「iPhone 14」に採用されるピル+丸型の切り欠きデザイン

FRONT PAGE TECHのジョン・プロッサー氏が、「iPhone 14」に採用されるピル型と丸型の2つの切り欠きは予想よりも大きくなるとレポートしています。

Weiboでは2つの切り欠きが確認できるiPhone 14のフロントパネルの図面データと見られる画像が投稿されており、プロッサー氏はこれが本物であると独自に検証できたと述べています。

Display Supply Chain Consultantsのロス・ヤング氏は、ピル型と丸型の切り欠きはiPhone 14ではPro/Pro Maxのみに採用されると述べており、本日のツイートでは2023年に発売されるiPhoneは全4機種にこのデザインが採用されるとしています。