備、管理を可能にするモバイルデバイス管理(MDM)機能や、PersonaとEyeSightの改善、バーチャルキーボードの改善と修正、Macのバーチャルディスプレイの改善と修正、ホームビューからシステムアプリを削除する機能などが含まれています。

続きを読む Apple、「macOS Sonoma 14.4」「watchOS 10.4」「tvOS 17.4」「HomePodソフトウェア 17.4」「visionOS 1.1」をリリース

「macOS 14.4」「watchOS 10.4」「tvOS 17.4」のリリース候補公開

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「macOS Sonoma 14.4 Release Candidate」「watchOS 10.4 Release Candidate」「tvOS 17.4 Release Candidate」と、「visionOS 1.1 Release Candidate」をApple Developer Programメンバーに配布しています。

macOS Sonoma 14.4では、新しい絵文字や、Podcastエピソードのテキスト、Messages for Businessで取得するアップデートを選択できる機能、Safariのお気に入りバーでウェブサイトのアイコンのみを表示するオプションが追加されています。

watchOS 10.4では、ダブルタップで通知の詳細を表示する機能や、セキュリティ強化のためにパスコード入力が求められ、サイドボタンのダブルクリックをサポートしない「Apple Pay with Confirm with AssistiveTouch」(AssistiveTouchで承認してApple Pay)が追加されています。

「macOS 14.4」「iOS 17.4」「iPadOS 17.4」「watchOS 10.4」「tvOS 17.4」のベータ4公開

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「macOS Sonoma 14.4 beta 4」(ビルド23E5205c)、「iOS 17.4 beta 4」(ビルド21E5209b)、「iPadOS 17.4 beta 4」(ビルド21E5209b)、「watchOS 10.4 beta 4」(ビルド21T5213a)、「tvOS 17.4 beta 4」(ビルド21L5222a)と、「visionOS 1.1 beta 3」(ビルド21O5197a)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

9to5Macによると、iOS 17.4 beta 4では、設定アプリのバッテリーに「バッテリーの状態」と「充電の最適化」が追加され、バッテリーの状態が正常であるかどうかを確認できるようになっているとのことです。この機能はiPhone 15シリーズのみで利用できるそうです。

iPhoneのバッテリーは500回のフル充電サイクルで元の容量の最大80%を維持するとされていますが、iOS 17.4 beta 4のバッテリーパーセンテージのスプラッシュスクリーンや、更新されたサポートドキュメントによると、iPhone 15シリーズは1,000回のフル充電サイクルで元の容量の80%を維持するように設計されているとのことです。

iOS 17.4 beta 4では他にも、CarPlay対応車両のAppleマップで、次の操作に関する情報を含む新しい計器群の体験を表示できるようになっています。リリースノートによると、ユーザーはマップのメイン画面の右上にあるマップ設定ボタンをタップすることで、メイン画面と計器群画面の表示を切り替えることができるそうです。