Apple、M2チップを搭載した「iPad Pro」を発表

Apple Inc.が、M2チップを搭載した新しい11インチと12.9インチの「iPad Pro」を発表しています。

新しいiPad Proは、M1チップより最大15%高速な8コアCPUと、最大35%高速な10コアGPUなどで構成されたM2チップを搭載しています。

Apple Pencil(第2世代)によるポイントは、ディスプレイの最大12mm上まで検知できるようになっており、Apple Pencilがディスプレイに触れる前にマークのプレビュー表示するようになっています。

ワイヤレス接続は新たにWi-Fi 6Eに対応していますが、日本と中国本土では利用できないと記載されています。

新しい11インチと12.9インチのiPad Proは容量が128GB、256GB、512GB、1TB、2TB、カラーはシルバーとスペースグレイの2色で、Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルがラインナップされています。

価格は11インチのWi-Fiモデルが124,800円〜、Wi-Fi + Cellularモデルが148,800円〜、12.9インチのWi-Fiモデルが172,800円〜、Wi-Fi + Cellularモデルが196,800円〜で、本日より予約受付が開始され、10月26日(水)に発売されます。