AppleはEUのUSB-C法を遵守しなければならないーーグレッグ・ジョズウィアック氏

MacRumorsが、Appleのワールドワイドマーケティング担当上級副社長であるグレッグ・ジョズウィアック氏が欧州連合(EU)のUSB-C法についてコメントしたと伝えています。

The Wall Street JournalのTech Liveに登場したジョズウィアック氏は、2024年末までにスマートフォンなどの消費者向け電子機器の充電端子にUSB-Cを採用することを義務付けるEUの規制について、Appleはこの決定を尊重しており、「我々はこれに従わなければならない」と述べたとのことです。

アナリストのミンチー・クオ氏やBloombergのマーク・ガーマン氏は、2023年発売の「iPhone 15」はLightningからUSB-Cに変更されると述べています。