「画像編集」カテゴリーアーカイブ

Final Cut Pro X用ビデオウォール「Stupid Raisins Wall Pop」発売

株式会社フラッシュバックジャパンが、米国Stupid Raisins社のFinal Cut Pro X用プラグイン「Wall Pop」を発売しています。

Wall Popは、Final Cut Pro Xで利用できる30種類のビデオウォールテンプレートを収録したプラグインです。ドロップゾーンにビデオクリップや画像をドラッグ&ドロップしてビデオウォールを作成できます。価格は8,420円です。

VueScan 9.6.47

Hamrick Softwareが、スキャナーソフトウェア「VueScan 9.6.47」を配布しています。

このバージョンでは、ファンクションキーの.iniファイルの読み込みが向上しています。また、切り取りボックスが予期せず回転する問題や、AirPrint/Scan (eSCL) スキャナの問題が修正されています。

VueScanは、42社の6,000機種以上のスキャナーをサポートしています。

GraphicConverter 11.0.1

Lemke Software GmbHが、画像変換ソフトウェア「GraphicConverter 11.0.1」を配布しています。

GraphicConverterは、読み込みは約200、書き出しは約80種類の画像フォーマットに対応しており、一括変換機能、カタログ生成機能、スライドショー機能、画像編集機能などを搭載しています。

「Pixelmator Pro 1.4」、写真AppでPixelmator Proの機能が使用可能に

Pixelmator Teamが、画像編集アプリ「Pixelmator Pro 1.4」[Mac App Store]を配布しています。

このバージョンでは、写真App向けの機能拡張が追加されています。この機能拡張により、写真App内でPixelmator Proの全てのツールと機能を使用できるようになります。

さらに、簡単にズーム操作できる新しいズームツールや、削除モード、新しいプリセット、カスタムサイズで切り取る機能などが追加された切り取りツールも含まれています。

GIMP 2.10.12

The GIMP Teamが、画像編集ソフト「GIMP 2.10.12」を配布しています。

このバージョンでは、トーンカーブツールの改善、TIFF書き出しのレイヤーサポート、より高速になったペイント、覆い焼き/焼き込みツールの増分モード、自由選択ツールの暫定選択、新しいオフセットツールなどが含まれています。

GIMPは、写真のレタッチや、画像合成、画像のオーサリングなどが可能な無料の画像編集ソフトウェアです。