「画像編集」カテゴリーアーカイブ

「Pixelmator Pro 1.3.4」、MLマッチカラー機能を搭載

Pixelmator Teamが、画像編集アプリ「Pixelmator Pro 1.3.4」[Mac App Store]を配布しています。

このバージョンでは、機械学習を利用して異なる画像のカラーを合わせることができる「MLマッチカラー」機能や、オブジェクトのリサイズ、パースペクティブの調整、傾斜、歪み、回転などが可能な新しい自由変形ツールといった新機能が追加されています。

「QuarkXPress 2019」初夏リリース

Quark Software Inc.が、「QuarkXPress 2019」を発表しています。

新バージョンは、コーディングを行うことなくレスポンシブなHTML5ウェブページをデザインできる「柔軟なレイアウト」や、新しいテーブル、画像書き出し、パフォーマンスの向上、PDFアクセシビリティのサポート、9ポイント参照グリッドベースのセレクタ、スプリングロード式カーソルといった新機能を搭載しています。

QuarkXPress 2019は初夏にリリースされる予定です。

iPad向け写真編集アプリ「Pixelmator Photo」リリース

Pixelmator Team Ltd.が、iPad向け写真編集アプリ「Pixelmator Photo」[App Store]をリリースしています。

Pixelmator Photoは、デスクトップクラスの写真編集アプリで、500機種以上のカメラのRAW画像のサポート、パワフルな非破壊カラー調整ツール、写真から不要なものを取り除くことができるRepairツール、Core MLを活用したホワイトバランスや露出などの自動補正ルーツ「ML Enhance」や、アナログフィルムなどを再現できるプリセット「ML Preset」、構図を改善する切り取りツール「ML Crop」といった機能を搭載しています。価格は600円です。

GIMP 2.10.10

The GIMP Teamが、画像編集ソフト「GIMP 2.10.10」を配布しています。

このバージョンでは、バケツ塗りつぶしツールのラインアート検出、変形ツールの改善、修復ツールのサンプル結合オプション、32-bitパラメーターブラシ、ブラシおよびパターン作成ワークフローの改善といった新機能が追加されています。

GIMPは、写真のレタッチや、画像合成、画像のオーサリングなどが可能な無料の画像編集ソフトウェアです。

iPad向け写真編集アプリ「Pixelmator Photo」、4月9日(火)リリース

Pixelmator Team Ltd.が、iPad向け写真編集アプリ「Pixelmator Photo」[App Store]を4月9日(火)にリリースすると発表しています。

Pixelmator Photoは、デスクトップクラスの写真編集アプリで、500機種以上のカメラのRAW画像のサポート、パワフルな非破壊カラー調整ツール、写真から不要なものを取り除くことができるRepairツール、Core MLを活用したホワイトバランスや露出などの自動補正ルーツ「ML Enhance」や、アナログフィルムなどを再現できるプリセット「ML Preset」、構図を改善する切り取りツール「ML Crop」といった機能を搭載しています。

価格は600円で、現在特別価格480円で予約販売中です。

GraphicConverter 10.7

Lemke Software GmbHが、画像変換ソフトウェア「GraphicConverter 10.7」を配布しています。

GraphicConverterは、約200種類の画像フォーマットの読み込み、約80種類のグラフィックフォーマットの書き出しをサポートした画像変換ソフトウェアです。カタログ生成、スライドショー機能、画像編集機能、プラグインのサポートといった機能も搭載しています。