新しい「Apple Watch」は体温測定機能を搭載、新しい「AirPods Pro」は心拍数モニタリング機能や体温測定機能を搭載せず

Bloombergのマーク・ガーマン氏が、今年発売される新しい「Apple Watch」は体温測定機能を搭載し、熱があるかどうかを知らせる機能を利用できるようになると伝えています。

ガーマン氏はニュースレターのPower Onで、体温測定機能は測定値を表示しないものの、発熱があるかどうかを知らせる機能で、「Apple Watch Seires 8」と新しいエクストリームスポーツ向けの高耐久モデルに搭載されるだろうと述べています。

また、年内に発売される新しい「AirPods Pro」については、噂されている心拍数モニタリング機能や体温測定機能を搭載する可能性は低いとしています。ただし、これらの機能はApple社内で検討されているようで、いずれ搭載される可能性があるとのことです。