「映像制作」カテゴリーアーカイブ

HandBrake 1.3.1

The HandBrake Teamが、ほぼ全てのフォーマットのビデオを変換できるオープンソースのビデオトランスコーダー「HandBrake 1.3.1」を配布しています。

このバージョンでは、DVDソースを開く際にクラッシュする問題や、ビデオ、オーディオ、字幕などの問題が修正されています。

フラッシュバック、Final Cut Pro X用プラグイン4種を発売

株式会社フラッシュバックジャパンが、Final Cut Pro X用プラグイン4種を発売しています。

YouTube動画制作向けのFinal Cut Pro X用プラグイン「PremiumVFX Creators Toolbox」

株式会社フラッシュバックジャパンが、Final Cut Pro X用プラグイン「PremiumVFX Creators Toolbox」を発売しています。

PremiumVFX Creators Toolboxは、TouTubeなどの動画制作でドラッグ&ドロップで使えるLikeやSubscribeテンプレート、ローワーサード、タイトル、トランジション、ロゴアニメーションなどを60種類収録しています。

価格は7,040円です。

フラッシュバック、「Red Giant Complete」発売

株式会社フラッシュバックジャパンが、米国Red Giant社の全製品を1年間利用できるサブスクリプションライセンス「Red Giant Complete」の販売を開始しています。

Red Giant Completeは、3Dモーショングラフィックスプラグイン「Trapcode Suite」、カラーコレクション&フィルムルックスプラグイン「Magic Bullet Suite」、ビデオトランジション&エフェクトプラグイン「Universe」、キーイング、トラッキング、クリーンナップおよびVFXコンポジッティングプラグイン「VFX Suite」、オーディオビデオ同期&映像バックアップソフトウェア「Shooter Suite」がセットになっています。

価格は85,800円で、2020年2月25日(火)までRed Giant/TrapcodeスイートまたはUniverseのユーザを対象に、Red Giant Completeを50%オフで提供しています。

ff·Works 1.6

FFworks.netが、メディアファイルコンバーター「FFmpeg」のグラフィカルフロントエンド「ff·Works 1.6」を配布しています。

このバージョンでは、ダークモードに対応したDMG、3GPコンテナ向けH264ビデオコーデック、.assファイルをバッチアイテムにドラッグ&ドロップして字幕を追加できる機能などが追加されています。

HandBrake 1.3.0

The HandBrake Teamが、ほぼ全てのフォーマットのビデオを変換できるオープンソースのビデオトランスコーダー「HandBrake 1.3.0」を配布しています。

このバージョンでは、新デザインのキューインターフェイス、PS4 ProおよびDiscord向けの新しいプリセット、Ultra HD Blu-rayディスク(コピーガードなし)のサポート、AV1デコーディング、WebMコンテナのサポートなどが追加されています。

フラッシュバック、「Boris FX Continuum 2020」を発売

株式会社フラッシュバックジャパンが、米国Boris FX社のAfter Effects、Premiere Pro、Final Cut Pro Xなどに対応したエフェクトプラグインコレクション「Continuum 2020」の販売を開始しています。

Continuum 2020では、4種類のエフェクト、6種類のトランジション、100種類のプリセット、ペイントのようなジェスチャーストロークでトラックとマスクが可能なMochaのエリアブラシ、エミッタや便利な機能が追加された「Particle Illusion」、テンプレート、マテリアル&シェーダーなどが追加された「Title Studio」などが追加されています。

価格は、永続ライセンス版が142,340円、年間サブスクリプション版が42,240円です。