macOS 10.15、Apple Watchでロック解除以外の認証も可能に

9to5Macが、macOS 10.15ではApple Watchを使って様々な操作の認証が可能になるようだと伝えています。

現在はApple WatchでMacのロックを自動解除したり、Apple Payの支払いを認証できるようになっていますが、次期macOSでは他の操作もApple Watchで認証できるようになるそうです。具体的なことは不明としていますが、Touch IDの代わりにApple Watchを使って認証できるようになるかもしれないとのことです。