Apple、薄型化が可能で折りたたみにも適した偏光板非採用のOLEDパネルを開発

MacRumorsが、韓国メディアのThe Elecによると、Appleは偏光板を使用しないOLEDパネルを開発しているようだと伝えています。

偏光板を取り除いて同様の効果を持つ技術を採用することで、パネルをより薄くすることが可能で、折りたたみ式パネルに適したものになるとのことです。

韓国Samsung Display社は、偏光板の代わりに薄膜封止(TFE)レイヤーにカラーフィルター(CF)をプリントするCF on TFEを採用したOLEDパネルを、折りたたみ式スマートフォンのGalaxy Z Fold3に供給しています。

偏光板は特定の方向に光を透過させるもので視認性が向上するものの、明るさが減少するためパネルの消費電力を増やす必要があり、これらのトレードオフも解消されることになります。