新しい「MacBook Pro」「MacBook Air」は第2四半期発売、自社開発プロセッサ搭載のMacBookも準備中

MacRumorsが、Appleはシザー構造のキーボードを採用した新しい「MacBook Pro」と「MacBook Air」を第2四半期に発売するようだと伝えています。

アナリストのミンチー・クオ氏はリサーチノートで、16インチMacBook Proと同じキーボードを採用したMacBook ProとMacBook Airは第2四半期に発売されると報告しています。MacBook関連のサプライヤーの操業は3月下旬より大幅に改善する見込みとのことです。

クオ氏は以前、Appleが13インチモデルに取って代わる14.1-inchインチのMacBook Proを準備していると述べていました。

さらに、Appleは自社開発のカスタムプロセッサを採用したMacBookを2020年第4四半期または2021年第1四半期に発売する計画であるとクオ氏は述べています。

2021年の第2四半期または第3四半期には、新しいデザインのMacBookも登場するようです。