「バックアップ」カテゴリーアーカイブ

iPhone/iPadの充電時にバックアップできる「PhotoCube C SE」

エリーゼジャパン合同会社が、クラウドファンディングサイトの未来ショッピングにて、台湾PhotoFast社のiPhone/iPadの充電時にバックアップできる「PhotoCube C SE」の販売を開始したと発表しています。

PhotoCube C SEは、USB-C電源アダプタなどに取り付けておくことで、iPhone 8以降や一部のiPadを高速充電しながら、写真、ビデオ、連絡先、カレンダーなどを自動で内蔵メモリにバックアップすることができます。MacBookやiPad ProでUSBフラッシュドライブとしても使用できます。

容量は64GB、128GB、256GB、512GBの4種類で、現在6,986円、9,660円、13,160円、25,920円で販売中です。

iPhoneとWindows 10間でワイヤレスでデータを共有できる「qico pad」

ガイダンスインターナショナルが、クラウドファンディングサイトのMakuakeにて、台湾I/O Interconnect社のiPhoneとWindows 10間でワイヤレスでデータを共有できる「qico pad」を販売しています。

qico padは、専用アプリをインストールしてBluetoothでペアリングすることで、同じWi-Fi環境下のiPhoneとWindows 10でワイヤレスでデータをやり取りしたり、iPhoneをWindows 10 PCにバックアップしたりできます。さらに、ワイヤレス充電も可能です。

価格は14,520円で、現在11,180円〜で提供しています。

iPhoneの充電時に自動バックアップできる「Qubii Pro」、新色ローズゴールド発売

フォーカルポイント株式会社が、台湾Maktar社のiPhone用バックアップソリューション「Qubii Pro」の新色ローズゴールドを発売したと発表しています。

Qubii Proは、microSDカードを挿してiPhone用USB充電器に取り付けておくことで、iPhoneの充電時に写真Appの写真、動画、連絡先などを自動でバックアップできます。パソコンでUSB 3.1対応microSDカードリーダーとしても利用できます。

価格は7,669円で、SHOP FOCALAmazon.co.jp楽天市場Yahoo!ショッピングで販売中です。

2台のiPhone/iPadを充電しながらバックアップできる「iLinkBackup Dual」

株式会社フォーサイズが、クラウドファンディングサイトのMakuakeにて、2台のiPhone/iPadを充電しながらバックアップできる「iLinkBackup Dual」の販売を開始したと発表しています。

iLinkBackup Dualは、microCDカード挿入してUSB充電器に接続し、専用アプリをインストールしたiPhone/iPadを接続すると、充電しながら写真・動画、連絡先を自動でバックアップできます。microSDカードとUSB充電器は付属していません。

予定価格は7,980円で、現在送料込みの7,378円〜で提供しています。

スマホの充電時にバックアップできる「Hyper+Cube」

株式会社ロア・インターナショナルが、iPhone/Androidの充電時にバックアップできる「Hyper+Cube」を発売したと発表しています。

Hyper+Cubeは、スマートフォンを充電する際にUSB充電器などの間に差し込むことで、写真やビデオ、連絡先をmicroSD、USBメモリまたはUSBストレージに自動でバックアップすることができます。パソコンでmicroSDカードリーダーとしても使用できます。

価格は4,400円です。

スマホの充電時にmicroSDやUSBメモリなどにバックアップできる「Hyper plus Cube」

株式会社ロア・インターナショナルが、クラウドファンディングサイトのCAMPFIREにて、スマートフォンの充電時に自動バックアップできる「Hyper plus Cube」の販売を開始したと発表しています。

Hyper plus Cubeは、データバックアップ用のmicroSDカードリーダーとUSBストレージを接続できるUSBポートを搭載しており、スマートフォンを充電する際にUSB充電器などの間に差し込むことで、写真やビデオ、連絡先をmicroSDやUSBメモリなどにバックアップすることができます。

予定価格は4,400円で、現在4,208円〜で提供しています。

iPhone/iPadの充電時に自動バックアップできるUSB-C接続のmicroSDカードリーダー「PhotoCube C」

株式会社リンクスインターナショナルが、iPhone/iPadの充電時に自動バックアップできるUSB-C接続のmicroSDカードリーダー「PhotoCube C」を発売すると発表しています。

PhotoCube Cは、Apple純正の18W USB-C電源アダプタなどに取り付けておくことで、iPhone 8以降や一部のiPadを高速充電しながら、写真、ビデオ、連絡先、カレンダーを自動でmicroSDカードにバックアップすることができます。MacやiPad Proでも使用できます。

価格は6,527円(税別)で、12月28日(土)発売です。

iPhone/iPadの充電時にバックアップできる「PhotoCube」にUSB-C接続モデル登場

PhotoFast Global Inc.が、クラウドファンディングサイトのGREEN FUNDINGにて、iPhone/iPadの充電時にバックアップできる「PhotoCube」のUSB-C接続モデル「PhotoCube-C SE」を発売すると発表しています。

PhotoCube C SEは、Apple純正の18W USB-C電源アダプタなどに取り付けておくことで、iPhone 8以降や一部のiPadを高速充電しながら、写真、ビデオ、連絡先、カレンダーを自動で内蔵メモリにバックアップすることができます。MacBookやiPad ProでUSBメモリとしても使用できます。

容量は64GB、128GB、256GBの3種類、価格は9,980円、13,800円、18,800円で、現在6,786円〜、9,384円〜、12,784円〜で販売中です。

PhotoFast、iPhone/iPad充電時にバックアップできる「PhotoCube Secured Edition」発売

株式会社リンクスインターナショナルが、台湾PhotoFast社のiPhone/iPad充電時にバックアップできる「PhotoCube Secured Edition」を発売すると発表しています。

PhotoCube Secured Editionは、USB充電器やモバイルバッテリーなどに取り付けておくことで、Lightningコネクタを搭載したiPhone/iPadの充電時に写真・動画といった各種データを自動でバックアップすることができます。専用アプリは、Face ID/Touch IDに対応しています。

容量は64GB、128GB、256GBの3種類、価格は5,890円(税別)、6,800円(税別)、8,620円(税別)で、12月14日(土)発売予定です。

iPhone/iPadの充電時にバックアップできるカードリーダー

サンワサプライ株式会社が、iPhone/iPadの充電時にバックアップできるカードリーダー「400-ADRIP011」を発売しています。

400-ADRIP011は、microSDカード(別売)を挿入してUSB充電器に取り付けておくことで、充電ケーブルでiPhone/iPadと接続して充電する際に、連絡先、写真・動画、SNSにアップした写真、iTunes Storeで購入した曲、CDから取り込んだ曲を自動でバックアップすることができます。

専用アプリはファイルAppとの連携が可能です。USB 3.1 Gen 1と2.4A出力に対応しています。パソコンでもカードリーダーとして使用できます。

カラーはホワイトとグレーの2色で、価格は7,580円です。