「iOS App」タグアーカイブ

Twitterが開発者契約を変更 サードパーティークライアントを禁止

Engadgetが、米国Twitter社がサードパーティー製Twitterクライアントを禁止したと伝えています。

Twitterは1月19日(木)に開発者契約を変更し、開発者の禁止行為に「ライセンス素材を使用またはアクセスしてTwitterアプリケーションの代替または類似のサービスまたは製品を作成もしくは作成しようとすること」を追加しました。

TweetbotやTwitterrificといった一部のサードパーティー製Twitterクライアントは、Twitterからの事前の説明もなく、1月13日(金)から突然利用できなくなっていました。

Twitterの規約変更を受け、TweetbotのmacOS版やTwitterrificのiOS/macOS版はApp Storeから削除されています。

PreSonus、iOS/iPad OSやmacOSなどに対応した無料の楽譜作成&作曲アプリ「Notion Mobile」リリース

株式会社エムアイセブンジャパンが、米国PreSonus社より、iOS/iPad OSやmacOSなどに対応した無料の楽譜作成&作曲アプリ「Notion Mobile」[App Store][Mac App Store]がリリースされたと発表しています。

Notion Mobileは、楽譜やタブ譜で作曲できるアプリケーションで、無制限の譜表数、美しいスコアフォント、様々なアーティキュレーション、MusicXML/MIDI対応、楽譜のプリントおよびPDF書出しのサポートなどを特徴としています。

さらに、アビー・ロード・スタジオで録音されたロンドン交響楽団演奏のサンプルや、ギター、ベース、ドラムなどのサンプルで楽譜を再生することができます。

iOS、iPad OS、macOSや、Android、Chrome OS、Fire OS、Windowsに対応しています。

PreSonus Sphereの加入または内部課金により、手書き機能、拡張サウンド、ネットワーク転送、高度な書き出しオプションなどの追加機能を利用することも可能です。

Steinbergのバーチャルインストゥルメントやオーディオ編集ソフトウェアなどが最大50%オフ

Steinberg Media Technologies GmbHが、バーチャルインストゥルメントやオーディオ編集ソフトウェアなどを最大50%オフで提供するホリデーシーズンセールを実施しています。

ビートメイキングソフトウェア「Groove Agent 5」、バーチャルインストゥルメント、オーディオエディタ「SpectraLayers」、リモートレコーディングシステム「VST Connect Pro」、iOS/Android向けDAWアプリ「Cubasis」、iOS向けCubaseリモートコントロールアプリ「Cubase iC Pro」、バーチャルアナログシンセサイザー「Retrologue」用エクスパンション、グラニュラー&スペクトラルシンセサイザー「Padshop」用エクスパンション、サウンド&ループなどが対象です。

Groove Agent 5は、1月31日(火)までに登録すると、専用エクスパンション「Simon Phillips Jazz Drums」「Modern Jazz Essentials」「Jazz Essentials」を無償で入手できます。

実施期間は2023年1月9日(月)までです。

「macOS 13」「iOS 16.1」「iPadOS 16.1」「tvOS 16.1」の最新ベータ版公開

Apple Inc.が、「macOS Ventura 13 beta 10」(ビルド22A5365d)と、「iOS 16.1 beta 4」(ビルド20B5064c)、「iPadOS 16.1 beta 5」(ビルド20B5064c)、「tvOS 16.1 beta 4」(ビルド20K5062a)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

MacRumorsによるとiOS 16.1 beta 4では、iPhone 14 Pro/Maxで暗い壁紙を設定している場合、Dynamic Islandにグレーの輪郭線が表示されるようになっています。

また、iOS 16.1 beta 3で表示されていた第1世代AirPods ProとAirPods Max向けの「適応型環境音除去」設定は削除されました。昨日Bloombergのマーク・ガーマン氏は、H1チップ搭載AirPods Pro/Maxの適応型環境音除去設定はバグであると伝えていました。

Apple、「iOS 16.0.2」「watchOS 9.0.1」を配布 iPhone 14 ProのカメラやApple Watch Ultraのオーディオの問題などが修正

Apple Inc.が、「iOS 16.0.2」と「watchOS 9.0.1」を配布しています。

iOS 16.0.2では、iPhone 14 Pro/Maxでカメラが振動する問題や、デバイス設定時の問題、ペーストボードの許可の問題、VoiceOverの問題、修理済みiPhone X/XR/11の画面の問題が修正されています。

watchOS 9.0.1では、Apple Watch Ultraのオーディオの問題が修正されています。

iOS16.0.2

このアップデートには以下のバグ修正とiPhone用の重要なセキュリティアップデートが含まれます:

  • iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxで一部の他社製Appを使用して撮影するとカメラが振動して写真がぼやけることがある問題
  • デバイスの設定中に画面全体が黒くなることがある問題
  • App間でコピー&ペーストすると、許可を求めるプロンプトが想定より多く表示されることがある問題
  • 再起動後にVoiceOverが使用できないことがある問題
  • 一部の修理済みのiPhone X、iPhone XR、およびiPhone 11の画面でタッチ入力が反応しなかった問題に対処

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

watchOS 9.0.1

このアップデートにはApple Watch Ultra用の改善とバグ修正が含まれます。

  • スピーカーを使用した通話中にオーディオが歪む可能性がある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

GarageBandにケイティ・ペリーとSEVENTEENのリミックスセッションが登場

Apple Inc.が、iOS/iPadOS向け「GarageBand」[App Store]で、ケイティ・ペリーとSEVENTEENのリミックスセッションを提供すると発表しています。

ケイティ・ペリーとSEVENTEENのリミックスセッションでは、アーティスト自身によるアイデアやApple Creative Proによるステップごとの説明ビデオにより、それぞれのヒット曲「Harleys in Hawaii」と「Darl+ing」をリミックスする方法を学ぶことができます。

新しいリミックスセッションは本日より、iOS/iPadOS向けのGarageBand 2.3.12以降のサウンドライブラリから無料でダウンロードできるようになります。

また、直営店のApple Storeでは8月18日(木)より、「ミュージックスキル:ケイティ・ペリーをリミックスしよう」「ミュージックラボ:SEVENTEENをリミックスしよう」が無料で開催されます。

「Pixelmator 2.7 for iOS」がデザインを刷新、Pixelmator Proドキュメントをサポート

Pixelmator Team Ltd.が、iOS/iPadOS向け画像編集アプリ「Pixelmator」[App Store]をアップデートしています。

新しいバージョン2.7では、より使いやすくなった新しいデザインや、Pixelmator Proドキュメントのサポート、Metalグラフィックステクノロジーを使用したフラフィックスパイプラインによるパフォーマンスの向上といった新機能を搭載しています。

コルグの音楽制作アプリ&ソフトが最大50%オフ

株式会社コルグが、音楽制作アプリケーションおよびソフトウェア全製品を最大50%オフで提供するサマーセールを実施しています。

「KORG Collection 3」シリーズ、「wavestate native/opsix native」、「KORG Gadget 2」シリーズ、「KORG Module」シリーズ、iOS/Android向けアプリが対象です。

実施期間は7月11日(月) までです。

「Pages」「Numbers」「Keynote」がアップデート

Apple Inc.が、macOSとiOS/iPadOS向けの「Pages」[Mac App Store][App Store]、「Numbers」[Mac App Store][App Store]、「Keynote」[Mac App Store][App Store]をアップデートしています。

Pagesでは、差し込み印刷で複数の宛先向けの封筒やハガキを作成できる機能や、招待状や症状の新しいテンプレートなどが追加されています。

Numbersでは、大きな表に行や列を挿入するときのパフォーマンスが改善されています。

Keynoteでは、動きのあるダイナミック背景を使用できるようになっており、ダイナミック背景を採用したアニメーションテーマも追加されています。

続きを読む 「Pages」「Numbers」「Keynote」がアップデート

「Firefox 100」、HDRビデオや字幕付きピクチャーインピクチャーをサポート

Mozilla Corporationが、ウェブブラウザ「Firefox 100.0」をリリースしています。

このバージョンでは、YouTube、Prime Video、Netflixや、WebVTT形式をサポートするcoursera.org、Twitterなどの動画をピクチャーインピクチャー表示する場合に字幕を利用できるようになっています。

macOS版では、HDR対応ディスプレイを備えたmacOS 11以降が動作するMac上でHDRビデオをサポートしています。macOSの環境設定>バッテリーで「バッテリー使用時のビデオストリーミングを最適化」のチェックが外れている場合に有効となります。

今週リリースされるiOS版では、履歴と開いているタブを整理して表示する機能が追加されます。履歴は元の検索語ごとにまとめたり、重複したサイトを除外したりして表示するようになり、開いているタブは過去14日以内にアクセスしなかった場合に非アクティブタブとしてタブトレイに表示するようになります。