WebKitコードに「macOS 12」「iOS 15」の記述

9to5Macが、WebKitのコードに「macOS 12」と「iOS 15」についての記述が見つかったと伝えています。

通常は将来のバージョンはTBA(未定)と記述されているそうですでが、Appleが2月にアップデートしたWebKitには「macos(12.00)」と「ios(15.0)」という記述が含まれているとのことです。