「Snapchat」に3Dカメラモードが追加

Snap Inc.が、スマートフォン向けアプリ「Snapchat」[App Store]に新機能「3D Camera Mode」(3Dカメラモード)を追加したと発表しています。

3D Camera Modeは、写真と映像に深度センサーで読み取った三次元データを付加する機能で、端末を動かすことで見た目が変化するセルフィーが楽しめます。3Dのエフェクト、レンズ、フィルターも適用できます。

3DスナップはiPhone X以降で作成可能で、どの端末でも表示できます。