新たに2つの未発売「iPad」がEECのデータベースに登録

MySmartPriceが、ユーラシア経済連合の規制機関であるユーラシア経済委員会(EEC)が2つの未発売「iPad」を認可したと伝えています。

新たにEECのデータベースに追加されたのは「A2200」と「A2232」で、iPadOS 13が動作するタブレットと記載されています。

EECは今月上旬にも、未発売のiPad「A2068」「A2198」「A2230」「A2197」「A2228」の5機種をデータベースに登録しています。