「Apple Music」タグアーカイブ

「Apple Music HiFI」と第3世代「AirPods」、数週間中に発表か

MacRumorsが、数週間中にApple MusicのHiFIオーディオストリーミングと第3世代の「AirPods」が発表されるかもしれないと伝えています。

Hits Double Dailyはレーベル筋の情報として、AppleはApple MusicでSpotify HiFiやAmazon Music HDのようなロスレスオーディオストリーミング機能を現在と同じ月額9.99ドルで提供する予定で、第3世代AirPodsと同時に発表される見込みであると報じています。

iOS 14.6 Beta 1のApple Music‌アプリでは、Apple MusicがHiFIオーディオストリーミングをサポートすることを示唆する「lossless audio」(ロスレスオーディオ)や、「high-quality stereo streaming」(高品質オーディオストリーミング)、「HiFi」といった記述が含まれているとのことです。

Apple、サブスクリプションバンドル「Apple One」を10月より提供

9to5Macが、Appleは「Apple One」というサブスクリプションバンドルを10月より提供するようだと伝えています。

Bloombergの報道によると、Appleは自社の複数のサブスクリプションサービスをバンドルしてより安い月額料金で提供する計画で、早ければ10月にも提供が開始されるようです。

バンドルは、Apple MusicとApple TV+が基本パッケージで、Apple Arcade、Apple News+、iCloudストレージを追加したバリエーションも提供されるとのことです。

iOS 13.5.5のベータ版のコードには、Appleのサブスクリプションサービスに関連する「bundle offer」(バンドル・オファー)や「bundle subscription」(バンドル・サブスクリプション)といった記述が追加されていました。

Apple、「Apple Music」「‌Apple TV‌+,」「‌Apple News‌+」のバンドルを計画

9to5Macが、AppleはApple MusicやApple TV+などのバンドルを計画しているようだと伝えています。

昨年Bloombergは、早ければ2020年にもApple Music、Apple News+、Apple TV+をバンドルして提供するために各社と交渉していると報じていましたが、iOS 13.5.5 betaのコードにはAppleのサブスクリプションサービスに関連する「bundle offer」(バンドル・オファー)や「bundle subscription」(バンドル・サブスクリプション)といった記述が新たに追加されているそうです。

Financial Timesは今年3月に、Appleは今年、一部の大手レコード会社とApple Musicの新たな複数年契約を交わしたものの、他のサービスとのバンドルについての合意は含まれていないとレポートていました。

Apple、「Apple Music」のウェブアプリを公開

9to5Macが、Appleが「Apple Music」の新しいウェブアプリのベータ版を公開したと伝えています。

Apple Musicウェブアプリは、macOS CatalinaのミュージックAppと同じようなデザインで、サインインすることでApple Musicの音楽を再生したり、自分のライブラリやプレイリストなどにアクセスしたりすることができます。

TechCrunchによると、今後はApple Musicウェブアプリでサインアップもできるようになるとのことです。

Apple Music、「Up Next Live」を開催

Apple Inc.が、Apple Music Up Nextのアーティストのライブ「Up Next Live」を開催すると発表しています。

Up Next Liveは、Apple MusicのUp Nextで紹介された7人のアーティストによるライブで、7月9日(火)より世界7都市のApple Storeで営業時間終了後に開催されます。