59種類の新しい絵文字がこの秋登場

Apple Inc.が、Unicode 12.0で承認されたキャラクターを基にした新しい絵文字をこの秋に追加すると発表しています。

新たに追加されるのは、性別に加え肌の色を選択できるようになる手を繋いだカップルの絵文字や、盲導犬、補聴器をつけた耳、車椅子、義手、義足といった絵文字、ワッフル、ファラフェル、バター、ガーリックなどの絵文字、ナマケモノ、フラミンゴ、スカンク、オランウータンなどの絵文字、あくびをしているスマイリーフェイス、ワンピースの水着、バンジョー、パラシュート、凧、ヨーヨーなど59種類です。

新しい絵文字は、秋に提供されるiPhone、iPad、Mac、Apple Watch向けの無料ソフトウェアアップデートで利用できるようになります。