Apple、紛失防止タグ「AirTag」を発表

Apple Inc.が、紛失防止タグ「AirTag」を発表しています。

AirTagは、バッグや鍵などに取り付けておくことで、紛失時に探すAppで見つけることができる紛失防止タグです。超広帯域無線通信用のU1チップを搭載しており、iPhone 11/12シリーズユーザーは「正確な場所を見つける」機能を利用できます。

AirTagがBluetooth圏外にある場合でも、世界中にある10億台に及ぶiPhone、iPad、Macの探すネットワークで紛失したAirTagのBluetooth信号を検知して位置を特定することができます。

バッテリーは簡単に交換可能で、交換のタイミングはiPhoneが通知します。防塵・防水規格「IP67」準拠です。

AirTagは、来週リリース予定の「iOS 14.5」「iPadOS 14.5」以降が動作するiPhone、iPod touch、iPadに対応します。

価格は3,800円で、4個セットも12,800円で提供されています。無料の刻印サービスも利用できます。予約は4月23日(金)午後9時受付開始で、発売は4月30日(金)です。

AirTag用のループやキーリングも用意されています。

さらに、カスタムの刻印が施されたAirTagsと、キーリング、バッグチャーム、ラゲッジタグの革製アクセサリがセットになった「AirTag Hermès」も35,800円〜で提供しています。