「visionOS 1」タグアーカイブ

Apple、「visionOS 1.1.2」と修正版「visionOS 1.2 beta」をリリース

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「visionOS 1.1.2」を配布しています。

このバージョンでは重要なバグ修正が含まれており、すべてのユーザに推奨されています。

また、「visionOS 1.2 beta」の修正版(ビルド21O5555f)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

「macOS 14.5」「iOS 17.5」「iPadOS 17.5」「watchOS 10.5」「tvOS 17.5」のベータ版公開

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「macOS 14.5 beta」(ビルド23F5049f)、「iOS 17.5 beta」(ビルド21F5048f)、「iPadOS 17.5 beta」(ビルド21F5048f)、「watchOS 10.5 beta」(ビルド21T5545f)、「tvOS 17.5 beta」(ビルド21L5543d)と、visionOS 1.2 beta(ビルド21O5555e)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

MacRumorsによると、iOS 17.5 betaでは、欧州連合(EU)でウェブサイトから直接iOSアプリをダウンロードできる機能をサポートしているとのことです。

Apple、「iOS 17.4.1」「iPadOS 17.4.1」をリリース

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「iOS 17.4.1」「iPadOS 17.4.1」「iOS 16.7.7」「iPadOS 16.7.7」と、「visionOS 1.1.1」を配布しています。

これらのアップデートには重要なバグ修正とセキュリティアップデートが含まれています。

MacRumorsによると、iPadOS 17.4.1では、iPad 17.4にアップデートしたiPad(第7世代)、iPad(第6世代)、iPad Pro 12.9インチ(第2世代)、iPad Pro 10.5インチのカメラアプリでQRコードをスキャンできないことがある問題が修正されているとのことです。

Apple、「macOS Sonoma 14.4」「watchOS 10.4」「tvOS 17.4」「HomePodソフトウェア 17.4」「visionOS 1.1」をリリース

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「macOS Sonoma 14.4」「watchOS 10.4」「tvOS 17.4」「HomePodソフトウェア 17.4」「visionOS 1.1」と、「macOS Ventura 13.6.5」「macOS Monterey 12.7.4」を配布しています。

macOS Sonoma 14.4では、新しい絵文字や、Podcastの文字起こし、Safariのお気に入りバーでウェブサイトのアイコンのみを表示するオプションが追加されています。

watchOS 10.4では、ダブルタップで通知の詳細を表示する機能や、「AssistiveTouchで承認」が有効になっている場合、Apple Payを使用する際にセキュリティ強化のためにサイドボタンのダブルクリックを無効にしてパスコード入力を要求する機能が追加されています。

また、ディスプレイの誤タッチが発生するゴーストタッチの問題が修正されています。

visionOS 1.1では、企業向けのデバイス設定、配備、管理を可能にするモバイルデバイス管理(MDM)機能や、PersonaとEyeSightの改善、バーチャルキーボードの改善と修正、Macのバーチャルディスプレイの改善と修正、ホームビューからシステムアプリを削除する機能などが含まれています。

続きを読む Apple、「macOS Sonoma 14.4」「watchOS 10.4」「tvOS 17.4」「HomePodソフトウェア 17.4」「visionOS 1.1」をリリース

「iOS 17.4」「iPadOS 17.4」のリリース候補、「macOS 14.4」「tvOS 17.4」のベータ5公開

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「iOS 17.4 Release Candidate」「iPadOS 17.4 Release Candidate」「iOS 16.7.6 Release Candidate」「iPadOS 16.7.6 Release Candidate」「iOS 15.8.2 Release Candidate」「iPadOS 15.8.2 Release Candidate」と、「macOS Sonoma 14.4 beta 5」「tvOS 17.4 beta 5」「visionOS 1.1 beta 4」をApple Developer Programメンバーに配布しています。

iOS 17.4では、新しい絵文字、Podcastアプリの文字起こし機能、音楽認識により特定した曲をApple MusicとApple Music Classicalのプレイリストやライブラリに追加できる機能、Siriがサポートされている言語で受信したメッセージを読み上げる新しいオプション、「盗難デバイスの保護」で全て場所でセキュリティを強化するオプションのサポート、設定アプリのバッテリーの状態でiPhone 15シリーズのバッテリーサイクル数、製造日、初回の使用を表示する機能といった新機能が追加されています。

