「画像編集」カテゴリーアーカイブ

iPad版「Pixelmator Photo」にML超解像機能が追加

Pixelmator Team Ltd.が、iPadOS向け写真編集アプリ「Pixelmator Photo」[App Store]をアップデートしています。

新しいバージョン1.4では、機械学習によりシャープさやディテールを保ったまま画像解像度を上げることができる「ML Super Resolution」機能や、ツールで修正する際に分割画面表示で画像を比較できるスライダー、Apple Pencilのダブルタップジェスチャーのサポートが追加されています。

iPad版「Photoshop」に境界線調整ブラシツールとキャンバス回転機能が追加

Adobe Inc.が、iPad版「Photoshop」[App Store]をアップデートしています。

新しいバージョン1.6では、髪の毛や動物の毛といった複雑な選択範囲の境界線を調整できる境界線調整ブラシツールが追加されています。さらに、2本指ジェスチャーでキャンバスを回転できる機能も搭載しています。

「Pixelmator Pro 1.7」にパス上文字ツールなどが追加

Pixelmator Teamが、macOS向け画像編集アプリ「Pixelmator Pro 1.7」[Mac App Store]を配布しています。

このバージョンでは、パスやシェイプ上に文字を入力できるツールや、キャンバスの自由回転機能、新しいウェルカムスクリーン、RAW写真のアップスケールのサポートやプログレスバーが追加されたML Super Resolutionなどが含まれています。

GIMP 2.10.20

The GIMP Teamが、画像編集ソフト「GIMP 2.10.20」を配布しています。

このバージョンでは、ツールグループメニューの拡張ホバー表示、非破壊切り抜き、16-bit/チャンネルPSDファイル書き出しのサポート、キャンバス上でコントロールできるようになった「Vignette」フィルタ、新しいフィルタ「Bloom」「Focus Blur」「Lens Blur」「Variable Blur」、フィルタダイアログの改善、30以上のバグ修正が含まれています。

GIMPは、写真のレタッチや、画像合成、画像のオーサリングなどが可能な無料の画像編集ソフトウェアです。

Pixelmator Pro 1.6.4

Pixelmator Teamが、macOS向け画像編集アプリ「Pixelmator Pro 1.6.4」[Mac App Store]を配布しています。

このバージョンでは、WebP画像形式をサポートしており、WebP画像のオープン、画像のWebP形式書き出し、FinderのQuick Lookを利用したWebP画像プレビュー、可逆圧縮または非可逆圧縮書き出し、透明度を保った書き出しなどが可能となっています。

DxO、写真編集プラグインスイート「Nik Collection 3」をリリース

DxO Labsが、PhotoshopおよびLightroom Classic向け写真編集プラグインスイート「Nik Collection 3 by DxO」をリリースしたと発表しています。

新バージョンでは、Photoshop内からNik Collection 3のプラグインにアクセスできるパレット「Nik Selective Tool」がアップデートされ、前回の編集をワンクリックで適用したり、プラグインインターフェイスを起動せずに前回使用したプラグインを再適用できるようになっています。

また、Lightroom Classicでの調整内容を保持したままNik Collection 3プラグインで調整することができる非破壊ワークフローや、パース補正やミニチュア効果を利用できる新しいプラグイン「Perspective Efex」なども追加されています。

価格は14,900円で、6月30日(火)まで特別価格9,998円で提供しています。

6Ri8whev6eM

GraphicConverter 11.2.1

Lemke Software GmbHが、画像変換ソフトウェア「GraphicConverter 11.2.1」[Mac App Store]を配布しています。

このバージョンでは、アニメーションWebP形式の書き出しと読み込みをサポートしています。また、フィルタメニューにセグメントが追加されています。

GraphicConverterは、読み込みは200種類以上、書き出しは90種類以上の画像フォーマットに対応しており、一括変換機能、カタログ生成機能、スライドショー機能、画像編集機能などを搭載しています。

GraphicConverter 11.2

Lemke Software GmbHが、画像変換ソフトウェア「GraphicConverter 11.2」[Mac App Store]を配布しています。

このバージョンでは、Live Unskew(ライブ傾き補正)エフェクト、Dehaze(かすみ除去)フィルター、Bulging Eyes(眼球突出)フィルターといった新機能や、バグ修正、パフォーマンスの向上が含まれています。

GraphicConverterは、読み込みは200種類以上、書き出しは90種類以上の画像フォーマットに対応しており、一括変換機能、カタログ生成機能、スライドショー機能、画像編集機能などを搭載しています。