Apple、M2チップ搭載の新しい「MacBook Air」と13インチ「MacBook Pro」を発表

Apple Inc.が、M2チップを搭載した新デザインの「MacBook Air」と、13インチの「MacBook Pro」を発表しています。

MacBook Airは、厚さわずか11.3mm、重さ1.24kgの薄型軽量設計で、14インチと16インチのMacBook Proと同様のデザインに刷新されています。

M2チップ搭載で、M1モデルと比べて最大1.4倍高速、Intelベースのモデルと比べて最大15倍高速となっています。バッテリー駆動時間は最大18時間(ムービー再生)です。

解像度2,560×1,664ピクセルの13.6インチLiquid Retinaディスプレイを搭載し、輝度はこれまでより25%明るい500ニトとなっています。1080p FaceTime HDカメラや、4スピーカーサウンドシステム、3マイクアレイも搭載しています。

バックライトMagic Keyboardは、フルハイトのファンクションキーやTouch IDを搭載しています。

2つのThunderboltポートと、ハイインピーダンスヘッドフォン対応の3.5mmオーディオジャックを備え、MagSafe充電ポートも搭載しています。

MacBook Airは、67W USB-C電源アダプタによる高速充電に対応しています。

カラーはミッドナイト、スターライト、スペースグレイ、シルバーの4色です。価格は164,800円〜で、7月発売予定です。

13インチのMacBook ProもM2チップ搭載で、M1モデルと比べて最大1.4倍高速、Intelベースのモデルと比べて最大6倍高速となっています。バッテリー駆動時間は最大20時間(ムービー再生)です。

カラーはスペースグレイとシルバーの2色です。価格は178,800円〜で、7月発売予定です。

また、「デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタ」(7,800円)、「デュアルUSB-Cポート搭載35W電源アダプタ」(7,800円)も用意されています。