Apple、2020年発売のiPhoneにToFカメラを採用

9to5Macが、Appleは2020年に発売する「iPhone」の背面に3次元情報の計測が可能なToF(Time Of Flight)カメラを採用するようだと伝えています。

DIGITIMESによると、Appleは2020年発売のiPhoneの背面ToF(Time of Flight)カメラで使用するVCSEL(Vertical Cavity Surface Emitting Laser/垂直共振器型面発光レーザー)コンポーネントの供給をサプライチェーンパートナーに依頼しているようです。

ToFカメラはARやVRなどへの活用が期待されています。