Apple、Amazon、Google、Zigbee Allianceがスマートホームデバイスのワーキンググループを結成

Apple Inc.、Amazon.com Inc.、Google LLC、Zigbee Allianceが、スマートホームデバイスのオープンスタンダードを開発するワーキンググループを結成したと発表しています。

Connected Home over IP」プロジェクトは、新しいロイヤルティフリーの接続規格の開発および採用を推進し、スマートホーム製品間の互換性を向上させることを目標としています。

Zigbee Allianceのボードメンバー企業であるIKEA、Legrand、NXP Semiconductors、Resideo、Samsung SmartThings、Schneider Electric、Signify、Silicon Labs、Somfy、Wulianもワーキンググループに参加し、プロジェクトに貢献するとのことです。