Apple、「iPhone 14」と「iPhone 14 Plus」を発表

Apple Inc.が、「iPhone 14」と「iPhone 14 Plus」を発表しています。

iPhone 14とiPhone 14 Plusは、6.1インチと6.7インチのSuper Retina XDRディスプレイを搭載しており、ピークHDR輝度は1,200ニト、コントラスト比は2,000,000:1で、ドルビービジョンをサポートしています。

カメラはより大きいセンサーとより大きいピクセルを備えた新しい12MMPのメインカメラ、超広角カメラ、新しいTrueDepthカメラを備え、、超広角カメラを搭載し、明るさが足りない場所での写真の画質を向上させる「Photonic Engine」を搭載しており、メインカメラで最大2.5倍、超広角カメラで最大2倍、望遠カメラで最大2倍、TrueDepthカメラで最大2.5倍性能が向上しています。

最大256Gの重力を測定できる新しいデュアルコア加速度センサーと、新しいハイダイナミックレンジのジャイロスコープによる自動車衝突事故検出機能も搭載しています。衝突事故を検出した際に、ユーザーの意識がない場合やiPhoneが手の届かない場所にある場合、自動的に緊急通報サービスに発信されます。

さらに、携帯電話通信やWi-Fiの圏外でも衛星経由で緊急通報サービスにメッセージを送ることができる「衛星経由の緊急SOS」が11月より米国とカナダで利用できるようになります。2年間無料で提供される予定です。

iPhone 14とiPhone 14 Plusは、iPhone 13 Proと同じ5コアGPUを搭載した「A15 Bionic」チップを搭載しています。

バッテリー駆動時間は、ビデオ再生が最大20時間/26時間、ビデオ再生(ストリーミング)が最大16時間/20時間、オーディオ再生が最大80時間/100時間です。iPhone 13はビデオ再生が最大19時間、ビデオ再生(ストリーミング)が最大15時間、オーディオ再生が最大75時間です。

カラーはミッドナイト、パープル、スターライト、(PRODUCT)RED、ブルーの5色、容量は128GB、256GB、512GBの3種類です。価格はiPhone 14が119,800円〜、iPhone 14 Plusが134,800円〜で、9月9日(金)午後9時から予約注文が開始され、9月16日(金)から発売されます。

iPhone 14とiPhone 14 Plusに対応したケースも発売しています。