「音楽制作」カテゴリーアーカイブ

「KORG Gadget 2」にセガ&タイトーのガジェットが登場

株式会社コルグが、macOSとiOS向けの音楽制作アプリ「KORG Gadget 2」[App Store]をアップデートしています。

新しいバージョンでは、セガのアーケードゲーム7タイトルのドラム、効果音、ボイスをスユロクした16-bitドラムマシン「Otorii」、タイトーのアーケードゲーム6タイトルのFM音源サウンドなどをスユロクしたアーケードシンセサイザー「Ebina」と、ウェーブテーブルシンセ「Warszawa」の3つのガジェットが追加されています。

KORG Gadget 2は、40種類以上のガジェット楽器(シンセサイザーおよびドラムマシン)を搭載した音楽制作アプリケーションです。Mac版にはプラグインコレクションが付属しています。

Serato DJ Proをパソコンのキーボードでコントロールできる「Serato Play」

株式会社銀座十字屋 ディリゲント事業部が、ニュージーランドSerato社のSerato DJ Pro用拡張パック「Serato Play」を発売すると発表しています。

Serato Playは、パソコンのキーボードだけでSerato DJ ProのEQ、エフェクト、フィルター、Syncなどをコントロールできます。価格は3,400円(税別)です。

ハイ・リゾリューション、EastWestのサブスクサービス「ComposerCloud」提供開始

株式会社ハイ・リゾリューションが、米国EastWest社のバーチャルインストゥルメンツのサブスクリプションサービス「ComposerCloud」の提供を開始すると発表しています。

ComposerCloudは、EastWestが提供する全てのソフトウェアインストゥルメンツを月額3,532円で利用できる「ComposerCloud」と、年額28,136円で利用できる「ComposerCloud X」が用意されています。ComposerCloud Xはマイクポジションを追加してアンビエンスをコントロールできる機能を搭載しています。

TASCAM、24bit/192kHz対応USBオーディオ/MIDIインターフェース「SERIES 208i」「SERIES 208i」発売

ティアック株式会社が、TASCAMブランドより、USBオーディオ/MIDIインターフェース「SERIES 102i」「SERIES 208i」を発売すると発表しています。

SERIES 102iとSERIES 208iは、24bit/192kHz対応のオーディオインターフェイスで、iOSデバイス、Mac、 Windowsで使用できます。Ultra-HDDAマイクプリアンプや、バランス入力対応XLR/TRS端子、S/MUX対応オプティカル入力端子を搭載し、102iは最大10イン/2アウト、208iは最大20イン8アウト対応です。

DAWソフト「Cubase LE」、iPad用DAWアプリ「Cubasis LE」、ギターエフェクト/モデリングソフト「AmpliTube TASCAM edition」、マスタリングソフト「T-RackS TASCAM edition」、ミキシングソフト「Neutron Elements」がバンドルされています。

価格はオープンで、7月27日(土)発売予定です。

HALion 6.3 & HALion Sonic 3.3

Steinberg Media Technologies GmbHが、「HALion 6.3 アップデート」「HALion Sonic 3.2 アップデート」「HALion Sonic SE 3.3 アップデート」を配布しています。

このバージョンでは、サンプルのピッチ解析機能の改良、スクリプティング機能の強化や、問題の修正、安定性の向上が含まれています。

Steinberg、HALion向けエレクトリックピアノ音源「Vibrant」をリリース

Steinberg Media Technologies GmbHが、エレクトリックピアノ音源「Vibrant」をリリースしています。

Vibrantは、4機種の伝説的なエレクトリックピアノ「Rhodes Stage Mark I」「Rhodes Suitcase」「Wurlitzer 200A」「Hohner Clavinet」を収録したHALion/HALion Sonic向けプラグインで、ほぼ全てのDAW(VST/AU/AAX)で動作します。

価格は15,120円で、現在12,960円で販売中です。

UVI、AKAI VX600/AX73ベースのハイブリッドシンセ「UVX670」リリース

UVIが、アナログハイブリッドシンセ「UVX670」をリリースしています。

UVX670は、AKAIのビンテージアナログシンセサイザーである6ボイス/12VCOの「VX600」と、マルチモード6VCOの「AX73」を組み合わせたハイブリッドシンセで、2台のシンセを1つの画面でシームレスに操作できます。

価格は79ドル/9,720円で、7月15日(月・祝)まで49ドル/5,400円で提供しています。

「TRAKTOR PRO 3.2」、ハーモニックミキシングのための機能が強化

Native Instruments GmbHが、DJソフトウェア「TRAKTOR PRO 3.2」をリリースしています。

このバージョンでは、トラックのキーを合わせてミックスするハーモニックミキシングのための機能が強化され、キーを変更してもトランジェントや音質が維持されるキーロックアルゴリズム「Elastique 3.3」、Key Lockのオン/オフ、色付きKey表示、半音のアップ/ダウンコントロールが可能な新しいKeyウィジェット、デッキと同じキーのトラックをブラウザ内でハイライト表示する機能などが追加されています。

NI、エレクトロニックミュージック向け拡張音源「WARPED SYMMETRY」リリース

Native Instruments GmbHが、エレクトロニックミュージック向けExpansion「WARPED SYMMETRY」をリリースしています。

WARPED SYMMETRYは、ドイツ・ベルリンのサウンドデザイン/プロダクションメーカーのIRRUPTとコラボしたエレクトロニックサウンド拡張音源です。価格は6,280円です。