「画像編集」カテゴリーアーカイブ

VueScan 9.7.15

Hamrick Softwareが、スキャナソフトウェア「VueScan 9.7.15」を配布しています。

このバージョンでは、JPEGファイルとカラーエキストファイル(JPEGおよびPDF)のサイズが縮小されています。

VueScanは、42社の6,000機種以上のスキャナをサポートしています。

VueScan 9.7.13

Hamrick Softwareが、スキャナソフトウェア「VueScan 9.7.13」を配布しています。

このバージョンでは、安価なビデオフィルムスキャナや、Plustek OpticBook 3800L、Fujitsu M4097のドキュメントフィーダーをサポートしています。

VueScanは、42社の6,000機種以上のスキャナをサポートしています。

「Pixelmator Pro 1.5.4」、ディテールを保ったまま画像を拡大できる「ML Super Resolution」を搭載

Pixelmator Teamが、macOS向け画像編集アプリ「Pixelmator Pro 1.5.4」[Mac App Store]を配布しています。

このバージョンでは、機械学習によりシャープさやディテールを保ったまま画像の解像度を上げることができる「ML Super Resolution」を搭載しています。

また、「ML Denoise」が大幅に改善され、ノイズ分析および除去が2〜4倍正確になっています。

iPad版「Photoshop」に「被写体を選択」機能が追加

Adobe Inc.が、iPad版「Photoshop」[App Store]に「被写体を選択」機能を追加したと発表しています。

被写体を選択は、AI&機械学習技術のAdobe Senseiを利用したツールで、被写体をワンタップするだけで自動選択できる機能です。他にも、クラウドドキュメントシステムの改善や、iPadOSのダークモードのサポートも追加されています。

2020年上半期には、髪の毛などの複雑な境界線を調整できる「境界線の調整」ブラシ、トーンカーブ、調整レイヤーオプション、ブラシ感度の向上、カンバスの回転、LightroomとPhotoshopのワークフロー連携といった新機能が追加される予定です。

影を生成するPhotoshopエクステンション「Shadow Photoshop Extension」

株式会社フラッシュバックジャパンが、Photoshopエクステンション「Shadow Photoshop Extension」の販売を開始しています。

Shadow Photoshop Extensionは、テキストや、スマートオブジェクト、通常のラスターレイヤーに影をつけることができるエクステンションです。太陽の位置、スケール、ぼかし、透明度、カラーを設定できます。価格は2,200円です。