Apple Watchに血液酸素濃度測定機能が追加?

9to5Macが、Appleは「Apple Watch」の新機能として、血液酸素濃度測定機能を開発しているようだと伝えています。

iOS 14のコードによると、Apple Watchがしきい値を下回る血液酸素濃度を検知すると通知するようです。

さらに、Appleは心電図(ECG)機能の改良にも取り組んでおり、心拍数が100〜120の場合に心電図の記録が不確定となってしまう欠点が解消されるようです。