「バックアップ」カテゴリーアーカイブ

スマホの充電時に自動でバックアップする「PhotoCube Pro Built-in Memory Hybrid」

エリーゼジャパン合同会社が、GREEN FUNDINGにて、iPhone/Androidの充電時に自動バックアップする「PhotoCube Pro Built-in Memory Hybrid」のクラウドファンディングプロジェクトを開始したと発表しています。

PhotoCube Pro Built-in Memory Hybridは、USB電源アダプタに取り付けておくことで、充電時にスマートフォンの写真、ビデオ、連絡先、カレンダーをPhotoCube Proの内蔵メモリに自動でバックアップすることができます。複数のスマートフォンも個別にバックアップ可能です。また、MacやWindowsでUSBドライブとしても使用できます。

容量は64GB、128GB、256GB、512GBの4種類で、価格は7,980円、9,800円、12,800円、29,800円です。現在6.783円、7,840円、10,240円、26,820円で提供中です。

スマホの充電時に自動バックアップできる「BoxCube」

株式会社オウルテックが、スマートフォンの充電時に自動でバックアップできるUSBアダプタを発売しています。

BoxCube」は、microSDまたはUSBメモリを挿してUSB充電器やモバイルバッテリなどに取り付けることで、スマートフォンを接続すると充電しながら自動で写真、動画、連絡先などをバックアップすることができます。複数台のスマートフォンを1つのBoxCubeで利用できます。また、パソコンに接続してカードリーダーとしても使うことができます。

カラーはブレックとホワイトの2色で、価格は5,980円です。

Carbon Copy Cloner 5.1.18

Bombich Software, Inc.が、バックアップユーティリティ「Carbon Copy Cloner 5.1.18」を配布しています。

macOS 10.15.5でmacOS Catalinaシステムボリュームの初回バックアップを作成できない問題が修正されています。また、macOS 10.15.5以降でmacOS Catalina システムボリュームをディスクイメージにバックアップできないようになっています。

Carbon Copy Clonerは、ブロックレベルでクローンを作成可能で、起動可能なバックアップ作成、変更ファイルのみのアップデート、他のMacへのバックアップ、スナップショットのサポートといった機能を搭載しています。

iPhone/iPadの充電時にバックアップできる「PhotoCube C SE」

エリーゼジャパン合同会社が、クラウドファンディングサイトの未来ショッピングにて、台湾PhotoFast社のiPhone/iPadの充電時にバックアップできる「PhotoCube C SE」の販売を開始したと発表しています。

PhotoCube C SEは、USB-C電源アダプタなどに取り付けておくことで、iPhone 8以降や一部のiPadを高速充電しながら、写真、ビデオ、連絡先、カレンダーなどを自動で内蔵メモリにバックアップすることができます。MacBookやiPad ProでUSBフラッシュドライブとしても使用できます。

容量は64GB、128GB、256GB、512GBの4種類で、現在6,986円、9,660円、13,160円、25,920円で販売中です。

iPhoneとWindows 10間でワイヤレスでデータを共有できる「qico pad」

ガイダンスインターナショナルが、クラウドファンディングサイトのMakuakeにて、台湾I/O Interconnect社のiPhoneとWindows 10間でワイヤレスでデータを共有できる「qico pad」を販売しています。

qico padは、専用アプリをインストールしてBluetoothでペアリングすることで、同じWi-Fi環境下のiPhoneとWindows 10でワイヤレスでデータをやり取りしたり、iPhoneをWindows 10 PCにバックアップしたりできます。さらに、ワイヤレス充電も可能です。

価格は14,520円で、現在11,180円〜で提供しています。

iPhoneの充電時に自動バックアップできる「Qubii Pro」、新色ローズゴールド発売

フォーカルポイント株式会社が、台湾Maktar社のiPhone用バックアップソリューション「Qubii Pro」の新色ローズゴールドを発売したと発表しています。

Qubii Proは、microSDカードを挿してiPhone用USB充電器に取り付けておくことで、iPhoneの充電時に写真Appの写真、動画、連絡先などを自動でバックアップできます。パソコンでUSB 3.1対応microSDカードリーダーとしても利用できます。

価格は7,669円で、SHOP FOCALAmazon.co.jp楽天市場Yahoo!ショッピングで販売中です。

2台のiPhone/iPadを充電しながらバックアップできる「iLinkBackup Dual」

株式会社フォーサイズが、クラウドファンディングサイトのMakuakeにて、2台のiPhone/iPadを充電しながらバックアップできる「iLinkBackup Dual」の販売を開始したと発表しています。

iLinkBackup Dualは、microCDカード挿入してUSB充電器に接続し、専用アプリをインストールしたiPhone/iPadを接続すると、充電しながら写真・動画、連絡先を自動でバックアップできます。microSDカードとUSB充電器は付属していません。

予定価格は7,980円で、現在送料込みの7,378円〜で提供しています。

スマホの充電時にバックアップできる「Hyper+Cube」

株式会社ロア・インターナショナルが、iPhone/Androidの充電時にバックアップできる「Hyper+Cube」を発売したと発表しています。

Hyper+Cubeは、スマートフォンを充電する際にUSB充電器などの間に差し込むことで、写真やビデオ、連絡先をmicroSD、USBメモリまたはUSBストレージに自動でバックアップすることができます。パソコンでmicroSDカードリーダーとしても使用できます。

価格は4,400円です。

スマホの充電時にmicroSDやUSBメモリなどにバックアップできる「Hyper plus Cube」

株式会社ロア・インターナショナルが、クラウドファンディングサイトのCAMPFIREにて、スマートフォンの充電時に自動バックアップできる「Hyper plus Cube」の販売を開始したと発表しています。

Hyper plus Cubeは、データバックアップ用のmicroSDカードリーダーとUSBストレージを接続できるUSBポートを搭載しており、スマートフォンを充電する際にUSB充電器などの間に差し込むことで、写真やビデオ、連絡先をmicroSDやUSBメモリなどにバックアップすることができます。

予定価格は4,400円で、現在4,208円〜で提供しています。

iPhone/iPadの充電時に自動バックアップできるUSB-C接続のmicroSDカードリーダー「PhotoCube C」

株式会社リンクスインターナショナルが、iPhone/iPadの充電時に自動バックアップできるUSB-C接続のmicroSDカードリーダー「PhotoCube C」を発売すると発表しています。

PhotoCube Cは、Apple純正の18W USB-C電源アダプタなどに取り付けておくことで、iPhone 8以降や一部のiPadを高速充電しながら、写真、ビデオ、連絡先、カレンダーを自動でmicroSDカードにバックアップすることができます。MacやiPad Proでも使用できます。

価格は6,527円(税別)で、12月28日(土)発売です。