「映像制作」カテゴリーアーカイブ

Adobe、「Photoshop/Premiere Elements 2022」をリリース

Adobe Inc.が、写真編集ソフトウェア「Photoshop Elements 2022」と、動画編集ソフトウェア「Premiere Elements 2022」をリリースしています。

Photoshop Elements 2022は、Adobe SenseiのAI技術を用いて写真をアート作品のような仕上がりにするアーティスティックな効果や、写真に雪の結晶やきらめきなどの動きを追加できるムービングオーバーレイ、写真を別の写真の中に合成するワープ機能、ペットの写真を簡単に編集できる完璧なペット写真ガイド付き編集機能、写真の背景を広げる機能、新しいスライドショースタイルといった新機能を搭載しています。

Premiere Elements 2022では、SNS向けの縦横比の調整機能、Adobe SenseiのAI技術を用いて被写体をフレーム内に収めるオートリフレーム、アニメーションオーバーレイ、シャドウとハイライトの調整機能、新しいスライドショースタイルなどが追加されています。

価格は各19,580円で、Photoshop Elements 2022とPremiere Elements 2022のバンドル版は27,280円で提供しています。

MAXON、「Maxon One」をアップデート

MAXON Computer GmbHが、オールインワンサブスクリプションバンドル「Maxon One」のアップデートを発表しています。

新しい「Cinema 4D Release 25」は、ユーザーインターフェイスの向上、Illustrator、PDF、SVGのベクターアートワークを3Dシーンで使用できるようになるスプラインのインポート機能、プラグインのような機能でCinema 4Dのシーンノードシステムを直接クラシックオブジェクトマネージャで利用できるカプセル化機能を搭載しています。

Trapcode Suite 17」は、FormのビヘイビアをParticularに導入することで、ParticularとFormを同じ3D空間で扱得るようになっています。また、On Predator/Prey ContactとTeam Designationsの追加によるFlockingシミュレーションのアップグレード、Designerでのシステム管理機能の改善、Adobeのマルチフレームレンダリングのサポートも追加されています。

VFX Suite 2」には、映像にマズルフラッシュを簡単に追加できる3Dマズルフレアジェネレーター「Bang」が追加されています。

Magic Bullet 15」は、Appleシリコン搭載Macに最適化され、Adobe After Effectsのマルチフレームレンダリング(MFR)をサポートしています。さらに、Cosmo、Mojo、Film、RenoiserではAppleのMetal Graphics APIを利用できるようになっています。

M1 Macをネイティブサポートした「Premiere Pro 15.4」リリース

Adobe Inc.が、M1チップを搭載したMacをネイティブでサポートした「Premiere Pro」をリリースしたと発表しています。

新しいバージョン15.4は、M1 MacではIntel Macと比べて約80%高速で動作します。

また、自動で文字起こしデータを生成できる音声テキスト変換機能を搭載しています。日本語、英語など13言語をサポートしています。

Red Giant、映像プラグインコレクション「Universe 4」リリース

株式会社フラッシュバックジャパンが、米国Red Giant社のAfter Effects、Premiere Pro、Final Cut Pro Xなどに対応したエフェクト&トランジションプラグイン集「Universe 4」を発売しています。

バージョン4では、エレクトリックエフェクト「Electrify」、スケッチ風ストップモーションテクスチャ「Texturize Motion」、ブラウン管エフェクト「Analog」が追加されており、100以上のプリセットを収録しています。

また、モーションデザイナーのローラ・ポラート氏による「Array Gun」「Typographic」のプリセット140種類も含まれています。

価格は26,400円です。

NewBlueFXの映像制作ツールが50%オフ

株式会社フラッシュバックジャパンが、米国NewBlueFX社の映像制作ツールを50%オフで提供する「NewBlue Summer Sale 2021」を開催すると発表しています。

通常版に加え、アップグレード版、サブスクリプション版もセール対象です。期間は6月9日(水)正午から6月10日(木)午前11時59分までです。

aescriptsのAfter Effectsプラグインなどが最大25%オフ

株式会社フラッシュバックジャパンが、米国Aescripts社のAfter Effectsプラグインなどを最大25%オフで提供する「aescripts Summer of Sales 2021 Week 2」を実施すると発表しています。

対象製品は、After Effects用モーフィングスクリプト「Super Morphings」、Photoshop用グロー&グレアエクステンション「Glow & Glare Photoshop Extension」、After Effects用クローン&アニメーションスクリプト「Moglyph FX 3」などです。

実施期間は6月7日(月)頃から6月11日(金)までです。

aescriptsのAfter Effectsプラグインなどが最大25%オフ

株式会社フラッシュバックジャパンが、米国Aescripts社のAfter Effectsプラグインなどを最大25%オフで提供する「aescripts Summer of Sales 2021 Week 1」を実施すると発表しています。

対象製品は、3Dパーティクルジェネレーター「Plexus 3」、被写界深度ボケプラグイン「Fast Bokeh Pro v2」、ジオメトリックシェイプ生成プラグイン「Aura」などです。

実施期間は5月10日(月)頃から5月14日(金)までです。

フラッシュバック、映像制作ツールが最大50%オフの「春のクリエイティブ応援セール」開催

株式会社フラッシュバックジャパンが、映像制作ツールを最大50%オフで提供する「春のクリエイティブ応援セール2021」を開催すると発表しています。

米国Boris FX社、米国aescripts+aeplugins社、米国Video Copilot社、米国Digital Anarchy社、米国NewBlueFX社、米国VFX Central社、ブルガリアAE Sweets社、米国Noise Industries社、米国The Pixel Lab社などの製品が対象です。

実施期間は4月12日(月)正午から4月20日(火)までです。

After Effects用ストローク生成プラグイン「Volna」

株式会社フラッシュバックジャパンが、After Effects用ストローク生成プラグイン「Volna」の販売を開始しています。

Volnaは、パスに沿ってストロークを描くことができるストローク生成プラグインで、矢印、テーパードストローク、グラデーション、ノイズディストーション、ウェーブディストーション、ポイントモード、マルチラインモードといったスタイルを搭載しています。

また、2つのレイヤーマスクの異なるパスをブレンドして新しいシェイプを作成することもできます。

価格は7,040円です。