Apple、M1チップと同等のプロセッサを搭載したARヘッドセットを2022年第4四半期に発売

MacRumorsが、Appleは2022年第4四半期にM1チップと同様の計算能力のプロセッサを搭載したARヘッドセットを発売するようだと伝えています。

アナリストのミンチー・クオ氏のリサーチノートによると、AppleのARヘッドセットは継続的なビデオシースルーARサービスの提供に少なくとも6〜8つの光学モジュールが必要で、iPhoneよりも大幅に高い計算能力が求められるため、M1チップと同様の計算能力を備えたハイエンドプロセッサと、センサー関連の計算を担うローエンドプロセッサの2つのプロセッサを搭載するとのことです。このARヘッドセットは、VR体験もサポートするそうです。