「ジョン・プロッサー」タグアーカイブ

Appleシリコン搭載Mac発表イベント、11月17日(火)開催?

リーカーのジョン・プロッサー氏が、Appleシリコンを搭載したMacの発表イベントが11月17日(火)に開催される予定であるとツイートしています。

このApple Eventの開催は1週間前の11月10日(火)に発表されるようです。

さらに、その次の発表イベントが2021年3月16日(火)に予定されており、目玉は「AirPods Studio」になるとしています。

「AirTags」の発表は2021年3月、「AirPods Studio」の発表は来月に? 「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」は10月、「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro Max」は11月発売

ジョン・プロッサー氏が、Appleの紛失防止タグ「AirTags」の発表と発売は2021年3月に延期されたようだとツイートています。

AirTagsは、ボトルキャップより少し大きいサイズで、前面はロゴなどもないクリーンなデザイン、背面にはAppleロゴなどが入った金属プレートを採用し、Bleutooth LEとUWB(Ultra Wide Band、超広帯域無線)通信に対応するとされています。

また、10月20日(火)に量産が完了するといわれているAppleのハイエンドヘッドフォン「AirPods Studio」について、来週のApple Eventでは発表されないとの情報を3人の情報筋から得たと述べています。

価格については、レザーおよびメタル素材を採用したプレミアムバージョンが599ドル、スポーツバージョンが350ドルとなるようです。

来週のイベントで発表される「iPhone 12」については、6.1インチの「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」が10月16日(金)に予約、10月23日(金)に発売が開始され、「iPhone 12 mini」と「iPhone 12 Pro Max」は11月に発売されるとしています。

このイベントではiPhone 12と「HomePod mini」が発表されるそうです。

Appleのハイエンドヘッドフォン「AirPods Studio」、発売は今月末か来月?

リーカーのジョン・プロッサー氏が、Appleのハイエンドヘッドフォン「AirPods Studio」の発売は今月末か来月になるかもしれないとツイートしています。

情報筋によるとAirPods Studioの量産が完了するのは10月20日(火)になるようで、プロッサー氏は日本時間10月14日(水)のApple Eventで発表され、今月末もしくは来月頭に発売されるか、今月末にプレスリリースを通じて発表される、または、来月のイベントで発表される可能性もあるとしています。

「WWDC20」での新ハードウェアの発表はなし?

MacRumorsが、Appleは「WWDC20」での新しいハードウェアの発表を取りやめた可能性があると伝えています。

WWDC20では新デザインのiMacが発表されると噂されていましたが、ジョン・プロッサー氏とマックス・ワインバック氏は、WWDCではハードウェアは発表されないようだとツイートしています。ただし、両者ともに確信はないとしています。

また、Bloombergのマーク・ガーマン氏は、WWDCでは新しいソフトウェアやARMベースチップへの移行が発表され、新しいハードウェアについては今年後半に登場すると報じており、WWDCでのハードウェアの発表がないことを示唆しています。

 

AppleのARグラス「Apple Glass」、価格は499ドル〜

MacRumorsが、Appleが開発していると噂されているARグラスは「Apple Glass」という名称で発売されるようだと伝えています。

Front Page Techのジョン・プロッサー氏によると、Apple Glassは両方のレンズにディスプレイを備え、LiDARセンサーも搭載し、ジェスチャーで操作できるそうです。初代Apple Watchと同様、全てのデータはiPhoneで処理されるとのことです。

価格はベースモデルが499ドルで、度付きレンズも付けられるそうです。発表は2020年第4四半期〜2021年第1四半期、発売は2021年第4四半期〜2022年第1四半期になるようです。

「iPhone 12」、容量は128GBから

MacRumorsが、iPhoneの新モデル「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」は、容量が128GB〜になるようだと伝えています。

FRONT PAGE TECHのジョン・プロッサー氏によると、5.4インチと6.1インチのiPhone 12は128GB(649ドル/749ドル)と256GB(749ドル/849ドル)、6.1インチと6.7インチのiPhone 12 Proは128GB(999ドル/1,099ドル)、256GB(1,099ドル/1,199ドル)、512GB(1,299ドル/1,399ドル)がラインナップされるとのことです。

iPhone 12ファミリーは5G対応で、下位モデルのiPhone 12はアルミニウム製ボディにA14チップ、4GBメモリ、OLEDディスプレイ、デュアルカメラを、上位モデルのiPhone 12 Proはステンレススチール製ボディにA14チップ、6GBメモリ、120Hz ProMotionテクノロジー搭載で10-bit色深度対応のOLEDディスプレイ、トリプルカメラ&LiDARスキャナを搭載するようです。

新しい「MacBook Pro」が本日発表?

ジョン・プロッサー氏が、新しい「MacBook Pro」が発表されるとツイートしています。

プロッサー氏は以前、5月にコードネーム「J223」と呼ばれる新しい13インチの「MacBook Pro」が発表さ得るとツイートしており、これが14インチの可能性もあると述べていました。

「iPhone 12」は649ドル〜、「iPhone 12 Pro」は999ドル〜?

ジョン・プロッサー氏が、情報筋から入手した「iPhone 12」の価格情報をツイートしています。

「iPhone 12」の5.4インチモデルは649ドル、6.1インチモデルは749ドル、6.1インチの「iPhone 12 Pro」は999ドル、6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」は1,099ドルと設定されるとのことです。全モデル5G対応で、OLEDディスプレイを搭載するようです。

現行モデルの価格は、iPhone 11が699ドル〜、iPhone 11 Proが999ドル〜、iPhone 11 Pro Maxが1,099ドル〜です。

プロッサー氏によると、この価格情報を提供した情報筋はiPhone SEの発売日を事前に知っていたとのことです。

「iPhone 12」のノッチデザインが明らかに?

MacRumorsが、ジョン・プロッサー氏が「iPhone 12」のものとされる図面をTwitterに投稿したと伝えています。

この図面によると、iPhone 12では受話口がノッチ上部のベゼル部分に移動しており、ノッチ部分には赤外線カメラ、投光イルミネーター、近接センサー、環境光センサー、フロントカメラ、ドットプロジェクターのみが配置され面積が小さくなっています。

プロッサー氏は、iPhone 12にはUSB-Cやスマートコネクターは採用されないとツイートしています。

また、「AirPods」の新モデルの準備が整ったとツイートしており、おそらく来月に新しいMacBook Proとともに発表されるだろうと述べています。

新しい13インチ「MacBook Pro」が5月に登場?

MacRumorsが、YouTuberで情報提供者のジョン・プロッサー氏によると、コードネーム「J223」と呼ばれる新しい13インチ「MacBook Pro」が来月発売されるようだと伝えています。

13インチモデルについては、16インチモデルなどと同じ改良されたシザー構造の「Magic Keyboard」を搭載されると噂れてれており、13インチモデルの後継機となる14.1インチMacBook Proの噂もあります。