「watchOS 9」タグアーカイブ

「watchOS 9」、心房細動履歴機能を搭載か

MacRumorsが、MyHealthyAppleによると、Appleは米国食品医薬品局より、Apple Watchの新機能と見られる「心房細動履歴機能」の認可を受けたと伝えています。

Bloombergのマーク・ガーマン氏は以前、「watchOS 9」では心房細動を検知する機能が強化され、特定期間中の心房細動の累積持続時間を測定できるようになると報じていました。

「iOS 16」は新たな相互作用方法や新しいAppleアプリが追加

MacRumorsが、マーク・ガーマン氏がニュースレターのPower Onで、「iOS 16」はデザインの刷新はないものの、システム全体の大きな変更や、新たな相互作用方法、新しいAppleのアプリが追加されるだろうと述べていると伝えています。

さらに、「watchOS 9」についても大きな発表があるとしています。

ガーマン氏は先月、iOS 16とwatchOS 9は大幅な機能強化が追加されるだろうと述べていました。

「iOS 16」と「watchOS 9」は大幅な機能強化を搭載

9to5Macが、マーク・ガーマン氏によると、6月6日(月)開幕のWWDCで発表される「iOS 16」と「watchOS 9」では大幅な機能強化が図られるようだと伝えています。

ガーマン氏はニュースレターのPower Onで、コードネーム「Sydney」(シドニー)と呼ばれるiOS 16では、通知のアップデートや、新しいヘルストラッキング機能といった大幅な機能強化が追加されるだろうと述べています。

iOS 16のインターフェイスが刷新されることはないものの、「iPadOS 16」のマルチタスキングのインターフェイスが新しくなる可能性があるとのことです。

コードネーム「Kincaid」(キンケイド)と呼ばれる「watchOS 9」については、アクティビティとヘルストラッキングが大幅に強化されるようです。

ガーマン氏は、WWDCではMacも発表される可能性があるとしています。情報によると今年半ばか下半期前半に2つのMacが発売される予定で、1つは「MacBook Air」とみられるようです。