Apple、「macOS Ventura」「iPadOS 16」をリリース 「iOS 16.1」「watchOS 9.1」「tvOS 16.1」も

Apple Inc.が、「macOS Ventura」と「iPadOS 16」をリリースしています。

macOS VenturaとiPadOS 16は、アプリケーションとウインドウを自動で整理して作業できる「ステージマネージャ」、最大6人で使える「iCloud共有写真ライブラリ」、メールAppの検索機能の強化およびメールの送信取り消し・予約機能、メッセージAppで最近送信したメッセージの編集・取り消し機能、iPhoneをウェブカメラとして使える「連係カメラ」(macOS Venturaのみ)、「天気」アプリケーション、「時計」アプリケーション(macOS Venturaのみ)といった新機能を搭載しています。

macOS Venturaは、iMac 2017以降、Mac Pro 2019以降、iMac Pro 2017、Mac mini 2018以降、MacBook Air 2018以降、MacBook 2017以降、MacBook Pro 2017以降に対応しています。

iPadOS 16は、iPad(第5世代以降)、iPad mini(第5世代以降)、iPad Air(第3世代以降)、iPad Proに対応しています。

外部ディスプレイのサポート(iPadOS 16)、キャンバス上でリアルタイムで共同作業できる「フリーボード」(macOS Ventura、iPadOS 16)は年内に提供される予定です。

また、「iOS 16.1」「watchOS 9.1」「tvOS 16.1」「HomePodソフトウェアバージョン16.1」と、「macOS Monterey 12.6.1」「macOS Big Sur 11.7.1」「Safari 16.1」も配布しています。

iOS 16.1では、「iCloud共有写真ライブラリ」や「ライブアクティビティ」などが利用できるようになっています。新しいスマートホーム接続規格「Matter」にも対応しています。

iOS 16.1

iCloud共有写真ライブラリ

  • 個々のライブラリで写真とビデオを最大5人とシームレスに共有可能
  • ライブラリの設定時または参加時に、開始日や写真に写っている人をもとにして共有ライブラリに追加する写真を簡単に選択可能
  • ライブラリのフィルタ機能により、共有ライブラリ、個人用ライブラリ、または両方のライブラリの表示を素早く切り替えることが可能
  • 編集や許可の共有により、参加者全員が写真の追加、編集、お気に入りへの追加、キャプションの追加、削除の操作が可能
  • “カメラ”で共有設定を切り替えることで、撮影した写真をそのまま共有ライブラリに追加するか、Bluetoothでほかの参加者が近くにいることが検出されたときに自動で共有する設定を有効にするかを選択可能

ライブアクティビティ

  • 他社製AppのライブアクティビティをiPhone 14 ProモデルのDynamic Islandやロック画面に表示可能

ウォレット

  • メッセージやWhatsAppなどのメッセージ用Appを使って車やホテルの部屋などのキーをウォレットで安全に共有可能

ホーム

  • 新しいスマートホーム接続規格、Matterに対応し、さまざまなホームアクセサリをエコシステム間で連携させることが可能

ブック

  • 読書を始めるとリーダーコントロールが自動的に非表示に

このアップデートにはiPhone用のバグ修正も含まれます:

  • 削除済みのチャットが“メッセージ”のチャットリストに表示されることがある問題
  • 簡易アクセスの使用時にDynamic Islandのコンテンツが表示されない問題
  • VPN Appの使用中にCarPlayを接続できないことがある問題
  • VoiceOverを使って日本語キーボードで入力しているときに音声フィードバックが途切れることがある問題

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェアアップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

watchOS 9.1

このアップデートにはApple Watch用の改善が含まれます。

  • Apple Watch Series 8、Apple Watch SE(第2世代)、およびApple Watch Ultraでの心拍数とGPSの測定頻度を下げる機能により、屋外ウォーキング、ランニング、およびハイキングのワークアウト中にバッテリー駆動時間を節約可能
  • Apple Watchが充電器に接続されていないときにWi-Fiまたはモバイル通信を使用してミュージックをダウンロード可能
  • 新しいスマートホーム接続規格、Matterに対応し、さまざまなホームアクセサリをエコシステム間で連携させることが可能

このアップデートには、Apple Watchのバグ修正も含まれます。

  • 屋外ランニング中の平均ペースの音声フィードバックが正しくない場合がある問題
  • 天気Appに表示される降水確率の予測がiPhoneの現在地の予測と一致しない場合がある問題
  • 1時間ごとの天気のコンプリケーションで、午後の時間帯に時刻が午前と表示される場合がある問題
  • 一部のユーザで機能的筋力トレーニングワークアウト中に表示される時間が進まない場合がある問題
  • 複数の通知を受信したときに、VoiceOverで通知を読み上げる前にApp名が読み上げられない場合がある問題

Appleソフトウェアアップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

tvOS 16.1

tvOS 16.1 では、Siri のデザインが刷新されて便利になり、自宅の大きな画面で共有写真ライブラリを楽しめます。iPhone さえあれば、Apple Fitness+ でワークアウトやメディテーションも行えます。

Siri

  • Siri のデザインが刷新され、視聴する映画や番組を探す、流行りの音楽をかける、新しい App を見つける、スポーツの試合の結果を調べるなど、さまざまな作業がずっと簡単になりました。
  • Apple TV に接続した AirPods を耳に着ければ、「Hey Siri」と声をかけるだけでハンズフリーでコントロールできます。

写真

  • 共有写真ライブラリに対応したので、家族全員のお気に入りの思い出をみんなで見ることができます。
  • iPhone、iPad、Mac で共有写真ライブラリを作成し、写真 App で「共有ライブラリ」を選択してください。

Apple Fitness+

  • Apple TV で Apple Fitness+ を使ってワークアウトやメディテーションを行いましょう。iPhone さえあれば、画面上でコーチングを受けたり、タイマーを使ったり、トレイナーに励ましてもらいながら運動できます。ムーブリングの進捗予定も見ることができます。

ホームハブ

  • スマートホームの新たな標準規格「Matter」に対応しました。エコシステムに関係なく、幅広いスマートホームアクセサリの相互通信を叶えてくれます。

HomePodソフトウェアバージョン16.1

ソフトウェアバージョン16.1では、さまざまなホームアクセサリをエコシステム間で連携できるようにする新しいスマートホーム接続規格、Matterに対応します。このアップデートには、パフォーマンスと安定性の改善も含まれます。