「macOS App」タグアーカイブ

メールアプリ「Spark」、メール返信の委任が可能に

Readdle Inc.が、macOSとiOS向けのメールアプリ「Spark」[Mac App Store][App Store]をアップデートしています。

新しいバージョン2.3では、メールの返信をチームメンバーに委任できる機能が追加されており、返信期日の設定や返信状況の確認が可能で、返信されると通知を受け取ることもできます。

アイ・オー・データのUSBメモリ用ファイル暗号化ソフト「QuickSecureAES256」がMacに対応

株式会社アイ・オー・データ機器が、同社のUSBメモリで使用できるファイル暗号化ソフト「QuickSecureAES256」がMacに対応したと発表しています。

QuickSecureAES256は、ファイルのドラッグ&ドロップで暗号化/復元が可能で、暗号化されたファイルはUSBメモリ内に保存されます。

Default Folder X 5.3.5

St. Clair Softwareが、開く/保存ダイアログを拡張する「Default Folder X 5.3.5」を配布しています。

このバージョンでは、HoudahSpotの統合、CopyPaste Pro、LaunchBarやMac OS Mojaveのスクリーンショットユーティリティとの互換性の改善、Finderのドロワーやフルダ切り替えの強化などが含まれています。

「CorelDRAW Graphics Suite 2019 for Mac」リリース

Corel Corporationが、グラフィックデザインソフトウェアスイートのMac版「CorelDRAW Graphics Suite 2019 for Mac」をリリースしたと発表しています。

CorelDRAW Graphics Suite 2019は、ベクターグラフィックデザイン、イラスト、ページレイアウトのためのツールを搭載した「CorelDRAW 2019」、フォント管理ツール「Font Manager 2019」、写真編集ソフトウェア「PHOTO-PAINT 2019」、RAW写真編集ソフトウェア「AfterShot 3 HDR」、ウェブブラウザで利用できるアプリ「CorelDRAW.app」、7,000点のクリップアート、デジタル画像、車両ラッピングテンプレート、1,000点の高解像度デジタル写真、1,000種類のTrueType/OpenTypeフォントなどがセットになっています。

価格は永久ライセンス版が59,184円、年間サブスクリプション版が21,600円です。

iOS向け「Adobe Photoshop Express」がアップデート

Adobe Systems Incorporatedが、iOS向けアプリ「Adobe Photoshop Express」[App Store]をアップデートしています。

新しいバージョン7.3では、Google フォトから写真を読み込んで編集する、テキストとステッカーを境界線上に配置する、コラージュを保存してあとで編集する、といったことが可能となっています。また、新しいマットルック、テキストスタイル、ステッカーが追加されています。