「iOS App」タグアーカイブ

Apple、WWDCアプリを「Apple Developer」に変更

Apple Inc.が、iOS向け「WWDC」アプリを「Apple Developer」[App Store]に変更したと発表しています。

Apple Developerは、デベロッパ向けのニュースや役に立つビデオ、WWDCコンテンツなどを提供しています。

また、「見つける」タブ、検索UIの向上、ダークモードのサポートなどが含まれています。また、米国のデベロッパはApple DeveloperアプリでApple Developer Programに登録できるようになっています。

Microsoft、Word/Excel/PowerPointをまとめたモバイルアプリ「Office」発表

Microsoft Corporationが、iOS向けのWord、Excel、PowerPointを1つにまとめたアプリ「Office」のパブリックプレビュー版を公開したと発表しています。

Officeアプリは、3つのアプリを1つのアプリにしたことで、Officeドキュメントを1カ所にまとめられ、アプリを切り替える必要がなく、アプリの容量も抑えることができます。

また、新機能として、カメラで撮影した書類をワードファイルに変換したり、表をExcelのスプレッドシートに変換したりできる機能や、よく使われるタスクにアクセスできるアクションパネルを搭載しています。

Officeアプリのパブリックプレビュー版は、TestFlight経由で入手できます。

モバイル版「eFootball ウイニングイレブン 2020」、正式サービス開始

株式会社コナミデジタルエンタテインメントが、iOS向けサッカーゲーム「eFootball ウイニングイレブン 2020」[App Store]の正式サービスを開始したと発表しています。

eFootball ウイニングイレブン 2020は、アンドレス・イニエスタ選手監修の新しいボールコントロール「フィネスドリブル」が追加されており、モバイル版でも利用できるようになっています。

基本プレー無料で、アイテム課金制です。

楽天Edy、iPhone向け「Edyカード用楽天Edyアプリ」リリース

楽天Edy株式会社が、iPhone向けアプリ「Edyカード用楽天Edyアプリ」[App Store]をリリースしたと発表しています。

Edyカード用楽天Edyアプリは、NFC機能を搭載したiPhone 7以降でEdyカードやEdy機能付き楽天カードなどを読み取って、残高および利用履歴の確認、Edyの受け取りができるアプリです。

Google Chrome 78

Google LLCが、macOSとiOS向けのウェブブラウザ「Chrome 78」[App Store]を配布しています。

このバージョンでは、CSSの変数をカスタムプロパティとして登録できる「CSS Properties and Values API」や、ユーザのローカルデバイス上のファイルを扱える「Native File System API」、ウェブアプリがSMSメッセージからワンタイムパスワードを取得して電話番号を検証できる「SMS Receiver API」などが追加されています。

また、iOS版ではiOS 13のダークモードをサポートしています。

iOS向けカードゲーム「Texas Hold’em」がiPadに対応

Apple Inc.が、iOS向けカードゲーム「Texas Hold’em」[App Store]をアップデートしています。

新しいバージョン2.1では、iPadでSplit ViewやSlide Overを利用してプレイできるようになっています。

2006年にiPodの収録ゲームとして登場したTexas Hold’emは、App Storeの10周年を記念して、今年7月に内容が強化されて復活しました。

新たにmacOSに対応したセキュリティソフト「詐欺ウォール」

BBソフトサービス株式会社が、セキュリティソフト「詐欺ウォール」の新バージョンをリリースしたと発表しています。

詐欺ウォールは、ブラックリスト、ヒューリスティック、AIを利用した検知エンジンで詐欺サイトをブロックできるネット詐欺専用のセキュリティソフトです。Windows、Android、iOSに対応しており、新バージョンでは、macOSのSafariとGoogle Chromeで利用できるようになっています。

価格は3台のデバイスにインストールできる1年版が3,080円、Mac単体版が月額200円です。

Instagram、親しい友達専用のメッセージアプリ「Threads」リリース

Instagram, Inc.が、スマートフォン向けメッセージアプリ「Threads」[App Store]をリリースしたと発表しています。

Threadsは、Instagramの親しい友達リストに追加した人と写真、動画、メッセージ、ステータス、ストーリーズを共有できるアプリです。起動するとカメラが表示され、すぐに写真・動画を共有できるようになっています。ステータスは、自分が今何をしているかを親しい友達に簡単に知らせることができる機能です。