Apple、新しい「HomePod」を発表

Apple Inc.が、新しい「HomePod」を発表しています。

第2世代のHomePodは、カスタム設計の高偏位ウーファー、振動板を20mm幅で振動させるパワフルなモーター、低音イコライザーのマイク、5つのビームフォーミングツイーターのアレイと、S7チップ、ソフトウェア、システム検知テクノロジーの組み合わせで革新的なサウンド体験を提供します。置かれた場所を認識してサウンドを調整する室内検知機能も搭載しています。

複数のHomePod/HomePod miniで同じ曲を再生したり、インターコムとして使用したり、2台の第2世代HomePodを同じスペースに置いてステレオペアを作ったりすることも可能です。

他のApple製品とシームレスに連携するHandoff機能も搭載しており、iPhoneを近づけるだけで再生中の曲などをHomePodに引き継ぐことが可能です。

Apple TV 4Kとペアリングしてホームシアター体験も楽しんだり、テレビに接続されたすべてのデバイスのオーディオシステムとしてHomePodを使ったり、Apple TVで再生中のコンテンツをHomePodのSiriでコントロールしたりすることもできます。

第2世代モデルは温度と湿度のセンサーを内蔵しており、特定の温度・湿度でスマート家電を自動で作動させるオートメーションを作成できるようになっています。

HomePodをMatter対応のアクセサリをコントロールするホームハブとして使用することも可能です。

さらに、今春のソフトウェアアップデートでは、煙と一酸化炭素の警報音を検知してiPhoneに通知を送信する「サウンド認識」機能が提供される予定です。

サイズは高さ168×幅142mm、重さは2.3kgで、第1世代モデル(高さ172×幅142mm、2.5kg)とほぼ同じサイズ、重量となっています。

カラーはミッドナイトとホワイトの2色で、価格は44,800円です。本日より予約注文を開始しており、2月3日(金)に発売される予定です。

ビックカメラ.comでも予約販売中です。