「macOS 13 Ventura」タグアーカイブ

Apple、セキュリティを修正した「macOS 13.5.2」「iOS 16.6.1」「iPadOS 16.6.1」「watchOS 9.6.2」をリリース

Apple Inc.が、「macOS Ventura 13.5.2」「iOS 16.6.1」「iPadOS 16.6.1」「watchOS 9.6.2」を配布しています。

このバージョンでは、悪意を持って作成された画像を処理すると、任意のコードが実行される可能性があるImageIOの脆弱性(macOS、iOS、iPadOS)や、悪意を持って作成された添付ファイルにより、任意のコードが実行される可能性があるウォレットの脆弱性(iOS、iPadOS,watchOS)が修正されています。

Apple、「macOS 13.5」「iOS 16.6」「iPadOS 16.6」「watchOS 9.6」「tvOS 16.6」などをリリース

Apple Inc.が、「macOS Ventura 13.5」「iOS 16.6」「iPadOS 16.6」「watchOS 9.6」「tvOS 16.6」「HomePodソフトウェアバージョン16.6」「macOS Monterey 12.6.8」「macOS Big Sur 11.7.9」「iOS 15.7.8」「iPadOS 15.7.8」「Safari 16.6」を配布しています。

これらのアップデートには、重要なバグ修正、セキュリティアップデート、パフォーマンスと安定性の改善などが含まれています。

「macOS 13.5」「iOS 16.6」「iPadOS 16.6」「watchOS 9.6」「tvOS 16.6」のリリース候補公開

Apple Inc.が、「macOS 13.5 RC」(ビルド22G74)、「iOS 16.6 RC」(ビルド20G75)、「iPadOS 16.6 RC」(ビルド20G75)、「watchOS 9.6 RC」(ビルド20U73)、「tvOS 16.6 RC」(ビルド20M73)と、「iOS 15.7.8 RC」(ビルド19H364)、「iPadOS 15.7.8 RC」(ビルド19H364)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

リリース候補に問題がなければ、正式版は来週リリースされると思われます。

Apple、macOS 13.4.1とiOS/iPadOS 16.5.1の緊急セキュリティ対応修正版をリリース

Apple Inc.が、「macOSセキュリティ対応 13.4.1 (c)」「iOSセキュリティ対応 16.5.1 (c)」「iPadOSセキュリティ対応 16.5.1 (c)」を配布しています。

この緊急セキュリティ対応は、macOSセキュリティ対応 13.4.1 (a)またはiOS/iPadOSセキュリティ対応 16.5.1 (a)のセキュリティコンテンツが含まれており、一部のウェブサイトが正しく表示されない問題を修正します。

Apple、macOS 13.4.1とiOS/iPadOS 16.5.1の緊急セキュリティ対応をリリース

Apple Inc.が、「macOSセキュリティ対応 13.4.1 (a)」「iOSセキュリティ対応 16.5.1 (a)」「iPadOSセキュリティ対応 16.5.1 (a)」と、macOS Big Sur/Monterey向けの「Safari 16.5.2」を配布しています。

この緊急セキュリティ対応は、ウェブコンテンツを処理すると任意のコードを実行される可能性があるWebKitの脆弱性を修正します。

「macOS 13.5」「iOS 16.6」「iPadOS 16.6」「watchOS 9.6」「tvOS 16.6」のベータ5公開

Apple Inc.が、「macOS 13.5 beta 5」(ビルド22G5072a)、「iOS 16.6 beta 5」(ビルド20G5070a)、「iPadOS 16.6 beta 5」(ビルド20G5070a)、「watchOS 9.6 beta 5」(ビルド20U5570a)、「tvOS 16.6 beta 5」(ビルド20M5571a)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

iOS/iPadOS 16.6では、ジャーナリスト、人権活動家、政府関係者など、特に多くのデジタル脅威に直面しているユーザーが意図した相手とのみメッセージをやり取りしていることを確認できる「iMessage Contact Key Verification」が利用できるようになる見込みです。

「macOS 13.5」「iOS 16.6」「iPadOS 16.6」「watchOS 9.6」「tvOS 16.6」のベータ4公開

Apple Inc.が、「macOS 13.5 beta 4」(ビルド22G5059d)、「iOS 16.6 beta 4」(ビルド20G5058d)、「iPadOS 16.6 beta 4」(ビルド20G5058d)、「watchOS 9.6 beta 4」(ビルド20U5559c)、「tvOS 16.6 beta 4」(ビルド20M5559c)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

iOS/iPadOS 16.6では、ジャーナリスト、人権活動家、政府関係者など、特に多くのデジタル脅威に直面しているユーザーが意図した相手とのみメッセージをやり取りしていることを確認できる「iMessage Contact Key Verification」が利用できるようになる見込みです。

Apple、「macOS 13.4.1」「iOS 16.5.1」「iPadOS 16.5.1」「watchOS 9.5.2」などをリリース

Apple Inc.が、重要なセキュリティ修正を含む「macOS Ventura 13.4.1」「macOS Monterey 12.6.7」「macOS Big Sur 11.7.8」「iOS 16.5.1」「iOS 15.7.7」「iPadOS 16.5.1」「iPadOS 15.7.7」「watchOS 9.5.2」「watchOS 8.8.1」「Safari 16.5.1」を配布しています。

iOS 16.5.1とiPadOS 16.5.1では、Lightning – USB 3カメラアダプタで充電できない問題も修正されています。

「macOS 13.5」「iOS 16.6」「iPadOS 16.6」「watchOS 9.6」「tvOS 16.6」のベータ3公開

Apple Inc.が、「macOS 13.5 beta 3」(ビルド22G5048d)、「iOS 16.6 beta 3」(ビルド20G5047d)、「iPadOS 16.6 beta 3」(ビルド20G5047d)、「watchOS 9.6 beta 3」(ビルド20U5548c)、「tvOS 16.6 beta 3」(ビルド20M5548b)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

iOS/iPadOS 16.6では、ジャーナリスト、人権活動家、政府関係者など、特に多くのデジタル脅威に直面しているユーザーが意図した相手とのみメッセージをやり取りしていることを確認できる「iMessage Contact Key Verification」が利用できるようになる見込みです。