「画像編集」カテゴリーアーカイブ

GIMP 2.10.12

The GIMP Teamが、画像編集ソフト「GIMP 2.10.12」を配布しています。

このバージョンでは、トーンカーブツールの改善、TIFF書き出しのレイヤーサポート、より高速になったペイント、覆い焼き/焼き込みツールの増分モード、自由選択ツールの暫定選択、新しいオフセットツールなどが含まれています。

GIMPは、写真のレタッチや、画像合成、画像のオーサリングなどが可能な無料の画像編集ソフトウェアです。

Affinity Designer/Photo 1.7 & Affinity Publisher

Serif Europe Ltdが、macOSとiOS向けのグラフィックデザインアプリ「Affinity Designer」[Mac App Store][App Store]と、写真編集アプリ「Affinity Photo」[Mac App Store][App Store]をアップデートしています。

Mac版では、 Metalアクセラレーションにより最大10倍高速となっています。さらに、マルチGPUをサポートしており、eGPUを利用できるようになりました。HDR/EDRモニターにも対応しています。

現在20%オフの期間限定特別価格で販売中です。Mac版は4,800円、iPad版は1,900円です。

また、レイアウトソフトウェア「Affinity Publisher」を日本時間6月20日(木)にリリースすると発表しています。

Affinity Photo

GraphicConverter 11

Lemke Software GmbHが、画像変換ソフトウェア「GraphicConverter 11」[Mac App Store]をリリースしています。

新バージョンでは、繰り返し行う作業を記録して自動化できるマクロ記録、RAW画像の露出、コントラスト、色補正、ノイズ除去、アーカイブの解凍、広角レンズ補正、グラデーション作成、デュオトーン加工、Finderのタグのサポートといった新機能が追加されています。

GraphicConverter 10.7.1

Lemke Software GmbHが、画像変換ソフトウェア「GraphicConverter 10.7.1」を配布しています。

GraphicConverterは、約200種類の画像フォーマットの読み込み、約80種類のグラフィックフォーマットの書き出しをサポートした画像変換ソフトウェアです。カタログ生成、スライドショー機能、画像編集機能、プラグインのサポートといった機能も搭載しています。

「Pixelmator Pro 1.3.4」、MLマッチカラー機能を搭載

Pixelmator Teamが、画像編集アプリ「Pixelmator Pro 1.3.4」[Mac App Store]を配布しています。

このバージョンでは、機械学習を利用して異なる画像のカラーを合わせることができる「MLマッチカラー」機能や、オブジェクトのリサイズ、パースペクティブの調整、傾斜、歪み、回転などが可能な新しい自由変形ツールといった新機能が追加されています。