AppleとQualcommが和解、ライセンス契約とチップセット供給契約を締結

Apple Inc.とQualcomm, Inc.が、両社間の全ての訴訟を取り下げることで合意したと発表しています。

この合意には、AppleからQualcommへの支払いが含まれているとのことです。また、6年間のライセンス契約(2019年4月1日より有効、2年間の延長オプションを含む)と、複数年のチップセット供給契約を結ぶことも発表しています。

Appleは2017年にQualcommのライセンス料が不当であるとして同社を提訴したことで、両社の間で訴訟合戦を繰り広げられていました。