Apple Musicで曲に合わせて歌うことができる新機能 今月後半より提供

Apple Inc.が、Apple Musicの新機能「Apple Music Sing」を発表しています。

Apple Music Singは、Apple Musicで曲のボーカルの音量を調節して、表示される歌詞に合わせて一緒に歌うことができる機能です。

Apple Music Singには以下の機能があります。

  • ボーカルの音量調節:楽曲のボーカルの音量を調節できます。Apple Musicで配信されている数百万曲について、元々のアーティストのボーカルと一緒に歌うか、リードボーカルを歌うか、あるいは両方を歌うかを決めることができます。
  • 音節ごとにタイムリーに正確に表示される歌詞:好きな曲に合わせて、より正確なタイミングで歌うことができます。画面では、ボーカルのリズムに合わせて言葉が踊っているかのように、歌われている部分が正確にハイライトされます。
  • バックボーカル:同時に歌われるボーカルラインを、メインボーカルとは別にアニメーション表示させることで、ユーザーがたどりやすいように工夫されています。
  • デュエット表示:画面の両側に複数のボーカルが表示され、デュエット曲や複数のシンガーによる楽曲に合わせて歌いやすくなります。

Apple Music Singは今月後半より、Apple Musicのサブスクリプション登録者(Apple Music Voiceプランを除く)がiPhone、iPad、Apple TV 4Kで利用できるようになります。