Apple、第2四半期の業績を発表

Apple Inc.が、2019年度第2四半期(2018年12月30日〜2019年3月30日)の業績結果を発表しています。

第2四半期は、売上高が前年同期比5%減の580億1,500万ドル、純利益が前年同期比16%減の115億6,100万ドルで、希薄化後の1株当たりの利益は前年同期比10%減の2.46ドルとなっています。

前年同期は、売上高が611億3,700万ドル、純利益が138億2,200万ドル、希薄化後の1株当たりの利益が2.73ドルでした。

  • iPhone
    売上金額:310億5,100ドル(前年同期375億5,900万ドル、17%減)
  • iPad
    売上金額:48億7,200ドル(前年同期40億0,800万ドル、22%増)
  • Mac
    売上金額:55億1,300ドル(前年同期57億7,600万ドル、5%減)
  • ウェアラブル、ホーム、アクセサリ
    売上金額:51億2,900ドル(前年同期39億4,400万ドル、30%増)
  • サービス
    売上金額:114億5,000ドル(前年同期98億5,000万ドル、16%増)

日本市場における売上は55億3,200万ドルで、前年同期比で1%増加しています。







「macOS Mojave 10.14.5」「iOS 12.3」「watchOS 5.2.1」「tvOS 12.2」のベータ4公開

Apple Inc.が、「macOS Mojave 10.14.5 beta 4」(ビルド18F127a)、「iOS 12.3 beta 4」(ビルド16F5148a)、「watchOS 5.2.1 beta 4」(ビルド16U5110a)、「tvOS 12.3 beta 4」(ビルド16M5146a)、「Apple TV Software 7.3 beta 3」(ビルド12H836)をデベロッパに配布しています。

UVI、効果音デザイナー「Whoosh FX」をリリース

UVIが、効果音デザイナー「Whoosh FX」をリリースしています。

Whoosh FXは、ピュアノイズジェネレーター、シンセサイズされたサウンドソース、フィールドレコーディングされたサンプルサウンドの3レイヤーエンジンで、モーショングラフィックスやテレビ、音楽向けの効果音を作成できます。

価格は149ドル/18,360円で、5月6日(月)まで発売記念価格99ドル/11,880円で提供しています。



Apple、ペアレンタルコントロールアプリについて声明を発表

Apple Inc.が、App Storeで一部のサードパーティー製スクリーンタイム/ペアレンタルコントロールアプリが削除されているとのThe New York Timesの報道を受け、「ペアレンタルコントロールアプリについての事実」という声明を発表しています。

Appleは、一部のペアレンタルコントロールアプリを削除したのは、ユーザのプライバシーとセキュリティーを危険にさらされるという単純な理由によるものだと述べています。

一部のペアレンタルコントロールアプリは、デバイスに対するコントロールやアクセス可能にする技術で、企業が自社デバイスを管理するのに用いる「Mobile Device Management」(MDM、モバイルデバイス管理)を利用しており、プライバシーとセキュリティーの観点から削除したと説明しています。

MDM利用のガイドライン違反が判明したアプリのデベロッパには、修正したアプリの提出に30日間の猶予を与え、App Storeでの提供が中断しないように配慮したとのことです。

サンワサプライ、Bluetoothステレオヘッドセットを発売

サンワサプライ株式会社が、Bluetoothステレオヘッドセット「MM-BTSH38」シリーズを発売したと発表しています。

MM-BTSH38シリーズは、大きめのボタン1つで電話の応答や音楽再生の操作が可能なBluetooth 5.0対応ステレオヘッドセットです。また、IPX5相当の防水性能を備えています。最大約120時間の待受、7時間の音楽再生、8時間の通話が可能です。

カラーはブラックとホワイトの2色で、直販価格は3,480円です。



27インチiMac (Late 2015/2017)対応の交換用ガラス&液晶パネル

秋葉館が、 iMac (Retina 5K, 27インチ, Late 2015/2017)に対応した交換用ガラス&液晶パネル「LM270QQ1-SDB1」を販売しています。

価格は75,384円です。秋葉館サポートセンターにて有料の取付サービスを提供しており、店頭持ち込みの場合の工賃は21,600円となっています。

UNiCASE、第3世代iPad Air/第5世代iPad miniフィルム貼りサービス開始

CCCフロンティア株式会社が、UNiCASEの各店舗にて、第3世代iPad Airと第5世代iPad miniのフィルム貼りサービスを開始したと発表しています。

対象フィルムは、「AFPクリスタルフィルムセット」[第3世代iPad Air用第5世代iPad mini用]と、「アンチグレアフィルムセット」[ 第3世代iPad Air用 第5世代iPad mini用]です。