Apple、新しい「Mac Pro」と「Pro Display XDR」を発表

Apple Inc.が、新しい「Mac Pro」と「Pro Display XDR」を発表しています。

新しいMac Proは、最大28コアのIntel Xeonプロセッサ、6チャンネルのEECメモリと12基のDIMMスロット(最大1.5TBのメモリをサポート)、8基のPCIe拡張スロットを搭載しています。

GPUは、Thunderboltと500W以上の電源に対応したグラフィックス拡張アーキテクチャ「MPX (Mac Pro Expansion) Module」を採用しており、最大で2つのRadeon Pro Vega II Duo搭載MPX Moduleで最大56テラフロップのグラフィックスパフォーマンスを実現できます。

さらに、1秒間に最大63億ピクセルを処理可能なアクセラレーターカード「Afterburner」を搭載しており、8K ProRes RAWビデオは最大3ストリーム、4K ProRes RAWビデオなら最大12ストリームをリアルタイムでデコードできます。

Mac Proは、ラックマウントバージョンも発売される予定です。

Pro Display XDRは、6,016×3,384のRetina 6K解像度の32インチディスプレイで、最大輝度1,600nit、100万:1のコントラスト比、超広視野角などを特長としています。新しいMac Proでは最大6台のPro Display XDRを接続可能です。

表面にナノメートルレベルのエッチングが施された非光沢モデルも発売予定です。

別売の専用スタンド「Pro Stand」は、簡単に着脱できるようになっており、回転して縦向きにすることも可能です。VESAマウントアダプタも用意されています。

価格はMac Proが5,999ドル〜、Pro Display XDRが4,999ドル〜で、秋発売予定です。Pro Standは999ドル、VESAマウントアダプタは199ドルです。