「macOS 14.4」「iOS 17.4」「iPadOS 17.4」「watchOS 10.4」「tvOS 17.4」のベータ4公開

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「macOS Sonoma 14.4 beta 4」(ビルド23E5205c)、「iOS 17.4 beta 4」(ビルド21E5209b)、「iPadOS 17.4 beta 4」(ビルド21E5209b)、「watchOS 10.4 beta 4」(ビルド21T5213a)、「tvOS 17.4 beta 4」(ビルド21L5222a)と、「visionOS 1.1 beta 3」(ビルド21O5197a)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

9to5Macによると、iOS 17.4 beta 4では、設定アプリのバッテリーに「バッテリーの状態」と「充電の最適化」が追加され、バッテリーの状態が正常であるかどうかを確認できるようになっているとのことです。この機能はiPhone 15シリーズのみで利用できるそうです。

iPhoneのバッテリーは500回のフル充電サイクルで元の容量の最大80%を維持するとされていますが、iOS 17.4 beta 4のバッテリーパーセンテージのスプラッシュスクリーンや、更新されたサポートドキュメントによると、iPhone 15シリーズは1,000回のフル充電サイクルで元の容量の80%を維持するように設計されているとのことです。

iOS 17.4 beta 4では他にも、CarPlay対応車両のAppleマップで、次の操作に関する情報を含む新しい計器群の体験を表示できるようになっています。リリースノートによると、ユーザーはマップのメイン画面の右上にあるマップ設定ボタンをタップすることで、メイン画面と計器群画面の表示を切り替えることができるそうです。

「macOS 14.4」「iOS 17.4」「iPadOS 17.4」「watchOS 10.4」「tvOS 17.4」のベータ3公開

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「macOS Sonoma 14.4 beta 3」(ビルド23E5196e)、「iOS 17.4 beta 3」(ビルド21E5200d)、「iPadOS 17.3 beta 3」(ビルド21E5200d)、「watchOS 10.4 beta 3」(ビルド21S5642a)、「tvOS 17.4 beta 3」(ビルド21T5202e)と、「visionOS 1.1 beta 2」(ビルド21O5188c)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

iOS 17.4には以下の変更点が含まれています。

  • 欧州連合(EU)でデジタル市場法(DMA)に準拠するための変更
  • 「盗難デバイスの保護」のセキュリティ遅延機能に「常に」と「よく知っている場所から離れている場合」のオプションが追加
  • Siriが読むメッセージの言語を追加可能
  • Podcastsアプリの文字起こし機能
  • アドレス/検索バーが幅広
  • HomePodやApple TVで再生中の音楽をSharePlayを使用してコントロールできる機能
  • ストップウォッチのライブアクティビティ
  • 新しい絵文字

visionOS 1.0.3

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「visionOS 1.0.3」を配布しています。

9to5Macによると、このバージョンではパスコードを忘れた場合にデバイスをリセットできるオプションが追加されています。

「macOS 14.4」「iOS 17.4」「iPadOS 17.4」「watchOS 10.4」「tvOS 17.4」のベータ2公開 「visionOS 1.1」のベータ版も

当サイトはアフィリエイトによる収益を得ており、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Apple Inc.が、「macOS Sonoma 14.4 beta 2」(ビルド23E5191e)、「iOS 17.4 beta 2」(ビルド21E5195e)、「iPadOS 17.3 beta 2」(ビルド21E5195e)、「watchOS 10.4 beta 2」(ビルド21S5642a)、「tvOS 17.4 beta 2」(ビルド21L5206f)と、「visionOS 1.1 beta」(ビルド21O5181e)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

TechCrunchによると、visionOS 1.1 betaには、企業や教育機関のIT部門がiPhone、iPad、Macと同じようにApple Vision Proを管理できる機能が追加されているとのことです。

また、Apple Vision Proはパスコードを忘れた場合にデバイスをリセットできず、Apple Storeでリセットしてもらう以外の方法が提供されていませんが、visionOS 1.1 betaではパスコードを連続して間違えて入力してロックされた際に、Apple Vision Proを消去またはリセットできるオプションが追加されています。

iOS 17.4には以下の変更点が含まれています。

  • 欧州連合(EU)でデジタル市場法(DMA)に準拠するための変更
  • 「盗難デバイスの保護」のセキュリティ遅延機能に「常に」と「よく知っている場所から離れている場合」のオプションが追加
  • Siriが読むメッセージの言語を追加可能
  • Podcastsアプリの文字起こし機能
  • アドレス/検索バーが幅広
  • HomePodやApple TVで再生中の音楽をSharePlayを使用してコントロールできる機能
  • ストップウォッチのライブアクティビティ
  • 新しい絵文字