「映像制作」カテゴリーアーカイブ

Final Cut Pro X用ローワーサード「Stupid Raisins Third Pop」

株式会社フラッシュバックジャパンが、Final Cut Pro X用ローワーサード「Stupid Raisins Third Pop」の販売を開始しています。

Stupid Raisins Third Popは、20種類のローワーサードと3種類のバックグラウンドエフェクトを収録したプラグインです。人物やオブジェクトの動きなどに合わせるモーショントラッカーも搭載しています。

価格は7,040円です。

Premiere Pro用トランジションプラグイン「Transitions for Premiere Composer」

株式会社フラッシュバックジャパンが、Premiere Pro用トランジションプラグイン「Transitions for Premiere Composer」の取り扱いを開始しています。

Transitions for Premiere Composerは、ブラー&フェード、カメラトランジション、グリッチ、ライトリークなど11カテゴリーのトランジションを200種類以上収録しており、サウンドエフェクトも収録しています。

価格は9,900円です。

Final Cut Pro X用グリッチトランジション「PremiumVFX Glitch Transitions」

株式会社フラッシュバックジャパンが、Final Cut Pro X用トランジション「PremiumVFX Glitch Transitions」の販売を開始しています。

PremiumVFX Glitch Transitionsは、42種類のグリッチトランジションを収録しており、パラメーター設定がなく、ドラッグ&ドロップして時間を設定するだけで提供できます。

価格は7,040円です。

デジタルビデオをフィルムルックに変換する「FilmConvert」

株式会社フラッシュバックジャパンが、デジタルビデオをフィルムルックに変換するプラグイン「FilmConvert」の取り扱いを開始しています。

FilmConvertは、数クリックでデジタルビデオにフィルムカラーとグレインを追加できるプラグインです。パナソニック、DJI、ARRI、キャノン、Digital Bolex、GoPro、ニコン、ソニー、Blackmagicdesign、iPhoneなどのカメラをサポートしています。

After EffectsおよびPremiere Pro、OFXに対応しています。価格は25,740円です。

ff·Works 2.0

FFworks.netが、メディアファイルコンバーター「FFmpeg」のグラフィカルフロントエンド「ff·Works 2.0」を配布しています。

このバージョンでは、新しいドロップレット機能、検索機能、バッチ情報パネル、メニューツールなどを採用しています。

Animographyのアニメーションタイプフェイス「Explodots」

株式会社フラッシュバックジャパンが、オランダAnimography社のAfter Effects用コンポジション「Explodots」の販売を開始しています。

Explodotsは、ドットが駆けるイン&アウトアニメーションのタイプフェイスです。カラーとアウトアニメーションの開始フレームをカスタマイズできます。

価格は5,060円です。

フラッシュバック、Final Cut Pro X用トランジション発売

株式会社フラッシュバックジャパンが、Final Cut Pro X用プラグイン「PremiumVFX Modern Transitions」の取り扱いを開始しています。

PremiumVFX Modern Transitionsは、サークル、クロージング、パズル、ローテイティング、スライド、Xスタイルの6カテゴリーのトランジション34種類を収録しています。

価格は7,040円です。

フラッシュバック、After Effects用コラージュ生成プラグイン「Super Collage」発売

株式会社フラッシュバックジャパンが、After Effects用コラージュ生成プラグイン「Super Collage」の販売を開始しています。

Super Collageは、カスタマイズ可能な104種類のレイアウトプリセットから動画や画像のコラージュを作成できるプラグインです。

価格は4,400円です。

ff·Works 1.7.1

FFworks.netが、メディアファイルコンバーター「FFmpeg」のグラフィカルフロントエンド「ff·Works 1.7.1」を配布しています。

このバージョンでは、ファイルスキャンの問題や、大きいバッチファイルを処理する際のメモリリークの問題が修正されています。

HandBrake 1.3.1

The HandBrake Teamが、ほぼ全てのフォーマットのビデオを変換できるオープンソースのビデオトランスコーダー「HandBrake 1.3.1」を配布しています。

このバージョンでは、DVDソースを開く際にクラッシュする問題や、ビデオ、オーディオ、字幕などの問題が修正されています。