「ソーシャルネットワーキング」カテゴリーアーカイブ

iOS/iPadOS向け「Twitterrific」、スレッドオプションなどが追加

The Iconfactoryが、iOS/iPadOS向けのTwitterクライアント「Twitterrific 6.1.5」[App Store]を配布しています。

このバージョンでは、ツイート作成画面にスレッドを作成できるオプションや、長押しでビデオやGIFアニメーションを保存できる機能、Twitterrificを開いている間はスリープしない設定が追加されています。

iOS/iPadOS向け「LINE」がダークモードに対応

LINE株式会社が、iOS/iPadOS向け無料通話・メールアプリ「LINE」[App Store]をアップデートしています。

新しいバージョン9.19.0では、ダークモードに対応しています。また、ストーリーの閲覧リストから特定の友だちを非公開リストに追加できる機能や、LINEで医師に健康相談できる「LINEヘルスケア」が追加されています。

「Instagram」アプリ、自分のQRコードを表示可能に

Facebook, Inc.が、スマートフォン向けアプリ「Instagram」[App Store]に、自分のQRコードを表示できる機能を追加したと発表しています。

プロフィール画面の右上にある3本線をタップしてQRコードにアクセスできます。これをカメラでスキャンするとフォローする、またはプロフィールを見ることができます。自分のQRコードをダウンロードしてプリントすることもできます。

この機能は日本のみで提供されており、他の国での提供も検討する予定とのことです。

Twitterが「Live Photos」をサポート

Twitter Inc.が、「Live Photos」をGIFとしてアップロードできるようになったと発表しています。

Live Photoを選んでGIFボタンをタップすると、GIF形式でアップロードできます。

Instagram、親しい友達専用のメッセージアプリ「Threads」リリース

Instagram, Inc.が、スマートフォン向けメッセージアプリ「Threads」[App Store]をリリースしたと発表しています。

Threadsは、Instagramの親しい友達リストに追加した人と写真、動画、メッセージ、ステータス、ストーリーズを共有できるアプリです。起動するとカメラが表示され、すぐに写真・動画を共有できるようになっています。ステータスは、自分が今何をしているかを親しい友達に簡単に知らせることができる機能です。

「Snapchat」に3Dカメラモードが追加

Snap Inc.が、スマートフォン向けアプリ「Snapchat」[App Store]に新機能「3D Camera Mode」(3Dカメラモード)を追加したと発表しています。

3D Camera Modeは、写真と映像に深度センサーで読み取った三次元データを付加する機能で、端末を動かすことで見た目が変化するセルフィーが楽しめます。3Dのエフェクト、レンズ、フィルターも適用できます。

3DスナップはiPhone X以降で作成可能で、どの端末でも表示できます。

macOSとiOS向けの「Twitterrific」がアップデート

The Iconfactoryが、macOSとiOS向けのTwitterクライアント「Twitterrific 5.4」[Mac App Store]、「Twitterrific 6.0.5」[App Store]を配布しています。

macOS向けのTwitterrific 5.4では、タイムライン上での画像の全表示、Twitterの新しいメディア付き引用ツイートのサポート、新しいテーマとアプリアイコン、Twitter.comのサイドバーのトレンドやおすすめユーザーを隠すSafariの機能拡張「Fixerrific」が追加されています。

iOS向けのTwitterrific 6.0.5では、新しいアプリアイコンとテーマが追加されています。