AppleのAR/VRヘッドセットは3つのディスプレイを搭載

MacRumorsが、米国Display Supply Chain Consultants(DSCC)社によると、AppleのAR/VRヘッドセットは3つのディスプレイを搭載するようだと伝えています。

今年後半に発売されると見られているAppleのAR/VRヘッドセットは、2つのマイクロOLEDディスプレイと、1つのAMOLEDパネルを搭載するようです。

マイクロOLEDはソニーセミコンダクタソリューションズ社が供給する見込みで、画面解像度が4,000×4,000ピクセルと仮定した場合、画面サイズは対角1.4インチになるとのことです。

DSCCは、2つの高解像度マイクロOLEDディスプレイを中心視野に、低解像度のAMOLEDパネルを周辺視野に利用するフォービエイテッド・ディスプレイ・システムが採用されるだろうと予想しています。